読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伏見顕正の政経塾

政治、経済、政界情勢、皇室、中韓、在日問題など、冷静に語ります。

◆ 人気ランキングに参加しています

朝鮮半島⑬【北朝鮮情勢を占う】(4)翻弄される日本の有力政治家

続きです。

金日成金正日等に翻弄される日本の有力政治家たち≫

① 「金丸訪朝」

f:id:fushimiakimasa:20170416215014j:plain

1990年9月、自民党の「ドン」で「キングメーカー」だった金丸信は旧知の社会党委員長の田邊誠とともに訪朝しました。
平壌では、北朝鮮お家芸マスゲームで「ようこそ、金丸信先生」の一文字で歓迎され、なおかつ金日成からは「日本が戦後、成長したのは天皇のお蔭ですね」と言われ、感激した金丸信は、両国国交正常化の暁には「戦後45年間の謝罪+十分な償い」=金額にして5兆円の支払い、を約束してしまいました。

帰国後、金丸発言は大きな批判を呼びましたがそれ以上に激怒したのはアメリカ政府です。三年後の「脱税」による金丸逮捕・失脚を指示したのはアメリカだと言われています。

初代の金日成は、稀代の人誑し(たらし)でした。しかし、笑っている風貌を見ると如何にも東洋の「大人風」雰囲気が有り、朝鮮総連の幹部も
一度、金日成に会うと「イチコロ」でファンになったそうです。
★但し、呉善花教授に言わせると、金丸歓迎のマスゲームの時、「北」のテレビ局が、少女に感想を聞くと「倭奴(ウェノム)」と答えたそうです。

直訳すると「日本の奴ら」です。日本人を侮蔑した表現で、「反日」を超越した「侮日(ぶにち;日本を蔑む)思想」と言います。
★国交が有り、一応民主主義の韓国では、「集団発狂したような反日パフォーマンス」は嫌と言うほどテレビで見れますが、北朝鮮も同じかもしれません。

 

スポンサーリンク

 


②「小泉訪朝」

f:id:fushimiakimasa:20170416215046j:plain

2002年、小泉が訪朝する前にブッシュから「北朝鮮が核開発を停止するようによく説得するように」と命令されました。
しかし、いざ平壌につくと、いきなり、金正日から「拉致問題」を認め謝罪されました。
南北を問わず、朝鮮人が率先して「謝罪」することは極めて珍しいことです。
意表を突かれた会談は「拉致問題」一色になりました。
最後に小泉が恐る恐る「核開発の問題」に触れると、金正日は毅然として「核の問題は直接、アメリカと話し合うから結構です」と言われました。
★要するに「核を持たない日本に、核問題を話し合う資格はないだろ?」と言われたわけです。

帰国後、事後報告した小泉はブッシュに厳しく叱責されたそうです。
そのご、メディアの「総理番記者」の間で広まった話が、総理官邸にブッシュからホットラインがかかると小泉は、逃げ回ったり、居留守を使っているという笑い話でした。

 

この話から総合すると金正日と言う男は、背が低く、風采が上がらなくとも「類希な交渉の達人」で政治家としては端倪すべからず人物で、ブッシュの「パシリ」の小泉よりは余程、優秀だったことがわかります。


北朝鮮がアメリカに臨むものは「現体制の保証」と「平和協定」の締結≫

f:id:fushimiakimasa:20170416215547j:plain

北朝鮮は、陸上戦力で簡単に撃滅できる韓国は、眼中になく、同様に、「核を持たない」日本は交渉相手として見ていません。
従って、本当に怖いのは、「本気にさせたら怖い」アメリカに「核攻撃しないでくれ」と言う事と「金王朝体制」を保証して、「平和協定」を結んでくれと言う事です。
ちょっと虫が良い気もしますが、貿易もしたいのでしょう。


北朝鮮の最大の敵は中国≫

チャイナウォッチャーの石平氏と、天安門事件の元学生リーダーの陳破空氏が、対談本「習近平が中国を殺す」ビジネス社;の中で注目すべき発言をしています。
金王朝三代、特に金正恩にとっては「最大の仮想敵国は中国」だ」と言う発言です。
★更に一歩進めて、「北朝鮮の核は「北京」に照準を合わせている」と陳氏は極秘情報として述べています。

f:id:fushimiakimasa:20170416215643j:plain

暗殺された金正男は、「北朝鮮製兵器の優秀なセールスマン」でした。中東諸国、中南米諸国に売りさばいていました。

菅沼光弘氏に言わせると、太平洋に向けたミサイルの発射は、「北朝鮮製ミサイル」のコマーシャルにすぎないと言っています。

f:id:fushimiakimasa:20170416215839p:plain

これは、朝鮮半島の置かれた「地政学的」宿命に起因します。朝鮮半島の東海上には、細長い日本列島と広漠な太平洋が広がるだけですが、半島の背後には巨大なユーラシア大陸が広がります。
そして、朝鮮半島の歴史は古代以来、正史に記録されただけでも2千回に及ぶ、北方騎馬民族満洲の狩猟民族、中国の王朝からの侵略を受けています。
特に、高麗時代のモンゴルの侵略は、想像を絶する半島全土の破壊と殺戮、徹底したエスニッククレンジング(民族浄化)が行われました。


エスニッククレンジングとは、外来民族が、侵入先の民族の女性をレイプして混血することを言います。
その証拠に、モンゴル侵略前と

f:id:fushimiakimasa:20170416220004j:plain

後の、朝鮮民族の顔の骨格等は激変し、

f:id:fushimiakimasa:20170416220024j:plain

モンゴル人そっくりになりました。

朝鮮半島の南海上の済州島には、今も野生の蒙古馬が生息しています。これは、モンゴル帝国が高麗を屈服させた後、済州島に良質な草原が有るのを発見しモンゴル高原から馬を連れてきて飼育したものです。

済州島に蒙古馬がいるということは、モンゴル軍はきっちりと済州島までエスニッククレンジングしたということでその範囲は、朝鮮半島の北端から、南方海上の島まで、エスニッククレンジングを完了したという恐ろしい事実です。


テレビの討論番組で、詭弁を並べてやたらと上から目線で日本批判する金慶珠と言うFランク大学の女性教授がいます。

その彼女が有る時「大相撲のモンゴル力士の朝青龍のような顔を見ると胸がときめく」と発言していましたが、彼女の遺伝子には12世紀のモンゴル軍のDNAが生きているのでしょう。

f:id:fushimiakimasa:20170416220057j:plain

★韓国人は、口を開けば「日帝36年」とか、「恨」とか言いますが、純粋な、日本による軍事的な信仰は16世紀の豊臣秀吉の朝鮮征伐だけです。
白村江の戦いは、大和朝廷軍が友好国の百済救援に遠征しただけです。日清戦争は、李氏朝鮮清朝から独立させるために半島を舞台に戦っただけです。
日韓併合は、一発の銃声も一滴の血も流さず、「事務処理」のみで終わりました。
「日本統治36年」もエスニッククレンジングなどはやっていません。
従軍慰安婦」は、言わば「移動式の高級コールガール」で、客の日本兵もちゃんと避妊していましたから混血児ができることなど有りませんでした。


★ですから、朝鮮民族にとっては、海上からの日本民族の侵略より、背後の大陸勢力の侵略の方が比較にならないぐらい恐怖なのです。
★石平氏は、12世紀、10万のモンゴル軍が1億の宋朝を破った、17世紀は10万の満州族が一億の明朝を破った。
2千万の北朝鮮が、人民解放軍を撃破しても不思議ではないという歴史観でした。

f:id:fushimiakimasa:20170416215202j:plain 

続きます