読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伏見顕正の政経塾

政治、経済、政界情勢、皇室、中韓、在日問題など、冷静に語ります。

スポンサーリンク

余命三年時事日記との抗争(127)2017年03月 青林堂、タコ殴り状態

※2016年03月より半年にわたって繰り広げられた、伏見顕正と余命三年時事日記との抗争の実録です。

左から叩かれ、、、

【LETERA】ヘイト出版社・青林堂の社内パワハラNEWS23が報道! ネトウヨよ、目を覚ませ、ヘイトとブラックの親和性

http://lite-ra.com/2017/02/post-2903.html

f:id:fushimiakimasa:20170316204459j:plain

 青林堂で起きている社員へのパワハラが、2月6日放送の『NEWS23』(TBS)で特集され、話題になっている。青林堂といえばかつては伝説のサブカル漫画誌「ガロ」(休刊)の版元であったが、1999年に現社長の蟹江幹彦氏が経営についてからというもの急激に右旋回。とりわけ近年では、在特会桜井誠元会長の著書『大嫌韓時代』や、よく萌えキャラが表紙に登場するネトウヨ雑誌「ジャパニズム」など、嫌韓反中本やヘイト本を量産している出版社として知られる。


NEWS23』の特集では、主に、青林堂に勤めていた男性(48)にスポットが当てられた。大学卒業後、複数の出版社を渡り歩き、長年営業の仕事をしてきた男性。2000年に青林堂に入社し2年後に一度は退社したが、14年、ひょんなことから契約社員として再入社することになったという。


 ところが、再入社後、営業に関わる社員の意識改革につとめたという男性に対し、蟹江社長や専務(蟹江社長の妻)が悪口を言うようになったという。そして、入社から半年後の15年12月、青林堂は営業成績や勤務態度に問題があり、契約違反の行為がなされていたとして解雇を通告。男性は、労働組合東京管理職ユニオン」を通じて裁判所に地位保全の仮所処分を申し立てて、裁判所は解雇を無効とした。男性は退職も考えたが、会社側とのやりとりのすえ、復職にいたったという。


 しかし、復職後の男性を待っていたのは、あまりにも陰湿なパワハラだった。会社は、男性に自費出版の顧客を獲得するように命じるのだが、一方で名刺も与えず、さらに就業時間中の外出さえ認めなかったという。また、パソコンこそ与えられていたが、電源コード以外はまったく繋がっておらず、インターネットも使用不可、書類のプリントアウトすらままならない状況に追い込まれた。こんな状態で、いったいどうやって自費出版の顧客を募ることができるのか。ましてや、営業の業務など不可能と言うしかないだろう。だが、会社は“成果があがっていない”として男性を責めたてた。
 番組では、男性が録音していた社内の会話が放送された。その生々しい肉声は、もはやイジメとも呼べる理不尽なものだった。

(転載以上)

スポンサーリンク

 

左翼TVからも叩かれ、、、

【豆腐おかか・待ち望むもの】

青林堂潰しTBSも加担

反日勢力青林堂潰し

f:id:fushimiakimasa:20170316204519j:plain


次々と右側の本をだしている青林堂

余命本をだしているのも青林堂です。

ここが狙われないわけはありません。

青林堂の社員中村基秀氏と東京管理職ユニオンが2月13日、青林堂に対して、

パワハラうつ病になったとして約2400万円を求める訴訟を東京地裁に起こしました。

簡単な流れ

2014年6月に中村氏は契約社員として青林堂に勤務をはじめる。

中村氏は名簿を盗み流失させたため、解雇される。

管理職ユニオンをバックにつけ、半年しか勤務していないのに退職金1200万円を要求。

2015年9月和解が成立して、青林堂は中村氏を再雇用する。

中村氏はパワハラを受けてうつになったといい、傷病手当を受けてお休み。

中村氏、管理職ユニオンとともに2400万円の訴訟を起こす。

TBSが青林堂叩きに乗り出す。

 

f:id:fushimiakimasa:20170318135610j:plain

そもそも中村氏は名簿を盗み流出させている。

これが報道されていないよね、一切。

桜井さんのところにユニオンから怪文書が届いたって。

これだめでしょ。

そして、中村氏の後ろにずっとユニオンがついて指示をしていることはあきらかですね。

 

ユニオンてどんなところなのか。

沖縄反基地、安倍はやめろ、慰安婦支援をしている人たちのお仲間です。

やっていることは、企業恐喝にしかみえないし。

仕組まれてる。

青林堂は小さな会社ですから、この訴訟に負ければ経営が破綻してしまうのではないでしょうか。

青林堂を叩いて、悪いイメージを植え付けるのが目的です。

そしてそんな出版社からだしている本も信用ならないと、間接的に貶める工作です。

TBSが乗り出してきていますので、徹底的にやるつもりですね。

昨日もNEWS23青林堂叩きに必死だったという情報を頂いています。

産経の報道でも、それだけだと青林堂が酷いことをしている企業みたいに扱われています。

中村氏とユニオンがやっていることはなんなんでしょう。

半年しか働いていないのに、どうして1200万円もの退職金がでるっていうんでしょうか。

これこそ不当な要求です。

こうやって脅して潰すのが目的です。

そして青林堂が文句を言えば、全て録音されて揚げ足をとられます。

こんなことを日本全国でやられたら、有能な中小企業は潰されて、反日と在日の企業だけが残ることになります。

青林堂の裁判はすみれの会でぜひ支援してほしいですね。

その為のすみれの会ですから。

こんなものに屈してはいけませんね。

もっと拡散して事実を広めないと。

青林堂の企業としてのイメージが傷つけられてしまう。

なんだかよくわからないけど、青林堂が悪いんだろうって思われてしまう。

ユニオンの実態を知らないと、反日勢力にやられまくる。

  

東京管理職ユニオン 

東京管理職ユニオン鈴木剛

実態が分かりにくいですね。

分裂やら内輪もめなども繰り返してきている組織です。

こちらはお仲間です、わかりやすい解説ですね。

 

http://ameblo.jp/chiruko12/

極左暴力集団、連帯ユニオンの不当な要求に負けるな

極左暴力集団、 慰安婦支援団体と協力する完全な北朝鮮
日朝友好なにわの翼・訪朝団として2011年にも 訪朝
北朝鮮賛美、チュチェ思想日本キムイルソン主義研究会の副会長は、
結城久(全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン阪南地区統括責任者)

極左暴力集団に対して、企業側が強い言葉で反発するのは
当然だと思います。

共産党社民党・ユニオンなど、今の日本の政府の弱体化、
反権力、反政府、反天皇、反国旗・反君が代など
反社会的な要素で 赤い革命的思想を掲げる団体、組織が

様々な労働者を利用して、弱者救済などといいつつ
企業を恫喝する。

 

TBSが青林堂にしていることは、悪のイメージを擦りこみしようという悪意が感じられます。

青林堂がだしている出版物も全て影響を受けます。

こんな潰しに負けるわけにはいきません。

この件で告発をしていますので、皆さんぜひ署名捺印して告発状を叩きつけてやりましょう。

147 TBS、ユニオン告発状
148 管理職ユニオン告発状

これですね。

TBSはこのほかにも

1 TBS6月5日川崎デモ

36 TBS6月5日報道告発状

48 TBS偏向報道

などてんこ盛りで告発予定です。

なにしろ韓国語が話せないと出世できないそうですから。(安住アナウンサーが暴露)

ろくなテレビ局じゃないや。

 (転載以上)

f:id:fushimiakimasa:20170317135557j:plain