読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伏見顕正の政経塾

政治、経済、政界情勢、皇室、中韓、在日問題など、冷静に語ります。

スポンサーリンク

余命三年時事日記との抗争(94) 2016年06月18日【一条の会⑩】BB様より転載

※2016年03月より半年にわたって繰り広げられた、伏見顕正と余命三年時事日記との抗争の実録です。 

【伏見顕正】

2016年06月18日

【必読】BB様より転載;うざい銀蠅一条の会、真島さん;無限拡散

f:id:fushimiakimasa:20170317111303j:plain

BB様の最新記事からの転載です。彼女の完璧な理論構成、驚嘆すべき情報収集能力をご堪能下さい。 

スポンサーリンク

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【BBの覚醒記録様】

f:id:fushimiakimasa:20170317111432j:plain

http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/0b599dc1a54c5b764cf44e4b27f45e9b/?img=2cf8e3a838dea3fdfbb3fc70250e2288

拙ブログ主は、直接こちらへ来ず過疎ブログで批判を繰り返している人たちに
興味がありません。
ただ、このところやたら読者さまからご注意を、と言って来られるので何だろうと
「一条の会」とやらを、チラ見したのです。
銀蝿が周辺をブンブン飛び回って、うざくてしょうがないので音のするほうを
ちらっと横目で見た、という感じです。
チラ見なのは、基本的に外野席での批判に関心がないのと、論理が破綻している文章って気色が悪くて読みたくないのです。という以前に「直感」ですね、作為的一定の意図のもとでの記述で、フェアな立ち位置での発信ではありません。
この方のお名前を知らなかったのですが、最近しきりに報告を受けるので詳しそうな人に尋ねてみました。

f:id:fushimiakimasa:20170316181352g:plain

真島久美子氏
「皇室関連ブログを徘徊しているアラシお婆さん」なんですか?

f:id:fushimiakimasa:20170316181507g:plain


20年以上前自身のお見合い体験を基に「お見合いの達人」を書き、多少売れてドラマ化もされたが低視聴率。その後は鳴かず飛ばずの自称エッセイストの元漫画家。現在作品は全部Amazonで1円で手に入る。・・・・・・だそうです。ピ(RAIN)の武道館チケットが1円でヤフオクで売られてトド子さんに「ピ1円」と呼ばれていましたが、真島氏は1円作家さんなのですか?
お見合いの「達人」なら、なんで30回以上もお見合いに失敗したの?
と伝えてくださった方の感想でした。よっぽど需要がなかったのかしら、と。

聞き書きなので、間違っていたらご訂正くださいませ。

f:id:fushimiakimasa:20170316181519g:plain
一条の会も、やたらこの方の「真島久美子先生特別寄稿」というので成り立っているようで、「特別」がいったいいくつあるのやら、あたかも独演ふうで腑に落ちないのですが、任意の一箇所のみ目を走らせてみました。
皇后陛下の整形前の若いころの着物の着付けが、拙ブログコメ欄でも話題になったことがあり、どうやらその時のことを述べていられるようなのですが・・・・
これに関しては真島さんの指摘のほうが正しいです。キッチリした着付けは現代のものであり、昔はぐずぐずにゆるい着付けが一般的でした。たとえば紀子様のお祖母さまの着付けもそうです。
ただゆるい着付けが一般的であったことを知っているのは、真島さんのような高齢者であり、BB含めてそれを知らない世代が誤った認識を持っているのは、とりあえず仕方ありません。

