伏見顕正の政経塾

政治、経済、政界情勢、皇室、中韓、在日問題など、冷静に語ります。

◆ 人気ランキングに参加しています

余命三年時事日記との抗争㊹2016年03月31日(1)刑事も民事も不可能、

※2016年03月より半年にわたって繰り広げられた、伏見顕正と余命三年時事日記との抗争の実録です。

【豆腐おかか・待ち望むもの】

2016年03月30日 F見と真・カミカゼの連係プレーにご注意

f:id:fushimiakimasa:20170224130146j:plain

F見様ご乱心の様子は皆さまご承知のことと思います。

ついにそれも頂点に達しましたね。

こたママさんとクミトービンさんが仲間割れをしているという記事をあげています。

真・カミカゼがやっているはるみブログのコメント欄に、こたママさんのなりすましが投稿したものを、F見Aきまさが取り上げています。

花菱さんから連絡を受けまして知ったのですが、これはこたママさんのなりすましであり、もちろん嘘・デマです。

なぜこんなことをしたのか。

・情報ロンダリング

・ヤフーIDの収集

これが目的だとおもわれます。

情報ロンダリングについては、

花菱さんからのメールを一部抜粋させていただきます。

本人が記事で書くのではなく、「読者からのコメント」という体裁で誹謗中傷を書き散らかし、それをソースに別ブログが引用して記事化する。

責任の所在を分散する手法にしてきました。稚拙ですが悪質です。

自分の言葉で中傷記事を書くのではなく、なすりつけですね。
はるみブログのコメント欄に、なりすましのコメントが載る。

それを記事にすれば、直接ではなく間接的に誹謗中傷ができる。

ほんとに悪賢いというか、ずる賢いというか、あきれ果てます。

 

そしてなぜはるみブログにこのコメントが書かれたのか。

はるみブログはヤフーです。

コメント欄はヤフーにログインしなければ見れません。

ログインすればブログに訪問者履歴が残る。

ということで、ヤフーIDを収集して余命さんであるとか、余命関連の方々の個人情報や、身バレに繋がるものを漁っているんです。

カミカゼとF見の見事な連携プレーです。

しかも真・カミカゼは自分のブログは汚さずにやっています。

まあバレバレなんですけどね。

 

どうもコメント欄を利用した工作をいろいろと考えているようです。

わたしのブログにも個人の住所が書かれたコメが投下されました。

わたしは気が付いて消しましたが、

この件も早速F見ブログが取り上げています。

こんなキチガイが集まるブログとか、コメントがわたしの責任であるのかのような誘導です。

荒らしがコメント欄に投稿して、それをブログ主のせいにして、責任転嫁しようという目論見のようですね。

 

gut75ye8ue838

あとなりすまし事件のご意見を今読者さんから募集しています。

 

こいつらの悪事は放置できない。刑事・民事の両方で訴訟を起こすべき。

とするご意見と訴訟なんて起こしたって、こんなつまらない荒らしごときに手間をかけるだけ無駄ですよ。

荒らしは管理者(豆腐おかかや余命さん、大和心さんですね)の責任。

ブログに何を書かれても言論の自由だし、誰も信じないので放っておけとするご意見が両方あります。

もう少し、ご意見のほうは募集して参考にさせていただきたいと思います。

コメント欄か、お問い合わせフォームで受け付けています。

よろしくお願いいたします。

 

神州再生を願うブログ】
2016年03月12日【緊急拡散】不逞鮮人に注意! 

f:id:fushimiakimasa:20170224132120j:plain

伏見顕正(あきまさ)の「時を斬るブログ」 から
殺人教唆サイバー攻撃の呼び掛けあり
 伏見の記事をよくよく読んでみると「殺人教唆」もなされています。ご本人に無断で110番しました。余命さん、豆腐おかかさん、勝手なことしてごめんなさい。
読者の皆様には、余命さん、豆腐おかかさんの話を大声でしないことをおすすめします。

【緊急連絡】全国朝鮮学校の生徒諸君へ、「余命ブログ」は朝鮮族で、民族の裏切者だ。無限拡散
2016-03-12 09:41:23 | 皇室
ttp://blog.goo.ne.jp/duque21/e/21318e671a9e8b22c78880cd371d26ca
全国朝鮮学校の生徒諸君。私は日本人です。「余命三年時事日記」と言うブログをご存知の方もいらっしゃると思います。
目的は、日本人のB層(低知能層)をこき使って、君たちや家族の財産や権利を奪おうとしている集団のブログです。
調査の結果、この悪質ブログの責任者たちは、日本人ではなく、「朝鮮族」であることが、判明しました。驚くべきことです。
確かに「朝鮮学校の無償化」や諸々の「在日問題」は有ります。
しかし、それは、我々日本人と君たちが、話し合って解決するものです。
「中国の朝鮮族」は出てくる資格は有りません。
君たち、「日本人狩り」は良くないけど「朝鮮族」なら、好きなように始末してくれていいよ(笑)
URLから、住所も調べられるよ。
兎に角、下の2個のブログをネットで、検索してみてくれ、むかつくから(笑)
頭の悪い日本人を騙して、こき使っている「余命三年ブログ」と「待ち望むもの」の悪質2ブログを、サイバー攻撃をかけて潰してください。
日本人にとっても、有害ですから。
(全文引用以上)

