伏見顕正の政経塾

政治、経済、政界情勢、皇室、中韓、在日問題など、冷静に語ります。

◆ 人気ランキングに参加しています

余命三年時事日記との抗争(106)2016年07月02日【余命募金詐欺疑惑②】

※2016年03月より半年にわたって繰り広げられた、伏見顕正と余命三年時事日記との抗争の実録です。

保守系裁判支援団体すみれの会】

f:id:fushimiakimasa:20170317120515j:plain

裁判費用の支援のお申込みについて

2016年05月12日(木)

テーマ: 支援のお申込み
当会に裁判費用の支援をご希望になられる団体は、下記の事項を明記の上、
saibanshien.sumirenokai@gmail.com までお申込み下さい。

  1. 団体名
  2. 代表者のお名前と連絡先
  3. 裁判の内容
  4. 希望する支援金額 (その根拠となる内容を提示)


なお、当会からの支援金は全てご寄付に依るものですので、支援先の選定と支援額の決定に当たっては厳正且つ公平さを以って執り行います。
その為、お申込みされた各団体につきましては当会にて審査をさせて頂きます。
審査後、ご支援の可否につきまして当会よりご連絡申し上げます。
支援が決定した団体につきましては当会からご連絡後、支援金をお振込み致します。

最後に申し添えますが、当会は全てご寄付に依る原資を以って裁判費用の支援を行いますのでご希望の支援額に添えないこともございますことを予めご理解の上、お申込み下さい。

何かご不明な点がございましたら当会までメールにてお問い合わせ下さい。

スポンサーリンク

 

 

【伏見顕正】

2016年07月02日

【余命募金詐欺疑惑②】寄付者の個人情報を執拗に求めた法的根拠はない、「スミレの会」の怪しさ、無限拡散】

f:id:fushimiakimasa:20170317120554j:plain

保守系裁判支援団体すみれの会」以降略して「すみれの会」、余命爺が仲間とやっつけ仕事でアメブロに作った口座と団体。
① 代表者名を故意に秘匿している。

「任意団体」で、代表者名を秘匿する銀行口座を果たして、作れるのかどうか?

3大メガバンク、東京三菱UFG、三井住友、の地元の支店、または、本店に確認してみた。

その、回答は、3行、共通して「代表者名無しでは御口座開設できません」だった。

理由を聞くと、

★「マネーロンダリング、犯罪収益移転防止のためです」とのことであった。
ちなみに、大手の証券会社では、既に、20年前から、「代表者を秘匿する任意団体」の口座の開設は厳禁である。

★★「余命真理教」の優秀な工作員もとい、信者の信濃太郎は、募金開始の際に、いみじくも、自信のブログでこう書いてある。

>これは靖国神社への奉納CDへの記載もありますが、おそらく税務署や当局がきたときの証拠の意味もあると思われます。

★やはり、信者達は、自分たちで「やばい」と自覚しているのでしょうね(笑)

地銀等全ての銀行に確認したわけではないが、「すみれの会」のように「ゆうちょ銀行」だけが、こういう事が可能である。

ちなみに、すみれの会の「口座情報」をゆうちょ銀行のHPで検索してみると、驚くべき結果が出た。

 

銀行名;ゆうちょ銀行

金融機関コード;9900

店番;018

預金種目;普通

★店名;○一八店(ゼロイチハチ店)

口座番号;6868394

 

驚いたのは、「代表者名秘匿」だけではなく、「代表者を推測させない」「バーチャルな支店」にわざわざ口座開設しているのだ。

★普通、こういう、「悪手」の口座開設するものは、「世間から知られたくない秘密」を持っているものだ。

「皇室問題」「創価問題」を根拠もなくスルーする「余命真理教」、彼らの主張と「利害関係」が一致するのは「統一教会」と「中国人民解放軍」だけだ。

「ゆうちょ銀行」の監督官庁も「金融庁」なので、「スミレの会」も「金融庁」に告発しておいた。正体不明の朝鮮族の老人が、募金の音頭をとって、「正体不明の口座」に振り込ませる。

それも、「勧誘のセールストーク」は、全てうそ。

★詐欺罪の立件すら、視野に入る。

★★これを逃れるためには、

「すみれの会」が

① 嘘偽りのない代表者名を開示すること。
② 代表者現住所を開示すること。
③ 利害関係の無い、「公認会計士」の監査で適正と認められた「収支報告書」をネット上で公開することである。

★★いずれにせよ、東京国税局マルサと、金融庁の「監視」を受けることになった「すみれの会」は今後、身動きが取れなくなるだろう。

以上

f:id:fushimiakimasa:20170317120607j:plain