伏見顕正の政経塾

政治、経済、政界情勢、皇室、中韓、在日問題など、冷静に語ります。

◆ 人気ランキングに参加しています

【辻元₋ナル・ゲート事件①世間の周知に晒される、無限拡散

 辻元清美―佐伯徳仁ゲート事件①

f:id:fushimiakimasa:20170403231919j:plain

今の国会で、毎日「森友、森友!」ってうるせ~な~と思って大して気にしていませんでした。民進以下野党は、「共謀罪」の審議に入るのを一日でも伸ばす「悪あがき」にすぎないのは見え見えでしたから。ところが、昭恵総理夫人の名前が出ると、何かややこしくなって、総理もエキサイトしだして、「妙な」空気になってきました。

スポンサーリンク

 

共産党の小池(敬称略)に言わせると、昭恵夫人の名前を出したら、総理に同様の気配が見えたので、突っ込んだそうです。
総理としては、実質「放し飼い」状態の、夫人が何かやらかしたのか?と不安がよぎっただけでしょう。
信頼して、日々自由に過ごさせていたとしても、毎日「営業日誌」を提出させていたわけではなく、その日の行動を把握するほど暇ではありませんから。


森友学園騒動の本質≫

f:id:fushimiakimasa:20170402211947j:plain

学園建設予定地の国有地を格安で払い下げ?
① 公示価格9億円ほどの土地を約1億円で取得。

この一連の学校と国(近畿財務局)の格安取引について、安倍総理か、昭恵夫人のいずれかが、国(財務省理財局)に対して、「口利き」をしたのではないか?

との、野党の追及でした。総理は動じず、「職をかけても良い」と突っぱねました。

値下げした理由は、建設に着工したとたんに、地中から、大量のゴミや廃棄物が出てきたので、国が「ゴミの回収費用」として、8億円を負担したというから、ゴミの量や、悪臭が半端なものではなかったのでしょう。おまけに、その土地は「元部落地区」だったそうで、長い事売れなかったのは、「事情」を知っている人は手を出さなかったのでしょう。

理事長の籠池氏が、「土地の素性」をあらかじめ知っていたかどうかはわかりませんが、私のその後の彼の言動を観察した限りでは、知らなかったのだろうと思います。

 

★籠池氏を庇うつもりは有りませんが、「元部落地区の土地」&「地中はゴミだらけ」の土地に1億も払うとは、評価も、印象も良くない土地によう、1億も出したな~

と感心するぐらいです。「高値づかみ」と言うんですよ。

 

それが、証拠に、「森友学園」建設予定地の隣の土地の、「野田中央公園」は、大阪府補助金を除いたらたった2200万円で買ってるじゃないですか。

周辺の空き地で、国有地ではない土地は、「同和地主」だと思います。

「反安倍」の朝日新聞が、2月9日に余計な「印象操作=不自然な格安購入」の記事をフレームアップ下から、民進党の馬鹿議員が餌に食いついたんですよ。

 

≪籠池理事長の証人喚問≫

f:id:fushimiakimasa:20170402212034j:plain

国会で問題になって以降、「奇矯な言動」が多すぎた籠池氏は、官邸に睨まれて、国会に承認喚問されることになりました。

私は、このおじさんの顔をネットで見た瞬間「半島系」の人ではないか?と直感しましたが、ネット情報ではその線が濃いようですね。

 

苗字から、「籠」を取ると、残りは「池」で、池(チ)姓は、半島に多い姓です。池東旭(チトンウク;韓国の著名なジャーナリスト)池萬元(チマノン;親日政治家)など有名人が結構います。

ただ、この理事長は「在日」とは言え、大阪育ちのせいか?TV中継でスポットライトを当てられると「何か、おもろいこといわなアカン」とでも脅迫神経が働くのでしょうか?

「すべるギャグ」ならぬ「すべる嘘」の大連発で、今、方向としては「偽証罪」に問われる方向で、国会内で調整中だそうです。 

f:id:fushimiakimasa:20170402212109j:plain

偽証罪」は野党も含めた前回一致が原則ですが、自民党もあそこまでメンツをつぶされて、「多数決」で押し切るようです。

一見して「そんなに悪そうにも見えないおっちゃん」だったので、意外でした。

 

昭恵夫人と理事長夫人のメールに辻元清美(敬称略)が登場≫ 

f:id:fushimiakimasa:20170403232038j:plain

「寄付を貰った」「渡してない」の応酬のメールに、理事長夫人が「辻元が幼稚園に勝手に侵入して、おまけに工作員(作業員姿)まで忍び込ませた」と言うくだりが出てきます。

事実だとしたら、「住居不法侵入」は確実です。また、国会の審議をかき回す、共同謀議の可能性が高いです。

メールを証拠として押さえた自民党は、国会で「そこまで言うんなら民進党の辻元議員はどうなるのか?」と総理から逆ねじを喰らわされます。

これに対して、辻元と共同行動していた玉木雄一郎民進党副幹事長等は、一様にパニック状態になります。

玉木議員は、TV番組で、「逃げも隠れもしない、辻元議員は明日必ず、出てきて記者会見する」と大見得を切りましたが、翌日辻元ドタキャンで玉木は放心状態になり、目が泳いでいました。取り返しのつかないミステークでした。

この、東大→財務省→ハーバート留学の超エリートは、「政局」を仕切る能力がないことをTVで、全国に醜態を晒しました。 

②へ続きます。

f:id:fushimiakimasa:20170403231747j:plain