読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伏見顕正の政経塾

政治、経済、政界情勢、皇室、中韓、在日問題など、冷静に語ります。

スポンサーリンク

余命三年時事日記との抗争(102)2016年06月29日【S女史の解析】余命代替わり詐欺

※2016年03月より半年にわたって繰り広げられた、伏見顕正と余命三年時事日記との抗争の実録です。

【余命三年時事日記】

16 日中戦争、日韓(朝)戦争と阿部イズム ①序章

f:id:fushimiakimasa:20170316204444j:plain

第二次安倍内閣が発足して二ヶ月がたった。衆院選自民党圧勝直後から、他の政治家にはあり得ないようなすさまじいメディア総出の安倍パッシングも息切れしてきたようだ。中国、韓国、北朝鮮をはじめ、朝日、読売、毎日等の新聞メディア、テレビ各局、ネットのありとあらゆる場で気が狂ったような安倍叩きラッシュの理由解析を含め考察してみたい。

(中略)

2008年賢者のシナリオ。
利権にまみれた自民党は一度壊滅させ朝鮮民主党に政権をとらせる。
政権運営の経験のない素人集団民主党の自滅を画策する。すぐに利権と権力の争奪戦が起きるが、その中で民主党の正体を暴露していく。日本の政治において一番の問題は隠れ朝鮮であった。よってマスメディアが朝鮮になぐられている状況をネットを使って打破し、真の日本国民の敵は誰かを明らかにしていく。ネットに国民の興味ある情報を流し普及させる。これにより真実を国民に知らしめる環境をつくる。戦後、隠蔽され続けてきた正しい情報を得ることで国民が目覚めれば、それは即、日本再生に直結する。気をつける政治家は小沢一人。彼は経験的に金についてもガードが堅く攻めにくいが内部に敵も多く、裁判で身動きできないようにして、次期衆院選挙まで時間を稼ぐ。衆院選挙のテーマはマスメディアの報道は関係なく、日本自民党か朝鮮民主党かという構図に持ち込む。
概略こんなところだが、みごと完璧にはまった。朝鮮民主が消滅してしまったのである。
実際にこのようなシナリオを描き、実行する,あるいは実行させた人物がいたのかどうか。シナリオ自体がリアリティに欠けていて、小生思うにこのシナリオの実現性はまず不可能と思われるので、そこには何かしらの力が働いていたと思わざるを得ないのである。
2012年の民主党分裂、崩壊は自滅であって安倍はもちろん自民の誰も関与していない。また竹島問題、天皇陛下侮辱問題、日本乗っ取り宣言などは韓国自作自演の自滅である。民主党内の利権争いと主導権争いから、小沢が離党し分裂したのも自滅である。そして離合集散していくなかで民主が朝鮮民主であることが明らかになっていったのである。
一方で安倍は何もしていないにもかかわらず次々に信号が連動で青になる。総裁選では谷垣がはずされ、本命の石原が舌禍もあって石破に破れ安倍に椅子が転がり込んできた。衆院選挙では民主党が勝手にこけて圧勝。議員の数ももちろんであるが、それ以上に民主党が朝鮮傀儡政党であることを国民が知ったことが何よりも大きい。民主党の復権は不可能となった。また衆院選挙前後において安倍の抵抗勢力があぶり出されたのも大きい。今やマスメディアの報道を100%信ずる者など皆無である。そして国民は平和憲法擁護をかざしてきた良識の人々が右も左も反日勢力であったことに気づいてしまった。国民の約7割が安倍を支持している。日本再生、憲法改正等に立ちはだかる似非平和主義者と反日勢力があぶり出されてきた。敵が見えれば怖いものはない。
