伏見顕正の政経塾

政治、経済、政界情勢、皇室、中韓、在日問題など、冷静に語ります。

◆ 人気ランキングに参加しています

【創価学会の事情⑤】「生前退位」から「愛子天皇論」へ、そして「悠仁様殺害計画」

2017年05月27日

生前退位」から「愛子天皇論」へ、そして「悠仁様殺害計画」

f:id:fushimiakimasa:20170608062206p:plain

創価学会会長の原田稔。目がテリー伊藤に似ている在日か?

Sponsored Link

 

 


生前退位→ナルズ即位と愛子皇太子→ナルズ中国朝鮮族自治区に帰国→愛子天皇即位≫
★これが、創価学会と美智子の「利害一致点」です。その為に、美智子と創価にとって一番邪魔になるのが悠仁様です。

「愛子皇太子」が立太子した時点で、秋篠宮殿下は、皇位継承順位を持っていてもスルーされるでしょう。

しかし、生きていると、何かのきっかけで、天皇になるかもしれない。

≪ナルズが即位した時点で、皇后となった雅子の宣言すること≫

雅子「私は、創価学会員ですナルズ天皇創価に改宗しています。従って、「神道祭祀」は一切行いません。公務はレジャーと鑑賞のみです」と。

≪愛子天皇即位で「神格化」され、正当性が復活するミイラ池田大作

 

★愛子は元々、池田大作落胤創価学会員夫婦の子なので、「幼児洗礼」されています。

これで、「天皇創価学会に改宗させたことになり、死せる池田は日蓮以来の宿願」を果たしたことになります。

天皇愛子が「創価学会こそ、日蓮諸宗の総本山じゃ」と宣言すれば、池田の日顕上人に対する復讐は成功します。

そして、結婚相手は、在日男か、半島男、継承は「美智子の持論」どおり、男女関係なく「長子相続」となるでしょう。

★また、創価学会国税局が相続税でもめていると愛子天皇が「もう良いではないか」でおわりです。

★それ以降、創価学会に改宗しない日本人はすべて殺されるでしょう。日本が本当に終わる時です。

戦後すぐ、部落民吉田茂のまいた種が「大きな実」を結ぶのです。「悪夢」で終わらせたいです。

※関連記事 疑惑の元勲吉田茂

 

最後に、美智子の「暴力装置」の創価の運気を見てみましょう。

現会長の原田稔です。

1941年11月8日生まれ(75歳)

   上 中 下  宿命星   十二運  吉凶星

年柱 辛 巳 丙  劫財  偏官 長生 暗禄、天徳貴人 月徳貴人 劫殺 血刃

月柱 戊 戌 戊  偏印  偏印 衰 金輿禄 紅艶 魁罡(かいごう) 華蓋

日柱 庚 申 庚      比肩 建禄 孤辰 亡神

時柱 辛 巳 丙  印綬  偏官 長生 暗禄 天徳貴人 月徳貴人

【子丑空亡】

【総合鑑定】

・詳細は避けますが、原田も奇しくも悠仁様同様に「印星が3個以上」有ります。従って、病気や災厄に縁のある暗示です。

・特に向こう5年間の年運が最悪で危険です。

 

大運を見てみましょう。コメントなしは問題ない10年です。

70歳~80歳 辛卯―劫財―胎・・・疲れ果てる10年です。

 

年運を見てみましょう。コメントなしは問題ない年です。
・2017年 丁酉―正官・・・酉と大運の卯が冲「ちゅう」を形成します。不吉です。羊刃が2個来ます。囚獄も来ます。

・2018年 戊戌―偏印―印星です。運気が悪い方に変わります。悩みぬく一年です。羊刃が2個来ます。
・2019年 己亥―印綬―印星。同上、ツケを払う一年です。劫殺が来ます。交通事故に注意です。亥と命式中の2個の巳が二重に冲「ちゅう」を形成します。凶レベル1です。

・2020年 庚子―比肩―空亡・・・病気や怪我に縁のある血刃が来ます。逮捕の怖れの有る囚獄と不慮の事故の白虎殺が来ます。

・2021年 辛丑―劫財―空亡・・・疲れ切ります。

二十八宿は鬼宿で、今上さんと美智子とは【栄・親の関係】で利害は一致しています。

創価学会もどうやら、力は落ちそうです。

≪既に、廃太子廃妃のレベルではありません。官邸メールは憲法違反をするので廃帝廃后願いにしましょう。≫

f:id:fushimiakimasa:20170608062723j:plain