読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伏見顕正の政経塾

政治、経済、政界情勢、皇室、中韓、在日問題など、冷静に語ります。

スポンサーリンク

余命三年時事日記との抗争(85)2016年06月13日【一条の会①】一条の会と言う違憲集団

※2016年03月より半年にわたって繰り広げられた、伏見顕正と余命三年時事日記との抗争の実録です。

【伏見顕正】

2016年06月13日

女性皇室ブロガーを閉鎖に追い込む、一条の会と言う違憲集団、拡散希望

f:id:fushimiakimasa:20170303004252j:plain

スポンサーリンク

 

 

読者の皆様へ、ようやく、「ネット界の言論弾圧体制」の全容が見えてきました。
先ず、第一は、「余命真理教」でした。過去形にしたのは、連中は、今、絶賛崩壊中だからです(笑)

最新本の「余命三年時事日記2」は、私は毎日チェックしていますが、「アマゾン売れ筋ランキング」で現在、4週連続100位圏外です。当然ベストセラー1位からも、陥落しています。レビュー数も60程度で伸びません。
1件、単価100円のアルバイト料も払えなくなったんでしょう(笑)

余命爺=青林道社長は、「募金ビジネス」で逃げ切り体制です。

それでも、私が「おしおき」をする前の「余命真理教」は、「皇室問題について正論」を述べるブロガーのコメント欄に涌いて罵詈雑言を吐いて嫌がらせをしていました。

一番、被害を被ったのは女性皇室ブロガーです。

規模の大きい、ブロガー様は、読者の中に歴戦の、論客がいますから、何とか持ちこたえますが、中規模クラスの女性皇室ブロガーは、嫌がらせや、脅し、工作員に疲れて、心が折れてしまいます。


最近、皇室掲示板の諸君も言っていますが、老舗の女性皇室ブロガーが未更新で、長く止まっているケースが多いです。
例えば「雅子様大好き」「皇室の写真」さん、等々です。余命の力はもうないから、「一条の会」の工作員の仕業だと思います。
★「一条の会」については、知っている人も、被害に遭って、ブログを潰された人も多いと聞いています。
昨年5月、自称漫画家の真島久美子が、傀儡の女性を立て、有名人、主にチャンネル桜系の人間の名前を借りて作った任意団体です。


★目的がビックリ、「皇室に対する不敬を糺す会」だそうです。腹筋大崩壊。
「不敬」はあ?
私は、以前、宮内庁電凸して確認しましたが、「現在は「不敬」と言う概念すらない」そうです。「死語」ですね。
確かに、戦前は刑法に不敬罪が有りましたが、戦後昭和22年に全文削除されています。

「糺す」の意味は、広辞苑によると、法によって処罰する意味です。
日本は法治国家です。【罪刑法定主義】と言って、人を処罰するには、法律に定める根拠に寄らなければなりません。
従って、一条の会は「根拠なく言論の自由を弾圧する違憲団体」です。


よって、真島ら実働部隊(ブログ持ち2人)は、「皇室問題に発言するもの」を裁けないので、該当者のブログに対して、攻撃や工作を仕掛けるしかありません。


「ららら♪」と言うH/Nにブログを荒らされた人が多いと思います。

これは、真島本人で間違いありません。真島と一時付き合いのあった女性から、直接聞きました。
私が、昨秋「美智子斬り」を始めたとたんに、このららら♪が、お追従言葉で書き込んできました。知らずに承認しましたが、或る善意の読者様が、非公開で「その人は一条の会の人ですよ。最初は、親しげに寄ってきて、最後はブログを壊された人が沢山いますよ」とのことで、即座にスパムで削除しました。
★団体の発足が5月です。当時私は「皇室問題」には、言及していませんでしたから、目的は、現在も「皇室問題の第一人者」のBB様の誹謗中傷をして信用を貶め、読者離れさせるのが目的だったと思います。
「一条の会」の活動実態は、ほとんどありません。「公開質問状」と称して、数回、新聞社や、俳優に質問状を代表の小野馨が出しているだけです。

 

★その、驚くべき幼稚な内容、朝日新聞に対して「記事で、雅子様をさん付けするのは不敬ではないか?」朝日もこんな馬鹿相手にしなくても良いのに丁寧に

「皇室と国民の距離をちじめるためです」と。小学生並みの質問です。
代表の小野馨の活動も、年明けで、休止しています。
その代り、延々と続くのは、自ら先生と名乗る、真島の「皇室ブロガー」に対する「検証」と称する誹謗中傷です。

 

被害の多い順で言うと、BB様、ブルーフォックス様、remikki様です。
その検証たるや、荒唐無稽で、馬鹿は馬鹿なりに、もう少し工夫しろと言いたいですね。
日本語がおかしい、文章に半島系訛りが有る(笑)もうどういう出自の連中かお判りですね(笑)


