伏見顕正の政経塾

政治、経済、政界情勢、皇室、中韓、在日問題など、冷静に語ります。

◆ 人気ランキングに参加しています

【悠仁親王暗殺計画と秋篠宮家の命式④】悠仁親王の命式

2017年05月25日

悠仁親王暗殺計画】自称皇后美智子は、本気で「悠仁親王暗殺計画④」を始動させた、無限拡散

f:id:fushimiakimasa:20170603053648j:plain

*写真は国士で「生前退位」に反対した亀井静香先生

 

先日記事にした昭和末期の「猟奇凶悪殺人事件」の被害者の一人に、「印星3個の法則」が当てはまります。

誰とは言えませんが、この法則は怖いのです。

読者の皆さんを恐怖に陥れても仕方がないので、実は眞子様にもありましたが、言及しませんでした。

残念なことに、秋篠宮家では、佳子様以外は、皆当てはまります。

★美智子は紀子様が「過労死」するのを待っているでしょう。

眞子様も、あの韓国人ホステスの低能息子に降下させただけでは済ませないでしょう。

「華」と「気品」が有り、「国民の支持」が有るあの皆様に、美智子は嫉妬を超えて、憎悪を抱いています。

秋篠宮殿下は「不整脈がおありになる」と言う話を耳にしました。

それは、そうでしょう、幼少の頃から、美智子の「部落民独特の残虐性」を傍で見ているのですから。

Sponsored Link

 

 

 

悠仁様の解説に戻ります。

大運を見てみましょう。コメントなしは問題ない10年です。

1歳~11歳 丁酉―印綬―死

印星の大運です。今年のお誕生日を過ぎるまでが、危険性のピークです。

11歳~21歳 戊戌―比肩―墓

印星の大運を抜け出れば一安心です。が、戊戌の戌と時柱の辰が冲「ちゅう」を形成するので

未だ油断できません。美智子と雅子が生きているうちは、手段を選ばず、何でもやってくるでしょう。

 

年運を見てみましょう。コメントなしは問題ない年です。
2017年 丁酉―印綬

印星の年運で最も危険です。しかも、大運の丁酉の酉と年運の酉が刑「けい」を形成します。

事故に遭う危険性です。ぞっとしますね。酉の月だから、お誕生日の9月が危険です。酉の刻、夜7時から9時までが超危険です。

酉の方角「西」が危険です。ちなみにこの酉―酉は、北朝鮮拉致被害者の命式に多くみられました。

2018年 戊戌―比肩

体力充実し元気になりますが、戌と時柱の辰が冲「ちゅう」を形成するので、油断厳禁です。

2019年 己亥―劫財

疲れ切る一年です。加えて交通事故に注意の「劫殺」が来るので、厳重警戒です。

2020年 庚子―食神

吉星ですが、血刃が2個で怪我をしやすいです。白虎殺が2個来るので、不慮の事故に注意です。

2021年 辛丑―傷官

けじめをつけられる厳しい年ですが、美智子が死んでいなければ大丈夫でしょう。

 

≪尊皇日本人(部落民、在日、創価信者を除く)の対策≫

① 一日でも早く、美智子を皇居から追い出して「地位」をはぎ取ることです。着物一枚で実家の「正田製粉」に返却することです。

*来年から紀子様に「印星の大運」が巡ってきます。文字通り「過労死」される恐れが有ります。

② 根気よく「官邸メール」に励みましょう。「連続殺人鬼」美智子を押さえられるのは安倍総理だけです。

③ かつて、創価学会と戦った、亀井静香先生、引退された白川勝彦先生(引退して新潟で弁護士を開業)に伝手のある人は相談して助力を仰ぎましょう。

もう時間はそう残されていません。

共にがんばりましょう。

f:id:fushimiakimasa:20170603061446j:plain