伏見顕正の政経塾

政治、経済、政界情勢、皇室、中韓、在日問題など、冷静に語ります。

◆ 人気ランキングに参加しています

朝鮮半島④【韓国大統領候補】 第二の男・安哲秀(アンチョルス)

【韓国ポスト・パククネ】

第2の男、韓国のビルゲイツこと安哲秀(アンチョルス)

f:id:fushimiakimasa:20170416211107j:plain 

今、次期大統領候補のトップを走るムンジェインの次を行く男です。
ちなみに、現在、韓国では、ムン・ジェイン旋風が巻き起こっているようです。
2月2日の韓国「中央日報・日本語版」から引用します。

 

スポンサーリンク

 

02月02日・中央日報
文在寅氏、大統領選支持率が4カ月間で倍に…

好感度も50.3%でトップ
文在寅(ムン・ジェイン)前共に民主党代表の支持率がさらに上がったことが分かった。
中央日報が先月31日-2月1日に実施した世論調査の結果、次期大統領に誰を最も支持するかという質問で
文在寅氏が34.3%の支持を受け、1位になった。1日に不出馬を宣言した2位の潘基文(パン・ギムン)前国連事務総長(15.7%)の倍以上だった。

 

文在寅氏の勢いが続いている。昨年12月の調査(25.8%)に比べて8.5ポイント上昇した。昨年9月(17.3%)と比べると倍近く上がっている。

「好感度」でも文在寅氏は50.3%と、調査対象候補のうち唯一50%を超えた。昨年9月(47.0%)と12月(44.5%)に比べて上昇した半面、
「非好感度」は52.9%(9月)から47.5%に下がった。支持率と好感度の上昇による「大勢論」は各種の対決構図にも表れている。


文在寅氏は潘基文氏、安哲秀(アン・チョルス)前国民の党共同代表との3者対決で49.4%の支持を得て圧倒的優位だった。
潘基文氏は27.1%、安哲秀氏は15.8%に終わった。2者対決でも文在寅氏は53.1%の支持を受け、安哲秀氏(30.7%)を大きく上回った。
・・・・・・・・・・・・・・ここまで・・・・・・・・・・・・・・・


ムン・ジェイン旋風と言っても、34.3%で、過半数まで行きませんが、これは現時点で、ムンとガチで戦えるキラー保守候補がいないからでしょう。
ムンの後についていく金魚の糞のような男、アン・チョルスは「韓国のビルゲイツ」と呼ばれ、若年層に強い人気が有るそうです。
ビルゲイツに擬せられる理由は、ウィルスソフトを開発したからだそうです(笑)私はこの事実を知って全身から力が抜けました。

卑しくも世界のビルゲイツに擬せられるならば、最低、Windowasを凌駕する、「最強のOS」を開発しなくては駄目でしょう。
世界から笑われる「ウリナラ・ヒーロー」です。


このことから、韓国は、保守のみならず、左派すらも人材が払底(底をついている)していることがわかります。
一応、中道左派に位置付けられるこの男は、前回2012年の大統領選にも、出馬表明しましたが、最終段階でムンジェイン支持に回り、候補から降りました。
それでは、命式を見てみましょう。


アン・チョルス
1962年2月26日生まれ(54歳)

f:id:fushimiakimasa:20170416211304j:plain


   上 中 下  宿命星  十二運  吉凶星
年柱 壬 寅 戊 偏官 正財 帝王  亡神
月柱 壬 寅 甲 偏官 偏印 帝王  亡神 
日柱 乙 未 己    劫財 養  
時柱 己 卯 乙 劫財 比肩 建禄 血刃 咸池
【辰巳空亡】
【総合鑑定】
★語るに落ちるつまらない命式、大統領の器ではない。しかし韓国の身の丈にあった候補かも。
・ムン・ジェイン同様、吉凶星の欄に吉星が一つもありません。人望・人徳にかけるでしょう。
・唯一、長所と言えば、月柱の十二運に、帝旺が来ていて身旺です。この御蔭で事業家としては成功しているのでしょう。


アンの二十八宿は尾宿です。執念深いタイプです。この男は、何度落選しても「マック赤坂」のように立候補し続けるでしょう。


大運を見てみましょう。コメントなしは問題ない10年です。

52歳~62歳 戊申―正財―胎

戊申の申と命式中の2個の寅が二重に冲「ちゅう」を形成します。不吉な十年でしょう。

 

年運を見てみましょう。コメントなしは問題ない年です。

2017年 丁酉―食神

のんびりできる一年です。ムン・ジェインに勝てなくとも予想外の健闘を見せるかもしれません。

以上

f:id:fushimiakimasa:20170416211405j:plain