≪真島検証の致命的欠陥≫
★根拠をWikiにおいているところ(笑)どんなに利口ぶっても出身校の偏差値から逃れられない。
真島は武蔵大学、シールズの奥田の明治学院より偏差値は低い。
Wikiは、ちょっと知性のある人ならば、すぐわかるはず。多数決主義で、厳密な根拠にはなりません。
一番笑ったのは、「美智子の竹山パーティー」の検証。
当然、美智子擁護で「当時は、日高パーティーという上流階級の社交界が有った」と、Wikiにリンク貼り。
リンクをたどると、「日高パーティー」の冒頭に注意事項「この記時は検証可能な文献や証拠が全く示されていない」とあります。
腹筋大崩壊です。馬鹿が利口ぶるとこうなるんですよ。見栄を張って、文献を読んでも、馬鹿は馬鹿を抜けられない「馬鹿の壁」です。
真島は、ほぼすべての検証の根拠にWikiを頼っています。この段階で、全ての検証の信頼性は覆ります。


≪幼稚な検証手法≫
★雅子が、車の中から、指さす「下品極まりない」写真が有ります。美智子と同じで、出自は正直です。
そうしたら、それを否定するために、次から次へと、世界の王族が指さす写真を列挙。「みんなやってるじゃない」と言わんばかり。
小学生の口論レベルです(笑)


≪馬鹿丸出しの検証結果≫
★「ヤフオク事件は無かった」理由は「警察が動かなかったから」・・・私は度肝を抜かれて、椅子から転げ落ちました。
真島は「論理的思考」と「常識による推論」ができない。
*むしろ、警察が動かなかったからこそ、「面妖だ」と推測する方が自然ではないか?
警察や、検察は、「権力者」に弱く、「前例の無い」ことを嫌います。
私は、「警察が動かなかったからこそ、ヤフオク事件は黒だと思います」明治以来、皇族で逮捕された人はいますか?素行の悪い人はいましたけど、逮捕者はいません。
しかも、前例がなく、「菊のカーテン」に遮られている。警察が動けるはずないでしょう。


今、東京地検特捜部は、朝鮮ハゲネズミ舛添に対する、告発の電話や、苦情の手紙で、検事の机の引き出しが閉まらない状態だそうです。
それでも、何故逮捕しないか?東京都のGDPは韓国を上回ります。それから来る都知事の巨大な権限と、「都知事を逮捕した前例が無い」からです。
警察や検察は政治的に動くもの。過去の、総理、元総理で逮捕されたのは、田中角栄のみ。アメリカからの圧力であったことはもはや定説となっています。
ちなみに、「皇族に不逮捕特権や、時効が有るのか?」法務省の、役人と電話で論争したことが有ります。担当者は、明言を回避して、「憲法が判断します」とのことでした。
在日米軍違憲か合憲かを争そい、最高裁が判断を回避した「砂川判決」のようになるのでしょうか?
私は、少なくとも、東宮一家と、池田礼子の身柄を確保して、事情聴収をすべきだと思います。佐伯徳仁氏はすぐ「完オチ」すると思いますけどね。
読者様の、学習院の同級生による情報では、発達障害に近いと言われていた、佐伯氏。「窃盗」と言う「善悪の判断」がつくのか疑問です。


工作員根性丸出しの画像検証≫
有名な、小和田の今の北朝鮮の「金正日花」連中は、薔薇だと言い張っている。
私が知り合いのプロのカメラマンに見てもらったところ「薔薇はコラですね」とのこと。
そして、自分たちに都合の悪いことは、「コラ」だと言い張る。
ヤフオク事件で壺に映りこんだ、佐伯氏とラクダ」を「コラ」だと言い張る。
こいつらは、自分たちが普段やっている工作員活動のまんまに好き放題やっている。


≪論争に弱い≫
笑えるのは、BB様のコメ欄に侵入して、「身ばれ」して、袋叩きにされ、蹴りだされることです。
それが、余程悔しいのか、工作員ブログ「キッサンケロ」「ピヨピヨ党」の2個のブログで、彼女の悪口を言っています。勿論私の悪口も(笑)
この2個のブログは、ぴよぴよがアクセス数2千弱、キッサンケロはもっと少ないでしょう。
要するに、「工作員の溜まり場」であり、ブログとは言えません。コメ欄をみても、朝鮮訛りの、日本語が飛び交い、「小作」とかいう工作員用語が頻繁に使われて、
気分が悪くなります。コメ欄も、両方のブログの読者、3名ほどが、繰り返し出没する、現在の余命の掲示板状態と同じです。
工作員の実働人数は推定5名、その親玉が、ららら♪こと真島久美子です。
真島の駄本を読んだ人に聞くと、お見合い30回以上だそうです。
過去の「お見合い連敗記録」は、正田美智子の「お見合い24連敗」がギネス記録ですが、真島の38連敗が軽く記録を塗り替えました(笑)凄いですね~日本人の感覚とは違いますね~