それを指摘したらコメ欄で「凄まじいバッシング」にあったとおっしゃるのですが、大仰だと思います。間違ったことを書かれたら、更にそれに反論なさればいいのでそのためのコメ欄であり、こちらはその機会を差し上げています。ブロックなどしてないのだし。
BB自身はコメ欄のやりとりから、ゆるい着付けが一般的であることを、着付け師の方に確かめたので、某ブロガーさんのコメ欄に非公開指定で「正田美智子さん時代の着付けに関して、コメ欄に間違ったコメントが来るかもしれませんが、それに引きずられないでください。ツッコミが来ますから。あの時代にゆるい着付けは一般的です」と、ご注意をさし上げたくらいです。
そのブロガーさんがもしご記憶なら、証言してくださるでしょう。
「凄まじいバッシング」というごとき誇張をおっしゃらず、再反論なさればBB自身がむしろ横から助け舟を出してさし上げたのに。最初の頃はBB自身が知らなかったのでした。
それにしても、拙ブログを否定なさるのにわざわざ1トピックを立ててコメント欄という流動体の中の負の要素だけ抜き出して、あたかも拙ブログ全体がそのような誤認識のもとに営まれているような印象操作はフェアではないでしょう。
コメ欄には皇后陛下の時に奇矯なファッションについてすら、賛美論、擁護論が書き込まれることもありました。常住読者さんなら、ご存知でしょう。それらのコメントを排除はせずそのまま、載せていますよ?
両方の意見が書き込まれるコメ欄の一方の意見のみかき集め、とくとくと外野席で批判なさる・・・・・。肝心のBB自身は今日見るまでその事実を知りませんでした。
コメ欄にお書きくだされば、素直に真島さんのご意見のほうが正しいですよ、と指摘してそれで終わり、それだけのことだったはずなのに鬼の首でも取ったように。
BB自身が誤ったことを発信する恐れを常に抱きながらなので、ご注意を受ければそれについて調べます。
また真島さんとおっしゃる方は別記事の「和服姿を見て、日本製の着物を着る人が多くなるといいですね」というコメントをピックアップして、「日本製ではない着物があるのでしょうか?」と突っ込んで、得意顔でいらっしゃるのですが、最近和裁職人が少なくなり、ミシン仕立てのベトナムや中国に仕立て発注している業者が多くいることをご存知ないのでしょうか。
ただ拙ブログはその誤認識をもって、真島さん全否定に利用したりはしません。
情報不足に誤認識は年代にもより、お互いにあることです。普通にコメ欄に書いて下されば、普通にそれはこうですよ、とお答え出来たレベルのことに過ぎません。
おそらく一事が万事。コメ欄の中の片言隻語を拾い集め、ブログ全体の批判とするのは、正しいやり方ではありません。
うがてば、わざと間違った情報をコメ欄に書き込む工作員だっているわけです。自作自演の場合さえ。今となっては解りません。書き込んでくだされば、BBがフォローしてさし上げたと思うのですが、いずれにしても些細な問題なので、そのまま失念していました。
「ある結論」に結びつけるための、コメント。まさしく、「情報操作」されているものと考えます・・・・が真島さんの拙ブログコメ欄への総括なのですが、「印象操作」はどちらでしょうか。
コメ欄には「ゆるい着付けがあの当時一般的だった」という意見もありますよ?
印象操作とおっしゃるなら、BBが異論反論をブロックして、自分の論に都合のいいコメントだけアップした場合でしょう? 双方採用していますよ?
それに「事実」は一つなので、調べればすぐ解ることを、皇后貶めの材料に使うほど、こちとら愚かしくありません。
ご自分の結論に持っていくために、片方のコメントのみ収集して総括なさる。印象操作は、真島さんあなたでしょう。
こちら何が何でも雅子妃を叩きたいとか、皇后陛下を批判したいという意図のもとに拙ブログを営んでいるわけではなりません。
何が正しいのか、何が日本にとって良いのか、という観点を基軸にしています。
一条の会で触れられているかどうかは、ごく一部に斜めに目を走らせた程度なので知らないのですが、皇后陛下のはコンスではないとか、ゴムパッチン帽はヨーロッパでは普通であるとか、言ってみれば「どーでもいい」細部をわざわざ、1トピックに費やして画像を並べて批判した気になっていることに、驚かされます。
皇后批判はもっと、根底で構造的問題を孕んでいるのであり、帽子や着付けで論破した気になるのは、自己満足の錯覚でしょう。こちらは、あくまで基本的追求の間奏曲程度の軽さで、たまにゴシップ的に記述する程度です。帽子についても、コンスもどきについても、複数回記事中で説明・論破済みなので、再記述しません。
次に一条の会全般について、簡単に印象を述べます。これも全文読むのは鬱陶しくて、ツマミ読み、超ななめ読みなので、間違った指摘であればコメ欄でご訂正願います。

>本会は、「昨今、皇室を軽視した不敬な言論があまりにも多すぎないでしょうか?」という疑問から誕生しました。
「皇室を軽視した」は間違いです。重視するがゆえに、日本国に不可欠の大切な存在だと認識するがゆえに、機能不全になっていただいては困るのです。

