読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伏見顕正の政経塾

政治、経済、政界情勢、皇室、中韓、在日問題など、冷静に語ります。

◆ 人気ランキングに参加しています

【大至急】またクリスティーズで、日本美術品のオークションが変則的に開催。無限拡散

2017年04月29日

【大至急】またクリスティーズで、日本美術品のオークションが変則的に開かれています。読者様、鬼女の皆様ご協力をお願いします。無限拡散

f:id:fushimiakimasa:20170430151101j:plain

≪再び国難来る;ロンドン在住の国士女子β様からの緊急連絡です≫


伏見様

お久しぶりです。お変わりないでしょうか。

さて、またクリスティーズの日本美術品のオークションが開催中との連絡が入りました。

珍しいことに、「会場では開催されない、オンラインだけで行われる」オークションです。

しかも2日前から始まってしまっています。前回の「秘密の出品」がバレてしまったことへの対抗策でしょうか?

今回も縄文時代から現代までの日本美術品が出品されているということです。

スポンサーリンク

 

 

オークションは、入札希望者がクリスティーズのウェブサイトで登録を済ませ、終了する日時までに、

あらかじめ設定された最低額(Starting Bid額)を上回る最高額を入れた入札者が、落札する仕組みになっています。

それでもまだ、ブログ読者の方々ほか、御所から持ち出された国有財産などが含まれている場合、カタログを見られれば特定できるかも知れません。

オンラインカタログリンクは下記の通りです。

https://onlineonly.christies.com/s/art-japan-online/lots/347

何かのお役に立てていただけると幸いです。

 

○○○様にも昨日同様のメールを差し上げたのですが、ゴールデンウィークに入ってリアルでご用事があるのか、まだご返信やブログへの反映はありませんでした。

日本では天候が不安定なようですし、ブログ更新などでお忙しいと思います。どうかご自愛下さいますよう。
*写真はクリスティーズCEOのパトリシア・バービゼット(読み方が間違っていたらご指摘ください)中央の女性。そばかすだらけの顔、パトリシアと言うファーストネーム、アイルランド系かも。 1766年創立のオークションハウスだそうな。イギリス人はこの手の商売が好きですね(笑)