※2016.3.12、22:00追記
 ご飯食べて落ち着いてきたら、私の記事のアラが見えてきました。まず下記記事で「朝鮮族は誰か」の定義、そして上記記事で「『朝鮮族』なら、好きなように始末してくれていいよ(笑)」だそうです。ふざけるな(怒) オマエが・・・、これ以上は言いたくても言えません!
 余命さんはコメント承認が、豆腐おかかさんはご本人によるコメント書き込みがありますので、とりあえずご無事だと思います。

【緊急警告】在日韓国朝鮮人の読者の皆様「余命ブログ」は朝鮮族です。民族の裏切者です。無限拡散
2016-03-12 08:26:59 | 皇室
「余命ブログ」とその子分「待ち望むもの」は、二人とも朝鮮族で、あなた達の「民族の裏切者」です。
どうぞ、存分に、サイバー攻撃をかけて、サイトを潰してください。日本人にとっても迷惑なブログです(怒)
3月17日発売予定の「余命三年ハンドブック」は日本人にとっても「有害な図書」ですので、近くの書店に取り扱わないように
運動してください。「朝鮮族」の作った本は、日本人にも有害です。
何なら、住所を調べて、この朝鮮族たちを締めてもいいですよ。
(引用以上)
(追記以上)

スポンサーリンク

 

 

 

【伏見顕正】2016年03月31日(1) 

余命真理教断末魔刑事も民事も不可能、終末に一直線のカルトサイト、

f:id:fushimiakimasa:20170224132259g:plain

「豆腐おかま」が、私のことを、刑事訴訟と民事訴訟で訴えるって言ってるから、馬鹿にしつつも、暇つぶしに、顧問弁護士の事務所に、今回の「余命真理教」との一連の記事を全部プリントアウトして持って行った。

 

顧問弁護士「どうした?」
伏見「カルト集団が、グタグタ言ってるんだ(笑)」

私は、今回関連した、全ての記事のコピーを彼に見せた。
顧問弁護士「俺が、検事の頃は、この程度のトラブルで、警察から送検されてきた事案は無いな(笑)そもそも、警察が相手にしないよ(笑)

まあ、事件にするのは、「警察の裁量」が大きいから、一応、県警に持って行ってみてもらいなよ。
万一、事件化したら、このB層たちの、本名、住所が割れて、かえって、面白いじゃないか、ハハハハ」

f:id:fushimiakimasa:20170224132442g:plain

彼とは週末の飲み会の約束をして、タクシーで鹿児島県警に向かった。
県警の担当者に、個室に通されて、私は、おどけて「お巡りさん、私をしょっ引いてください」と言った。

担当者「何が有ったんですか?」
伏見「実は、私を訴えるとわめいている、下層民どもがいますんで(笑)」警察さんの判断を聞きたいんです。


以下、担当警官のご説明。
① 教唆罪(きょうさざい)は成立しない。

警官「教唆と言うのは、例えば、「殺人教唆」だったら、教唆して、実際に、殺人が行われて、「教唆犯」が成立します。伏見さんは「殺せ」とか一言も書いてないですよね。その限りにおいては、「殺人教唆罪」は、成立しません。

 

伏見「サイバー攻撃教唆罪」って言ってる馬鹿もいますが?」

警官「あのね、何でもかんでも、「教唆」ってつければいいんじゃないんですよ。

刑法で扱うサイバー攻撃っていうのは、基本概念は「サイバーテロ」何ですよ。例えばね、中国人民解放軍の「サイバーテロ部隊」が、日本の防衛省のホストコンピューターをダウンさせ、日本の軍事機密を、抜いたとかいうときに、初めて、警察が動くんですよ。

他かが、個人のPCで、スパムメールが大量に来たとか、一時的にダウンしたぐらいで、警察は動きませんよ。

「被害届」は希望が有れば、書いてもらいますが、「書類送検」はしません。刑事事件化しないという事です。」

 

伏見「私のせいで、PCが攻撃受けたっていうダンゴムシがいるんですけど」

私は「大和心」のブログを閲覧してもらった。警官は、いじってみて

警官「この人、嘘ついてますよ。記事を更新してないだけで、毎日、コメントには返事してるじゃないですか?」

伏見「これで、警察に、被害届出したんですって(笑)」

警官「警察もうるさくて面倒くさかったんですよ。「被害届」書かせて早く追い返そうという本音でしょう」

 

警官「教唆罪は、A(教唆者)→B(実行者)の関係で、成り立つんです。伏見さんの場合は、在日さん、とか、朝鮮高校さんとか、不特定多数に訴えてるわけですから、そもそも、教唆は、成立しません。

