読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伏見顕正の政経塾

政治、経済、政界情勢、皇室、中韓、在日問題など、冷静に語ります。

◆ 人気ランキングに参加しています

余命三年時事日記との抗争(60)2015年04月05日 現在、アマゾン86位

※2016年03月より半年にわたって繰り広げられた、伏見顕正と余命三年時事日記との抗争の実録です。 

【伏見顕正】2015年04月05日

【腹筋崩壊「余命三年時事日記ハンドブック」現在、アマゾン86位、無限拡散

f:id:fushimiakimasa:20170228223632j:plain

国立国会図書館」の人が「有害図書」と認定(本日電話で、情報提供)した「余命ハンドブック」が現在
アマゾン売れ筋ランキングでとうとう86位まで落ちました(笑)
今日は、更新しない予定でしたが、毎日、この「詐欺本」の落下状態を見るのが楽しくてやめられません。
もう「100位圏」突破目前でしょう。
★常識でわかる異常;86位と言う、惨状の、「クズ本」の高評価が何故、数字3ケタもあるのでしょうか(笑)
ちなみに、上下の、85位と87位の本の高評価は、ともに10個台です。★明らかに、高評価レビューは工作員と、余命真理教の信者が、操作した捏造ありありです(笑)
電話したとき、アマゾンの担当者も「胡散臭いですね~」と疑っていました。
愛読者の、皆様と4月30日時点で、何位まで、落下するか、コンテスト開催中ですので
今後も、適宜、中継したいと思います。

以上

 

スポンサーリンク

 

【余命三年時事日記】

586 2016年4月9日時事

f:id:fushimiakimasa:20170228232245j:plain

オッシ
久しぶりに来ましたが読みづらいです。「読者参加型ブログ」の目的とするところはわかりますが、それっていま、最重要なことでしょうか? もっと読者が増えないことには何の意味もないと思います。 初代が最初から「読者参加型ブログ」としたとして読者を増やすことはできたでしょうか? 最初は読者を増やすことが最優先のはずです。そして今の読者数はまだまだ少数です。優先順位の付け方を再検討していただければと思います。

.....読みづらければ無理して読む必要など全くないしお願いもしていない。
発足当初から、「いかに読みにくくして在日のチェックから逃れるか、いかにして、できるだけ目立たないように情報を発信し拡散するか」というサーカスのようなことをやっていたブログである。
 余命ブログはアフィではない。読者を増やすのは手段であって、目的は情報の拡散であり、それによる日本再生である。貴殿は何か勘違いしているよう思われるが...。