読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伏見顕正の政経塾

政治、経済、政界情勢、皇室、中韓、在日問題など、冷静に語ります。

スポンサーリンク

余命三年時事日記との抗争(56)2016年04月03日 県警の判断⑤

※2016年03月より半年にわたって繰り広げられた、伏見顕正と余命三年時事日記との抗争の実録です。

【伏見顕正】2016年04月03日

【県警の判断⑤】余命ミラーサイトの集団投稿は業務妨害罪が成立する

f:id:fushimiakimasa:20170228214740g:plain

伏見

「最後に、「余命真理教」の洗脳が解けた人で、過去に「集団投稿」していた人の救済方法は有るのでしょうか?」
警察担当官

「基本的には「自首」をお勧めします。官邸への「集団投稿」が「刑事事件化」した最悪の時に有効です。
① 先ず、「余命関連のブログ」のブックマークを全て外し、その後、一切アクセスしないこと。

② 「余命三年時事日記」の最新ページ、1枚を、プリントアウトして、家に一番近い、交番に行きましょう。

③ そこで、余命の最新記事をお巡りさんに渡して、「余命爺と「豆腐おかま」に騙されて、悪いことをしちゃいました。ごめんなさい」と言えばよいんです。

④ 警官からは、怒られたり、いじめられたりしませんよ。「一体どうしましたか?」と聞かれたら、「間違いだらけの本」を書く、デマ爺と子分に洗脳されてました」と正直に言えばいいんです。

⑤ 別に「調書」も「始末書」も取られません。お巡りさんが、じっくり話を聞いてくれて、「わかりました」と言ったら、忘れずに、本名、現住所、ケータイの電話番号を伝え、「記録に残してください」と念押しして、帰宅すればよいんです。「本名、現住所、ケータイ番号」の伝達を忘れずに、そうしないと、どこのだれが自首しに来たか記録に残りません。

お巡りさんは、2016年○月○日、こういう人が来て、自首した。と記録に残しますから。これで、OKです。

★ここまでやれば、最悪「官邸への「集団投稿」が刑事事件化し、警察に呼ばれて、過去にたくさん「集団投稿」していても、不起訴になって、ピンチを抜け出せます。

スポンサーリンク

 

 

≪結論≫

一県警の「判断とは言え、県は違えども、高校を卒業し、18歳で警官をしながら「警察大学校」に通って、「刑法」「刑事訴訟法」を猛勉強させられます。

そして、警察官として、「こういう事件には、このように対応しなさい」とか「刑事事件化する、判断基準」を実践的に叩き込まれますから、全国の自治体警察は、県が変われど、判断基準は一致しないとおかしいです。

「集団投稿」が、鹿児島県警では、「刑事罰」でも、北海道警では、スルーという事は有り得ませんし、警察行政としては有ってはならないことです。

警察は、他の組織、役所から「集団投稿」の相談が有れば、「刑事事件」として扱うと明言していますから、「官邸の反応が異質」なわけです。

★自然に読めば、官邸は「迷惑を感じない処理をしている」と考えるのが、自然ではないでしょうか?


以上

f:id:fushimiakimasa:20170228214754g:plain