順序としてはまず雅子妃の男性関係を含めた過去、出自と背景のいかがわしさ、その奇行、適応障害という詐病、次に皇太子のだらしなさ、そして大変困惑しながら皇后陛下、次に天皇陛下GHQに多大に洗脳された左翼言動に気づかざるを得ませんでした。
小和田恒氏が池田大作氏と密着、便宜をはかっていらしたことや、皇太子の創価イベント出席など、客観証明出来ることをどう言い繕われるのでしょうね。
皇太子に関しては、反日韓国人潘基文との癒着、人民解放軍少将との内閣府に無断の接触などもあります。その他小和田氏含めて、客観証明できる問題点は枚挙にいとまがありません。
不敬という字義をご存知でしょうか。敬するに値するものをないがしろにする、ことです。敬するに値しなくなった存在への言及は不敬とは言いません。
就中、1947年に不敬罪は廃絶されているので批判者に対して「不敬」という言葉を使うのも不適切な時代錯誤です。
その批判が、正しいか間違っているかで論議されるべきであり「不敬」の一言で断罪しては、それは北朝鮮のやり口。皇室に自浄作用がなくなっている現在、大変危険です。
昔は皇室自体が、廃太子にしたり天皇を島流しにしたりして、それ自体にチェック機能がありました。現在のチェック機能は国民に移っています。「主権」という意味するところはそれだということは、お解りでしょうか。
憲法改正の折に、天皇の地位を明記するということ自体に反対はしていません。いえ、むしろ賛成です。よく読ませて頂きまた、引用転載させていただく
「正しい歴史認識」さんのお立場もそうだと理解しています。
それでも、「正しい歴史認識」さんに親近感と共感を抱いています。
あちらも、BB記事を転載され、BBの立ち位置を批判などなさいません。それはそれ。
日本を思う気持ち、皇室への基本的尊崇をご存知だからでしょう。
認識さんご推奨の「維新政党・新風」代表の鈴木信行氏には
99%、共感もしています。残り1%分のためらいは、憲法改正して
天皇を元首として定めること・・・・・・の箇所。いえ、これも本来は
スンナリ賛成なんです。ただ、現在のGHQ製左翼工作員
化した内廷は困る、秋篠宮殿下以降にそうして頂きたいと、
それだけです。

f:id:fushimiakimasa:20170316181603g:plain

拙ブログの見解では、今上陛下と皇后陛下GHQに洗脳されていらっしゃり、もはや天皇皇后というお立場から決定的に逸脱なさっている、敗戦が生み出した超特殊事例の方々である、と。このお方たちを無条件に肯定することは、GHQの日本/皇室弱体化政策にひれ伏してしまうことである、とその認識にあります。
皇后陛下の入内にGHQが噛んでいることは、客観証明可能でそれは折々に触れてきました。少年時代、皇太子時代の天皇陛下になされたGHQの恫喝と洗脳教育、それも学習院をご卒業できなかった頭脳レベルに強烈に刷り込まれたことも、複数回資料を示しつつ、記述しました。
両陛下の「平和憲法護持」発言がそのまま左翼の立ち位置にあることは、お解りでしょう? 平和憲法護持と反原発、アンチ安倍政権が在日韓国・朝鮮人を含めた運動家たちの主張です。天皇陛下と、それからその発言をそのまま受け継いだ皇太子殿下の政治外交に関わるご発言は、憲法違反だということも理解できるでしょう? 天皇陛下は当時の李明博大統領に、友好願いの親書を渡されたことが、当の李明博によりばらされていますが、これがまっとうに日本を思う方のなさることですか? 真島さん、どうお答えになりますか。
あの大統領に友好願いなど、竹島の不法占拠を天皇自ら認めるに等しいことですよ? 時系列をちょっと忘れていて、親書が李明博元大統領の竹島不法上陸の先だったか、後だったか・・・・・。いずれにしても由々しきことです。
真島さんではなく、一条の会のメンバーのお一人が「天皇に徳を求めるのは中国のやり口である」という意味のことを書いていらっしゃるのが、ちらっと目にはいりました。徳を求めてなどいません。
「日韓の歴史認識、外交にからむことに韓国寄りのご発言を慎まれるよう」
自衛隊や国旗国歌を軽んじるごとき言動はお控えなさいますよう」
要は、「(自虐左翼史観に基づいた)余計なことはなさらないでくださいませ」であり「徳」など求めてはいません。
しかしながら、このような一文を書かれるということは今上陛下に徳薄きことは、お認めなのですよね。
被災地に行かなければ行かないで一向に構いません。加齢とともに繕う用心を忘れ鬼怒川氾濫の最中に、美術館にいそいそとお出かけになられた両陛下のお姿に、国民はその御心のうちを、知ってしまいました。上辺の取り繕いご訪問はもう無益です。雅子妃が非難されるのは、行く行かないの線引きが自己中心でいい加減だからです。
余計なことをなさらず、やるべき最小限のことをなさってくださいませ、というのが批判派の主張です。
やるべきことに、いわゆる公務のレベルは含みません。余計な言動をなされるなら、いっそ公務も不要です。
やらねばならぬことは、天皇の国事行為と、あとは祭祀。順徳天皇のご遺訓にあるがごとく一にも、ニにも祭祀です。
祭祀を喪失した皇族はもはや、皇族とは別物です。GHQの目論見達成です。徳など要求はしていません。
天皇、内廷皇族、皇族そしての最小限の責務を、と申し上げています。
また、小林よしのりを引き合いに「女性天皇論」を激しく排除なさっていますが、「天皇は皇太子の血統から」とおっしゃり、女帝擁立のためさまざま画策なさっていらっしゃるのは、皇后陛下ですよ? そちらはよろしいの? 脳内の整合性はどう処理して、いらっしゃるのかしら、不思議ですわ。

