読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伏見顕正の政経塾

政治、経済、政界情勢、皇室、中韓、在日問題など、冷静に語ります。

スポンサーリンク

余命三年時事日記との抗争(75) 2016年04月09日【ダヤンレポート】その⑪

 

 

 

※2016年03月より半年にわたって繰り広げられた、伏見顕正と余命三年時事日記との抗争の実録です。

【片目のダヤン】

2016年04月09日

ダヤンレポート・その⑪

f:id:fushimiakimasa:20170302220753g:plain 

後は、朝鮮半島(後に、ロシアの核備蓄基地兼倉庫)と中国に日本の軍事基地設立にも多大な貢献。期待しています。盛大な式典も。拍手喝采!

なお、「特許庁」の特許審査官(審査長を含む)の方と定期的に会合を持って下さい。
彼らは、現在、国内外からの特許・実用新案出願審査中で、武器弾薬に置換転用できる出願を日々、精査しています。ここまで、書くともうお判りですネ。

優秀ですから(reiterate it again)。

スポンサーリンク

 

 

今後の諜報機関は、『知的財産権(産業所有権)』を完全支配することです。

これが、成功へのカギ。外国政府と外国企業の情報が、すべて網羅できます。後は、血液検査と血圧検査をして、おしまい。尿検査とレントゲン検査は、お手隙の際に願います。これで、日本は必ず、世界に勝てます。

公安出身の方は、コピー取りで使って下さい。コピー番長でもコピー女中でもコピー丁稚でも。

それから、ウチの母親(70代)もその候補者に願います。元高校化学教員。取り柄は、
元素記号を暗唱できること。化学方程式も可能かも。

 

また、「文化庁」は、オマケと考えて下さい。あの曽野綾子(未だに馬鹿か利口かの区別ができないが、限りなく馬鹿に近い作家)の旦那でも長官になれるポンコツ官庁です。全員庶務係で使って下さい。
電灯管やコピーインクやトイレット・ペーパーの交換要員が最適かも。それで、この章での結論。


「語学脳」と「数学脳」の両輪を携えている役人は、防衛省特許庁だけなのです。
この企業合併ならぬ合同省庁で、日本は、世界のトップに君臨します。
絶対確実!英語は、Success is in the bag. 米語は、Success is in the bank.

これが、先程の後述。要は、同じ英語でも「文化背景」が全く違うのです。前者は、政治家への嘆願書をその政治家のバックに入れたこと。

後者は、タンス預金ではなく、銀行に預けたこと。この両者とも「絶対確実」の意味です。それと、直訳で覚えると、英語や仏語でも決して上手くなりません。
話す時や書く時に「異文化をイメージ」することです。

「まもなく本旅客機は、成田空港に向けて着陸態勢に入ります。従って、シートベルトをお締め下さい
(Soon after we’re landing Narita airport as final destinations, so tighten up your seat belt, please)」。

ワォ!一睡もせず、この記事を書いてしまった。8時間以上も。

でも、超眠いと同時に、指先もかなり疲れてきたし、痛い。
こんな時、癒しの三匹のネコがいれば・・・・・。

名前は、「ヤマメ」「イワナ」「カジカ」の雌猫。全員、おてんば娘。

 

次回のレポートは:

① 今回の出張で、知り得た「資格」。これは、交渉した企業担当者と政府関係者の子弟子女が現在、躍起になって、その資格を取得しようとしている。医師免許でも司法試験でも公認会計士でもFPでもない。もっとも、日本にもあり。

その過去問も時間が許す限り、自分で解いてみます。特に、自分は、アタマが良いと思っている方には、最適。

 

②アセアン諸国で、思い付いた新ビジネス。これは、私の現在の仕事である翻訳(特許明細書と営業パンフレット)上、時間的にも物理的にも履行不可能なので、ガッツと英語力と野心とユーモアのセンスのある方には、お勧め。なお、

初期投資は、ほとんど必要なし。この手のビジネスは、あの故藤田田(日本マクドナド創立者)が得意でしたネ。

一攫千金も「初めに緻密なシナリオありき」で可能かも。究極的なユダヤ商法!?

 

③そう云えば、浩宮(告白するには遅すぎたアホの坂田)って、堤(清二)さんに似ている。これは、今回出張で同行した会社役員の妹が、西武百貨店でその堤の秘書をしていた。その衝撃のエピソード。

堤は、その秘書に対し、アホの坂田を「ヒロ君」「ヒロ坊」「ヒロッチ」と呼んでいた。血のめぐりが悪い(理解力がない)のではなく、血は争えない。血は水より濃い。

 

④情報収集の仕方。恐らく、大部分の読者の方々は、テレビ・ラジオや新聞報道から大まかな情報を得て、ご自分の好きなネットでその細部を探る方法を用いていると、思います。でも、そのダウンストリーム(下流)ではなく、アップストリーム(上流)から得る実に、簡単な方法があります。そのテクニックをお知らせ致します。

しかも、迅速性・正確性・整合性あり。デメリットは、その時に言及。お楽しみ!

All in good time!

 

⑤2018年東京都知事選挙に向けて。現知事「朝鮮ネズミ男」を成敗・駆除する女性候補者について。私の分析と予測では、この方は、未だに自国民の六割以上が敬愛するイスラエル初代女性首相ゴルダ・メイヤ(炎の女)とイギリス初代女性首相マーガレット・サッチャー(鉄の女)に匹敵する強い潜在的可能性を秘めています。現在は、無名で保守系の女性。

ちなみに、デビ夫人でも家内でも親類でもネコでもありません。あの方!

その報告時期は、ゴールデンウィーク終了後の5月第1週前後。今回の海外出張で、既存の仕事が超山積み!
おまけに、この出張の経費精算と権益書や分析表の技術翻訳提出もしなくちゃいけない。計160枚前後。
正に、ネコの手も借りたい。ダメだけど、ニャー!

これから、自宅でヒル寝をして、吉祥寺のいせや総本店に家内と繰り出す予定。

約1ヶ月振りの「レモンサワー」にありつける。このレモンサワー。アセアン諸国やインドの「日本料理店」で提供されれば、文句なしの大ヒット。日本酒以上の超インパクト!!あり。

その新たな「ネーミング」も思い付きました。限りなく、著名商標になり得るのが、私の予感。焼酎メーカーの方、ご検討を願います。

また、レモンとは、米語でガラクタ・ポンコツ・不良品の意味。英語は、酸味が強く、シトラス系の黄色い果物で、樹木にぶら下がる。日本語と同じ。

続く.

f:id:fushimiakimasa:20170302221154g:plain