読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伏見顕正の政経塾

政治、経済、政界情勢、皇室、中韓、在日問題など、冷静に語ります。

スポンサーリンク

余命三年時事日記との抗争(89)2016年06月16日【一条の会④】工作員、絶賛逃亡中、

※2016年03月より半年にわたって繰り広げられた、伏見顕正と余命三年時事日記との抗争の実録です。

【伏見顕正】

2016年06月16日

【嗤い】一条の会の工作員達、悪事がばれて、絶賛逃亡中、無限拡散

f:id:fushimiakimasa:20170303012046j:plain

読者の皆さん、先日の私の力作が効いたのでしょうか(笑)一条の会の工作員達が、「吉本新喜劇」なみのドタバタ劇を繰り広げています。
その代表が、ぴよぴよ党と言う、アクセス数が、2千に満たない、弱小ブログです。
★しかし、ブログに成りすましていますが、実態は、「工作員のMixi」です。
コメント欄が、ほぼ2,3人でぐるぐる回っています。
私は、このブログもどきを、ちょくちょく、覗いていました。
理由は、管理人ぴよ代表する、2,3人の工作員が、自慢げに「今日は、どこそこの皇室ブログに成りすまして、荒らしてやったwww」と
話しているからです。「次は伏見を狙おう」などと、無邪気に言っていることもあります。

スポンサーリンク

 

 

★ところが、ある時、天罰を食らいました。日頃嫌がらせを繰り返されているブログの、読者様が、義憤に駆られて「成りすまし」で、報復したらしいのです。
それを、管理人のぴよが、ちょくちょく、アクセスする私のURLを見つけてパニック状態に(笑)
「伏見が成りすました~」と騒ぎ出したのです。


★ぴよは記事に読者に対する謝罪記事を書いて、かなり、落ち込んでいたようですが、失笑物です。
自分たちが、日頃やっている凶悪な工作活動で、不法行為を繰り返しながら、自分がやられると、急に「被害者コスプレ」を始める。
★「自作自演」の「成りすまし騒動」であり、よくある、「朝鮮人テイスト」です。韓国の反日世論と一緒ですね(笑)

★★更に度肝を抜かれたのは、先ほど、ブックマークから、アクセスしようとしたら、GoogleのTOP画面に、「飛ばされる」のです。
Googleで、「ぴよぴよ党」と検索して、アクセスしても、やはり、同様に、弾かれます。

「私の名前は“ぴよ”です」としか言わない、京都のちびっこの婆さんが、凄いIT技術を持っていたものです。
これぞ、プロの工作員ですね。まさに、正体見たりのプロの破壊工作員です。これは、泣き寝入りしている被害者がかなりいることは
想像に難くありません。

★ただ、連中は、ほぼ24時間体制で、私のブログを監視していますから、都合の悪い、表現は、この記事のアップとともに消し去るでしょう(笑)

★★結論としては、反社会勢力の「一条の会」=真島一派は、先日の私の記事の打撃が大きかったのと、正体がバレそうになったので「逃亡体制」に入ったという事です。


以上