政党に目を転ずれば、民主党は壊滅、参院選で消滅の可能性まである。維新は安倍の流れに乗ろうとしている。勢力を伸ばすだろう。みんなの党も同様。ただし公明党はあぶない。尖閣問題で中国までしゃしゃり出て行って親韓だけでなく親中国であることまでさらけだしてしまった。ただでさえ同和だ,在日だといわれている宗教政党自民党にとって代替政党があれば用はない。即刻連立解消切り捨て、かつ課税対象と壊滅的打撃を受ける可能性が高い。中韓朝三国との紛争、戦争突入時、暴力団共々どう対処するか検討対象であることをご存じかな。共産党は二月の志位委員長慰安婦発言によって国民をしらけさせました。対立国が正しい、日本は補償すべきだという発言は勇気があるとは思うが、小生に言わせれば、現状ではただの馬鹿としかいいようがない。日本の国益あっての共産党。周囲の支持者皆同意見ですよ。社民党は役割を終えました。
また一方で隠れ反日が問題となってきた。鳩山、河野、村山、加藤等である。
危機的状況のなかでは、多少なりとも影響のある政治家の行動は慎重であるべきで、ここでは詳細には取り上げないが、彼らの行動が憲法第81条外患誘致罪あるいは憲法第82条外患援助罪に当たる可能性の有無がネットで話題となりつつある。また外国人献金問題では、管、前原、野田をはじめ以前とは大きく雰囲気が変わって売国奴的きびしい見方をする国民が増えていることから、この件、再度追求される可能性が高いと思われる。
このような流れの中では、反安倍勢力の力は落ち込むばかりだ。ネットでは当初狂ったように安倍パッシングしていた民主党と在日の連中の動きがこのところ衰弱し、民主党などは関係するスレッドをほとんど自ら遮断している。もう戦意喪失かな。マスメディアの報道も論調が大きく変わってきた。観念したのか,降参したのか論調が右左。毎日新聞、神奈川新聞、北海道新聞等が安倍へのかみつき記事を掲載すると、なんだ朝鮮系かと侮蔑される有様で哀れみを感じてしまう。日弁連の人権擁護発言には、こいつらも朝鮮かで終わり。半年前とは様変わりだ。
さて発足後これまでの安倍の対応をみてみよう。対中国については尖閣問題あたらずさわらずでの流し。これで正解だろう。このテーマは別に取り上げる。尖閣で万一中国が先制攻撃をしかけて当初被害を受けても全面戦争にはならない。逆に日本の国防力アップに拍車がかかるだけだ。急激に経済的にこじれるようであれば撤退すればいいだけの話だ。日中対立のマイナスは中国の方が桁違いに大きい。日本の影響は純粋に金銭だけの問題すぎないが、中国は国の崩壊まであり得る。中国にとって開戦はリスクが大きすぎる。対北朝鮮はミサイル発射、核実験強行で経済制裁強化を打ち出し訪米ではテロ国家指定問題を含め突っ込んだ具体的な議論と決定がなされるだろう。管内閣の時にやくざ暴力団テロ指定のアメリカ提案内容を管が筒抜けにしたために、アメリカは激怒して、この関係の提案をしていないが、おそらく話し合われるだろう。覚醒剤、パチンコ、暴力団北朝鮮対策三点セットだ。今回はアメリカも強硬で暴力団テロ指定、関係口座凍結、パチンコ換金禁止等を具体的に要求してくる可能性が大きい。もし実施となれば韓国にも北朝鮮にも致命的な影響が出ることは避けられないだろう。対韓国については別に詳述するが、遅くとも2015年の在韓米軍の指揮権委譲により米軍は韓国前線から撤退する。米軍が他国軍の指揮下に入ることなどありえない。北朝鮮の侵攻があっても海軍が遠巻きにみて、空軍のお茶にごしだけで陸軍部隊は参戦しないだろう。韓国は所詮中国に飲み込まれるものとみているのは日本と同じだ。朝鮮民主党の時代とは全く状況は変わっている。日本国民で韓国窮地の際助けようと思う者はいない。以前は国民に隠れてこそこそとスワップ増額などの援助をしてきた売国奴がいたが、すべてオープンの今はそれもできない。日韓友好議員連盟の額賀や麻生を動員しての工作も国民監視の下では不可能だ。二期目の安倍は実に慎重でしたたかだ。参院選まではまあこんなもんだろう。(つづく)