ソフトバンクの孫会長に訴えているのもありますが、現実問題として、あんな大企業のトップが一個人の、ブログを見ると思いますか?それで、ヤフーが動くとも言えないし(笑)。教唆にそもそもなりませんよ。」

 

業務妨害罪は成立しない。

警官「そもそも、うだうだ言ってる連中って、どんな奴らですか?」

伏見「頭の狂った老人が、低能で狂信的な馬鹿どもを大勢率いて、集団で、サイトを運営しています。最終的には、ブログを書籍化して2冊も出版して、大儲けしています。

一言で言うと、在日朝鮮人ヘイトのカルトっぽい集団ですよ。オウム真理教みたいなね。しかも、トップの老人から、末端まで正体が一切見えない危険な集団です」

 

私は、余命爺のブログ、豆腐おかまのブログ、神州再生のブログ、花菱のブログを閲覧してもらった。

警官「この連中、皆、同じ方向を、向いてますね~」

伏見「そうですよ、カルト団体ですから(笑)」

警官「業務とは、一にビジネス、金儲け、広くは、毎日繰り返すことを言いますが、公序良俗に反することは、我々、警察は「業務」とは認めません。この連中が書いた本は、世間から信用されてますか?」

伏見「されてないと思います。日本のまともな書店、ジュンク堂紀伊國屋、熊沢書店では、まともに、取り扱っていません。体裁を繕って、数冊在庫を置いているだけです(笑)主に、アメリカのネット販売書店のAmazonが一手に扱っています。連中は、在日の妨害で、書店に置いてもらえないと言っているんです。」

 

警官「どんな本ですか?」私は、「余命三年時事日記」と「ハンドブック」を手渡した。

伏見「余命三年時事日記は、最低200か所も、間違いが有るんですよ(笑)」

警官「ええ、200か所も。抗議はしましたか?」

伏見「出版元の青林堂は、認めて、謝罪しました。著者の余命って老人も、ブログで、間違いを全面的に認めましたね。逆に開き直って、数倍の間違いが有るって豪語してますよ(笑)」

警官「この2冊、ざっと読んでみたけど、「差別の酷い本」ですね。在日の人が怒って当然ですよ。「人権問題」に触れます。

後で、法務局の「人権擁護室」に持って行って見せてください。

この組織については、捜査機関に連絡してありますか?」

伏見「はい、公安調査庁には告発してあります。」

警官「そうですか、この集団、大阪市だったら、袋叩きに遭いますよ(怒)、ヘイトとカルト、これだけで「反社会的勢力」です。

例えば、今、北九州で、指定暴力団の「工藤会」の取り締まりが強化されています。「暴力団追放の市民団体」が、作業中の組員を、退去させたら、業務妨害罪になるでしょうか?

成りませんよね。「反社会的勢力」は、追放することが、治安の維持に資することですから。

この「余命真理教」ですか?この組織集団に関しては、業務妨害罪は成立しません。「偽計」も「威力」も関係ないです。少なくとも、警察は相手にしません。

代表の奴は、だれで、どこに住んでいますか?」

伏見「豆腐おかま」と言う男で、札幌近郊に居住見たいです」

警官「道警さんも、100%取り合わないと思いますよ。北海道は「赤い大地」じゃないですか?事件化しようとすれば自分たちの仕事についても事情聴取卯されますよ。かえって、カルトなヘイト集団ってことがばれて、墓穴を掘るんじゃないですか?

本も、出版しているとすれば、その2冊も検閲されるから、ますます、「蟻地獄」です。多分、門前払いで、被害届も欠かせないでしょう。この「豆腐おかま」が騒いでいる、「成りすまし」とか「IPアドレス抜き」とか、伏見さんが遣ったんですか?」

伏見「いえ、違います。私は、そういうことする主義じゃないし、だいち、技術が有りません(笑)」

警官「この程度の問題で、いちいち道警さんも、「通信分析」なんてしませんよ(笑)」

伏見「もし、万が一、道警が、受け入れた場合はどうなりますか?」

警官「道警から鹿児島県警に、協力依頼が来ると、私が伏見さんを事情聴取することになりますが、先輩に聞いても過去にそんな例は有りません。

自治体警察ですから、隣県の熊本県警と共同捜査するなんてのは「連続殺人事件」のような重大事件だけです。

それに、万に一つ、道警から、調査依頼が、来れば、この豆腐おかま以下、連名で、実名、住所付で来ますから、コピーして渡しますよ。

伏見さん、この連中の、本名と住所を、それこそ、朝鮮総連や、民団にFAXしてやればいいじゃないですか(笑)」

伏見「そうですね、連中が怯える、全ての朝鮮系組織に、FAXしてやります。2chにもアップしてやります(笑)」

警官「万万に一つも、道警が受け入れたとしても、すぐ逮捕されるわけじゃないし。先ず裁判ですよ。伏見さんに、サイバー攻撃されたという証拠が発見できなかったら、連中の敗訴です。正体がばれるは、「負け損」ですよ。逆に伏見さんは民事で損害賠償と、名誉棄損の訴訟が起こせます。」

 続く