皇室の伝統喪失による弱体化を喜ぶのは中韓であり、某カルト教団です。
トド子さんやBBが、中韓工作員呼ばわりもされているとかで、結構実はウケたのですが、トド子さんに関してはBBが覚醒する遥か数年前から韓流のいかがわしさに気づいて、批判記事を独特の文体で連打されてこられたお方。
またBBが、その身辺の安全を読者さまに気遣われるほど、中韓とりわけ韓国のあれこれを暴き立て、舌鋒鋭く批判して来たか、過去記事の幾つかを読めば即座にお解りのはず。
日王呼ばわりの韓国の天皇侮蔑に対しても、怒りとともに記述しています。
中韓工作員が、なにゆえ秋篠宮殿下と紀子妃を尊崇するのです?
悠仁親王に皇室の未来を託すのです?
皇室の存在意義については、満腔の尊崇の念と共に過去、記してございます。
◆「宮中にあまたの神官あり」http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/2036af29dcb72e04e7eaf91957923ccb  
◆神々の刻印 ~皇后のすなる祭祀~http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/2fb2a2200678024b84c6319faf52d18d
上記は↑ まだ皇太子殿下と雅子さまの不適格にのみ注意を奪われている時の記述であり、皇后陛下の素顔と言うか・・・・出自と正体を知らない頃の記事です。
中共の傀儡政党で、また親親の共産党が、あの朝日新聞が、また韓国のネット論壇がなにゆえ、天皇皇后をその思想故に褒め称えるのかそれを考えましょうね。皇后擁護者の方々は、「A級戦犯」呼ばわりで、英霊を犯罪者扱いすることに賛同していらっしゃるのでしょうか。
[ 共産党と、韓国人に絶賛される天皇って? ] 2015-05-07
http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/f11676a425a9d3e9d292a473e15dcedc
日本共産党 皇室発言の重大な意味」と題して、西村幸祐さんが共産党天皇への擦り寄りに警告を発しています。
ttps://www.facebook.com/kohyu.nishimura/posts/10205116920522870
抜粋 
別の言い方をすれば、朝日新聞占領憲法護持に「平和主義者としての今上陛下」というイメージを利用するように、遂に共産党も〈玉〉(ぎょく)の獲り合いに参戦したのである。
今年の通常国会開会式に共産党が出席したことが、今回の発言にも繋がっていて〈玉〉の獲り合い戦線参加も理解できるだろう。
・・・・・・・・・・ここまで

最後に憲法一条の会のドメインについて調べてみました。h ttp://1-jo.info/
IPアドレス
157.7.188.234
ホスト名
1-jo.info
IPアドレス割当てエリア

日本
都道府県(CF値)
東京 ( 59 )
市区町村(CF値)
渋谷区 ( 29 )
IPアドレス割当て組織
組織名
GMOペパボ株式会社
上場区分
JASDAQ
どうやらは1-jo.info は格安ドメインロリポップ!を使っていらして、2013年10月に取得というまだ3年にも満たない短さ。拙ブログが東宮雅子妃批判を始めた頃と重なっているのでしょうかしら。

ichijouというローマ字ではなく数字をあてている特殊な感性。
h ttp://1-jo.info/nyukai.html で寄付を募る団体ですね。
あの程度のHPを作成し、文章を書き連ねるのにいか程の資金が必要なのでしょう?
拙ブログは一切の寄付・賛同者を求めてはいません。アフリ何とかもしません。BB個人の思いを無償で発信しているだけです。読者呼びこみのための、ランキング表に置くことさえしていません。随分、慎ましい「工作員」ではありませんこと? 拡散のための読者増やしのノウハウは心得ています。でも多くなり過ぎると、てきめんコメ欄の質が落ちるのです。アホコメが多くなる。経験則です。うちは、バカは要らないんです。