 

【余命三年時事日記】

251 在日医師Red通報事案

f:id:fushimiakimasa:20170316204459j:plain

長田達治(おさだ・たつじ) @osada_tatsuji
電通というマスメディア界のコングロマリット企業を敵に回すとは「余命」もいい度胸をしている。
 どうせ妄想だらけで意思能力もない人たちが運営しているブログだから、誰も文句も言わないし相手にしないのだろうけど、こういう怪しい情報は少なくとも一般の新聞(除業界紙)には載せられないだろうね。
Posted by 「」 at 2015年05月05日 14:25

長田達治(おさだ・たつじ)@osada_tatsuji
ジャーナリスト(月刊「アジア時報」編集・発行人。一般社団法人アジア調査会専務理事・事務局長。元毎日新聞記者)。なおtweetは個人の見解であり、所属する団体とは関係ありません。スクラップブックがわりです。http://twilog.org/osada_tatsuji
東京都文京区;千代田区 aarc.or.jp 2011年3月に登録

.....余命からのメッセージ
長田達治君、元気に反日活動やってるか?今回の記事は古いが面白いよ。
本日もご機嫌伺いだ。電通毎日新聞によろしくな。

 在日医師Red事件は在日韓国人の陰湿さと残酷さが、人間をこえたレベルまで劣化していることを示した典型的な例で、先般の韓国人、元中学教師であるというチョン・ジェハクという人物の発言と丸かぶりする。「もし機会があれば、日本皇室の佳子姫を慰安婦にするしかない」という佳子内親王を侮辱する信じがたい記事が韓国のネットメディア「デイリージャーナル」に掲載されたが、筆者は2005年に開設された同サイトの編集委員を務め、月に10本ほどのコラムを執筆しているという日本ではいわゆる知識人である。
 韓国という国のレベルは知識人にしてこの程度ということを再認識させてくれた。
 日本人の嫌韓、憎悪感を煽るものとしてスヒョン文書があるが、在日医師Redの発言内容は、それを遙かにこえる陰湿にして悪質である。2001年の事件であるが、事件としては未解決であって、今回はそれを含めて考察する。出稿予定は6月だったのだが、保守速報さんに関連記事がでたので、諸般の事情から本日の出稿となった。
 この事件は以下二つの注目点がある。
Wikipediaの掲載記事の削除。
②ネット記事の隠蔽、押さえ込み。
 まず電子辞書Wikipediaについての詳細は余命の過去ログを参照していただきたい。
Wikipediaそのものは真理辞書ではない。多数決辞書である。1人の地動説と99人の天動説では天動説が掲載される。要するに声の大きいものの勝ちという方式だ。
 従って都合の悪い記事は数の力をもって削除させようとする。一例をあげれば韓国人あるいは在日韓国人による「試し腹」の削除である。余命の読者はご承知のことであるが、併合前の韓国では結婚に際し、事前に妊娠の可否を確認するという建前で近親相姦の習慣が存在した。民族習慣についてはあれこれ言えるものではないが、常識的に考えれば問題があるだろう。よって併合後、この「試し腹」は日本政府によって即、禁止された。
 長年続いてきた民族習慣がある意味、異民族のおふれだからといってすぐになくなるものではない。裏では延々と続いていたのである。戦後、これの復活はさすがにおおっぴらにはしづらいとして、国をあげて、この民族習慣、その他都合の悪い事案の削除に邁進した。現在、「試し腹」は削除されている。
 これと全く同様に、在日医師Red事件はWikipediaから削除されたのである。ただ彼らには抜かりがあった。それはWikipediaには、日本人用のYourpediaがあって、そちらの方は削除されずに生き残っていたのである。後述本稿の前半部分はこれによるものだ。

 ②については、当時は在日、反日勢力の時代でネットを含むメディアはすでに乗っ取られていた。後半部分は「http://ameblo.jp/yonebanzai/ 2006/09/26」を引用させていただいているが、まあ敵勢力の中で四面楚歌、悲惨な状況であったろう。余命ブログのメモに以下の記述があった。「アメーバ20060926 デイリー507934位 月間46215位」
 今見ると、このブログの記事だったのかとわかるが当初は全く意味不明であった。どんな素晴らしいブログでも、とにかく見てもらえなければ意味がない。結局メディアには無視され、ネットで叩かれ、この情報が大きく拡散されることはなかった。まあ当時の環境では、もし拡散されたとしても限界があっただろう。
 その環境が激変している。コメントはつけないが、本日の余命のアクセス状況は以下。
34851196pv、133795pv、37707人、アクセスランク1位、289942ブログ中1位。
ここまで来ると押さえ込みは不可能だ。

前回は教育関係通報事案であった。今回は医療関係通報事案である。よって教育を医療に、教師を医師に置き換えれば内容は全く同じである。
 注1については「金 栄浩  南和歌山医療センター医師」で確定している。

.....では前回ブログの引用から入る。
(中略)さて本題に入る。以上の記事における書き込みの中の通報関連についての注意点。
①通報前に、普段の書き込みサイトに、「本名または通名、学校名」をアップすること。(注1)
②通報は7月9日以降を厳守されたい。
③通報は入管にすること。

①については一人で通報しても、今回のような状況では着手に何年かかるかわからない。たとえば今回引用したコメント欄に「大阪太郎、大阪市立在日高校」というように書き込んでおけば、お友達がかってに判断して通報する。状況によっては余命がまとめることも考えている。余命だけで毎日3万数千人、引用サイト、その他を含めれば数万という通報数になる。居住その他に問題がないから入管も処理が簡単なので着手は早い。
 一人で戦ってはならない。日本人全体で対応しよう。


②については彼らの唯一の油断、ほころびだ。未更新在日はさすがにいないだろうが、通名使用については教育現場で縛りがかけられる。安倍シナリオの通り、まずあぶり出し、そして標的を特定しよう。


