伏見顕正の政経塾

政治、経済、政界情勢、皇室、中韓、在日問題など、冷静に語ります。

◆ 人気ランキングに参加しています

【創価学会の事情④】創価学会の窮地「派閥争い」「政経分離」

2017年05月27日

【緊急④】創価学会の事情(池田大作遺体のミイラ化)と「愛子天皇論」と「悠仁様殺害計画」の繋がり、無限拡散

f:id:fushimiakimasa:20170608061534j:plain

*写真は日蓮正宗総本山の大石寺

≪「破門」され、ただの「カルト宗教」に戻った学会は「窮地」にある≫

【後継者問題】

池田の長男は、学会では「御法度」の「離婚経験者」です。また、「仏罰」と言われる頭の病気の「うつ病患者」です。

三男の尊弘は、人前に出せない障害者だそうです。次男は早逝しています。

★幹部達も派閥争いが多いと聞きます。

 

Sponsored Link

 

 

公明党創価学会の「家庭内別居」≫

★学会信者は本来「仏教平和主義」です。特に「婦人部」は安倍政権の右寄りの政策に批判的です。

一昨年の「安保法制」が山でした。ここで、「股裂き状態」となりました。

山口委員長以下、公明党議員は「信心」よりも、「与党議員のブランド」が大事です。

 

≪選挙戦において「自公連立」の効力が落ちている。≫

★「選挙区は自民党、比例は「公明」へ」がキャッチフレーズですが、党や学会幹部が指導しても、自民党に入れない人が多いそうです。

 

創価学会が池田をミイラにして待つ「愛子天皇」即位≫

この理由には、日蓮以来、日蓮正宗の「教理」の「王仏冥合(みょうごう)思想」が有ります。
この意味は、

法華経の本門の教えが国家・社会の指導原理となることによって、この世に寂光浄土が実現するという日蓮の教え。

じょうじゃっこうど【常寂光土】

天台宗でいう四土のうち、最高のもの。仏の悟りである真理そのものが具現している世界

≪要するに日蓮宗が、「国教」または「国体」となる事、即ち天皇日蓮宗法華経とに「改宗」させることが究極の目標です≫
★私は、正直、この「教理」はずれていると思います。

日本の「国体」=皇室制度=神道で、2600年、問題なくやっているからです。

高校の日本史で教わった、日蓮の様々な「法難」は、鎌倉幕府から島流し、打ち首されそうになったこともありましたが、その「真意」は日蓮宗を「危険思想」と見て、日蓮を処刑しようとしたのではないかと言う気がします。

★ただ、現在の日蓮諸宗は、「天皇を改宗」させようなんて馬鹿なことは実行しませんが、創価学会は別です。

「日本中の住民」を創価学会に改宗させようとしていますから。

★芸能界で既に完成させつつあります。学会の福芸術部長の久本雅美に嫌われると、仕事が無くなるそうです。

また、どんな大物芸人でも、久本の折伏(しゃくぶく、改宗勧誘)を断り続けると仕事がどんどん減っていくそうです。

うっちゃんなんちゃんの内村光良がそうです。

f:id:fushimiakimasa:20170608055200j:plain