真島は一緒に食事をした人に聞くと突然「火病」を起こして、相手を脅し始めるそうです。どこかの隣国の人にそっくりですね~
時々、「占い姐さん」という正体不明の女と組んで、講演をするそうですが、聞いた人によると、中身が無く4千円は高いと言っていました。
「結婚の作法」と言う演題だそうですが、38連敗した人が、何の資格が有って、御託を垂れるんでしょうね~


≪一条の会=真島と「余命真理教」は表裏一体の関係。≫
共通項は、泡沫政党の参議院議員和田政宗です。余命爺が唯一相手にしてもらえる「軽量級」の政治家です。
余命がブログで、総理が、総理側近がと言うのは皆、大嘘で、爺の唯一の情報源は和田のみです。だから、予言が外れまくるのです(笑)
余命内部の人に聞くと、余命は和田に「議員請願」を頼んでいるそうですが、Yesと言わないそうです。和田も「風に乗って当選した政治家」次は落選でしょう。
4月中に起きると言った「ハードランディング」日韓戦争は起きませんでした。都合が悪くなると、三代目を殺して、実は4代目ですとくる。
余命も「皇室問題一切ノータッチ」でした。「皇室批判一切禁止」の狙いは、
① 小和田雅子擁護
東宮擁護
③ 愛子女性天皇の実現です。

中国籍朝鮮族の余命としては、民族の悲願達成でしょう。

「一条の会」の目的も、上記の3個のプロセスと同じです。

★最終目標は、【万世一系の皇統の断絶と朝鮮化】です。

これこそ、余命が言う「外患罪」ではないですか(怒)

日本の「国体」は、「万世一系の皇統」です。朝鮮人部落民の血は排除すべきです。

これが、「皇室の清浄化」であり、「皇統の純潔」を守ることです。

私は、一条の会の会員の全員のDNA検査をしてみたい、間違いなく、朝鮮人特有の塩基配列が確認できると思います。

★不思議と、関西、特に大阪の人は、「雅子擁護、紀子妃嫌い」が多い。

大阪民国」と言われる所以でしょうか?

 

≪正体不明の工作員仲間≫

「手相見姐さん」も不気味ですが、「ぴよぴよ党」の管理人は「ぴよ」と言って、初対面の人にも、「ぴよ」と名乗って、名刺も渡さないそうです。

京都在住の小柄な女で、元は「朝鮮語のブロガー」だったそうです。京都の安物の漬物を人に配る癖が有るとか。

 

≪ネット界言論統制の構造≫

保守速報―NewsUSアジアー余命―青林堂和田政宗幸福の科学

保守速報―一条の会(真島以下実働数名の工作員)-和田政宗―竹田研究会

★共通点がわかりますね、「保守速報」は、「皇室問題スルー」「創価問題スルー」、自動的に「余命」に誘導するようになっている。

NewsUSアジアは、最近は、毎日、拙ブログを覗きに来て、勝手にネタを持っていきます。高円宮久子の記事から、「皇室の汚鮮化」もここまで進んだか、だって

路線変更かな?

 

大学の後輩、竹田恒靖に至っては、もう開いた口がふさがりません。

「佐伯徳仁氏の祭祀は素晴らしい」と見たこともないのに言っています。

「在日は宝だ」なるほど、一条の会の会員は多く「竹田研究会」で古事記を呼んでいますからね。大切な、お客さんですから。

竹田の恩師の慶大不名誉教授の小林節は、憲法学の教授で、創価学会の雑誌「潮」の常連執筆者で、創価から、原稿料を貰っていました。

おまけに、池田大作のことを「大王」と呼んでいました。要するに「政教分離の大原則」を理解してない憲法学者です。

三笠のブス女王彬子から、振られた、恒靖君。

電通の言うままに、賄賂を振り込んだ父のJOC会長、竹田恒和

これを見ると「皇室再建」の為の「旧皇族の復帰」は悪手ですね。

読者の皆さんに言いたい「古事記」何て読んでいないで「現状の「内廷皇族」」を見よ。

その点、「皇室全般画像」の住人の人達は良くわかっている。あの「板」は、毎日20万人が見ているが、住人達の「内廷皇族」に対する反感と危機感は半端ない。

私は、毎日、チェックしているが、あそこの住人の「民意」が本物の「尊王心」だと感心する。みんな良く勉強しているし。

★真島は毎日、ターゲットにしたブログを覗いています。BB様、remikki様、でれでれ草様、アリエスの雑記帳様でしょうか。

この、ターゲットは、余命の子分、信濃太郎が決めたターゲットと一緒です。

★要するに、余命を裏返しにしたのが「一条の会=真島以下数名」という事です。

次に、真島に脅迫や嫌がらせを受けた、実際の被害事例のエビデンスをストレートにあげたいと思います。

ちなみに、現在の真島久美子の写真は掲載しません。還暦婆ですが、ドブスで底意地の悪さ丸出しだからです。

見たい人は、ご自分で検索してください。但し嘔吐を催しても、当方は一切責任は負いません。

f:id:fushimiakimasa:20170303004303j:plain