ネットの言論空間で実地に闘っていける精鋭が集まり、情報交換しつつディベート術他切磋琢磨できれば十分です。拡大の意志なく、また工夫もせず、どころか多くなり過ぎるとコメ欄の質が下がるので、新記事はトップにおかず隠したりして、増え過ぎると読者を減らす工夫をして来たブログです。それでも、瞬間アクセスだけで300人、400人と最盛期はありましたから、思いは伝わるのでしょう。両陛下批判以降、アクセス数は半減しましたがそれでもまだ日に2万人前後のアクセスは頂いています。それで十分。
一条の会のTwitterでのフォロワーは600人程度の、要するに微弱発信者。ツイートが7千超えているのにフォロワーたった600人。
https://twitter.com/1jonokai
2015年5月に作ったアカウントですからちょうど1年経ったところですね。7千超えのツイートって1日200以上必死に宣伝なさっているのですか?
連投なさる時間がお有りの、優雅なお暮らしでいらっしゃるのかしら。
そして延々と「真島久美子先生」の「特別」寄稿が続く面妖さ。特別も余り重なると「普通」なんですのよ?

初期の無記名の文体と酷似しているのも興味深い眺めでございましたわ。
・・・・チラ見の感想にすぎないので、間違っていたらコメ欄に「特別寄稿」なさってご指摘くださいませね、真島せんせ。

工作員」といえば、トド子さんの皇室批判ってごくたまに、雅子妃に触れていただけ。それをBBと一括で「中韓工作員」呼ばわり・・・・・って、真島せんせーのアキレス腱って、雅子さんなのでしょうか。

まー、大変ですことねえ。あのユニークなお方の擁護をミッションとしていらっしゃるとしたら。入内をためらっていたとされている割には、コルマールまで皇太子に
極秘裏にくっついて行き、ホテルに同宿なさっていたことが、現地のスタッフにばらされています。

欧州では貴賤結婚扱いで、長いことプリンセスと表記してもらえず
「皇太子殿下徳仁とその妻、小和田雅子」となっていました。
「賤しい家の者」扱いはBBではございません。欧州社交界の
認識でございます。皇后陛下についても同じく。お金があればいいというものでもなく、父上の社会的地位が高ければいいというものでもないのですね、
欧州では。これも証拠資料をご提示出来ます。

参考サイト (やっぱり、雅子利権カルト繋がりか…一条の会信者の異常性)
https://kimigayo3150.wordpress.com/2015/08/25/%E3%82%84%E3%81%A3%E3%81%B1%E3%82%8A%E3%80%81%E9%9B%85%E5%AD%90%E5%88%A9%E6%A8%A9%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%88%E7%B9%8B%E3%81%8C%E3%82%8A%E3%81%8B%E4%B8%80%E6%9D%A1%E3%81%AE%E4%BC%9A%E4%BF%A1/
現在まで、皇室関連記事は膨大に書き重ねて来ましたが、たまたま
コメ欄に読者さまのお一人が整理してくださった過去記事の一部を。


[ 見たくない日の丸 ] 2012-01-27
http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/97415abc2fb72c79cdb8a3430a7d9198
[ 東宮問題について ] 2014-05-15
http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/4f2d6d7b2da35817af426a67194f0d31
[ 東宮擁護のインテリ保守、その愚昧度 ] 2014-05-19
http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/c2d7efb4e04b3d454b4b7b7e05d9fa14

[ 左翼皇后と、愉快なブサヨフェミのお仲間たち 《転載ご自由に》 ] 2016-03-21
http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/13cbbaf58c10fb274d03f22bb74d8c6e
[ 天皇皇后両陛下「合作」 現代の玉音放送 【拡散自由】 ] 2013-12-01
http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/1d5f194452e6dceb4a86b9dbe4df8af1

[ 【重要】 これでも皇后擁護? やり放題になった乱脈皇室 《転載ご自由に》 ] 2015-12-02
http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/bf542eb988f3e2516c3a2f9c45e269bd
・・・・・・・・・・・・・・・・・
転載以上

f:id:fushimiakimasa:20170316181719g:plain