③大阪は極端にひどいが、他の都道府県でもトップから教育委員会までなぐられているところは多い。ストレートな教育現場の改革は抵抗が大きいだけだ。枝葉末節にはとらわれず、基幹の在日、反日勢力の駆逐を目指そう。遅いようだがそれが一番早い。
 行政への通報は、まず無視されるか、逆に妨害される可能性が高いので、国籍条項が廃止されている役所や警察への通報はひかえたほうが無難だろう。実際、得るものはない。
 通報による影響は一般企業と同じだが、教育界は通名の対応が難しそうだ。少なくとも通報によって通名教師はまずいなくなるだろう。なりすまし通名教師は一発テロゲリラであるから、雇用者も放置ができないからだ。(引用終わり)

(転載以上)

 

923 巷間アラカルト128

f:id:fushimiakimasa:20170316204519j:plain

.....2015年7月9日以降、外国人登録法が廃止されて、国籍確定、事実上の通名不可、マイナンバーによる居住特定と、矢継ぎ早に在日締め付けが強化されている。日本人には関係のないことだが、これにより南北朝鮮のバランスが大きく崩れてきた。戦後から、朝鮮戦争後も組織としては北朝鮮系が強く、朝鮮学校の運営も北であり、なんと韓国もこれを利用していた。要するに国籍がいい加減であった。それが韓国籍に統一というかたちとなり、国として認めていない日本において、朝鮮籍はいろいろな問題が生じてきたのである。とくに関西においては、パチンコ、タクシー、暴力団等の組織のほとんどは北がなぐってきた状況であったため、もろに影響が出ている。
 経済制裁をはじめとして、近年、自治体の朝鮮学校への補助金支給が問題となってきた。
暴力団の壊滅作戦も、対象となる在日暴力団の幹部はほとんどが北系である。また朝鮮系金融のほとんどは北系であったが、相次ぐ不正事件により、監視が強化されて身動きができなくなっている。以上のような日本人には知られざる背景があるのである。
 朝鮮戦争休戦協定は、北により破棄されている。油断禁物である。

(転載以上)

スポンサーリンク

 

 

【伏見顕正】

2016年06月29日

【S女史の解析】余命代替わり詐欺、「死ぬ死ぬ詐欺」か?無限拡散

f:id:fushimiakimasa:20170316204540j:plain

詐欺と言えば、初代が亡くなったという設定も、そうかもしれないと思い始めました。

気づいたのは、「なぐられる」という表現です。

初代あるいは2代目のころに、何度もコピペで出てくる2008年賢者のシナリオの初出稿は、2013年2月か3月ごろの「16.日中戦争、日韓(朝)戦争と阿部イズム ①序章」

>日本の政治において一 番の問題は隠れ朝鮮であった。

>よってマスメディアが朝鮮になぐられている状況をネットを使って打破し、真の日本国民の敵は誰かを明らかにしていく。

★違和感のある使い方です。また「殴られる」と漢字ではないところにも、ご注目下さい。なぐ•る【殴る・擲る・撲る】

1(こぶしや棒などで)相手を乱暴に強く打つ。「—•る蹴るの暴行」

2乱暴に物事をする。また、なげやりにする。補助動詞的にも用いる。「書き—•る」

私は日本語としては、似たような音で敢えて探すのならば、嬲られるが正しいと思う。

なぶ•る【嬲る】

1弱い立場の者などを、おもしろ半分に苦しめたり、もてあそんだりする。「新入りを—•る」

2か らかってばかにする。愚弄する。「教師が生徒に—•られる」

3手でもてあそぶ。いじりまわす。「おもちゃを—•る」

★この[なぐられる]の独特の使い方は、コメント投稿者やお追従ブログの誰ひとりとして使っていません。

★普通の日本語にはない使い方だからでしょう。


ところが、

251 在日医師Red通報事案2015.8.21. (この時点では、三代目?四代目?)

>③大阪は極端にひどいが、他の都道府県でもトップから教育委員会までなぐられているところは多い。

 

もう1回。

335 9.4放談会2015.9.7.

今日は余命が出かけているという設定での、Dの発言の中に、

>先日、やっと朝日新聞集団訴訟の第一回口頭弁論が開かれました。

>この期日間隔を見るだけで、日弁連になぐられている原告団の限界を感じますね。

という一文がある。

ちなみにその直前に、Dは「余命さんの官邸メールにもその手法が随所に見られます。」と、

敢えて自分は余命ではないように強調はしている。

★そして、私が改めて変だと思った直近の記事が923 巷間アラカルト28、2016.6.27.
>とくに関西においては、パチンコ、タクシー、暴力団等の組織のほとんどは北がなぐってきた 状況であったため、

>もろに影響が出ている

f:id:fushimiakimasa:20170316201853j:plain