読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伏見顕正の政経塾

政治、経済、政界情勢、皇室、中韓、在日問題など、冷静に語ります。

◆ 人気ランキングに参加しています

朝鮮半島⑭【北朝鮮情勢を占う】(5)北朝鮮の南進赤化統一は有るのか?

北朝鮮の南進赤化統一は有るのか?≫

f:id:fushimiakimasa:20170416220322j:plain

金正男氏が暗殺された2017年2月14日現在、以前から金正恩を嫌っていた習近平以下、胡錦濤江沢民も、敵愾心が大いに盛り上がっているでしょう。

スポンサーリンク

 

 

特に、長年、中国の「対北窓口」であった張成沢(チャンソッテク)の殺害で、信頼できる「窓口」を失っただけでなく、中朝交易の拠点であった大連での利権も失っているはずです。

 

金正男暗殺」は現時点では
金正恩強行説と②中朝共謀説に分かれて真実は藪の中ですが、私個人は、金正恩強行説だと見ています。
だとすれば、南進赤化は難しいと思います。
何故なら、朝鮮戦争の時、金日成スターリン毛沢東に事前に有って、開戦の許可を貰っているからです。
特に毛沢東に関しては「後ろから攻めないでくれ」と言う意図もありました。


拉致問題解決が先か?日朝平和協定が先か?≫

f:id:fushimiakimasa:20170416220523j:plain

公安調査庁幹部OBの菅沼氏は、「先ず平和協定締結して、それから「拉致問題の交渉」でしょう」と言っています。
私もそれが、より「現実的で実効性のある政治判断」だと思います。
確かに「拉致問題」は許されぬ反人道的な犯罪ですが、「声高な非難」と「経済制裁」だけでは「北」は交渉のテーブルにつかないでしょう。
それに前に述べたように、「抜け道だらけ」の経済制裁では、「北」を追い詰めるのは困難だと思います。


「北」は「体制の保証」=「金王朝の認知」を求めています。
「金丸訪朝」の様に、5兆円もの賠償金も、「謝罪」も一切不要だと思いますが、交渉のテーブルにつかせるためには「金王朝の認知」ぐらいは日朝間の「実りある交渉」がスタートできるのであれば、妥協してやっても良いのではないかと思います。

f:id:fushimiakimasa:20170416220936j:plain

以上