読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伏見顕正の政経塾

政治、経済、政界情勢、皇室、中韓、在日問題など、冷静に語ります。

スポンサーリンク

余命三年時事日記との抗争㊴2016年03月31日「自衛官と妻、彼女必読」

※2016年03月より半年にわたって繰り広げられた、伏見顕正と余命三年時事日記との抗争の実録です。

スポンサーリンク

 

【伏見顕正】2016年03月31日

自衛官と妻、彼女必読」余命ブログ要注意、自衛官の行動予定は秘匿すること、

f:id:fushimiakimasa:20170222213511g:plain

初めまして、青桜と申します。伏見様のこの度のご活躍には、本当に感謝してもしたりません。

余命ブログは昨年読みに行った事がありましたが、あまりの読み辛さに読むのが嫌になって、それきりとなっておりました。

しかし、まさか自衛隊情報を集めていたとは…。

実は私のごく近い身内に自衛官がおりまして、その人が言うには、自衛官の配偶者や交際相手が、SNSやブログやツイッター等で、自衛隊の行動予定等を書きこんでしまう事が近年増えているそうです。

自衛隊のほうでは、そのような書き込みがないかをネットで調べ、書き込みを見つけると、書き込んだ人の配偶者や交際相手である隊員を特定し、厳重注意をしているとのこと。又、そういう書き込みをするのは、女性が多いそうです。

 

それで本題ですが、私の周りでは、自衛官と結婚したり交際したりしている人は、保守系のブログを読んだり、(それまでお花畑だったのに)急に保守になったりする人が多く見られます。
勿論、そういう保守に傾きつつある人達は、ブログやツイッターなどに自衛隊の機密情報を書くことは絶対にしません。

しかし、もしかしたら、保守と銘打った信頼できる(と本人が感じている)ブログやサイトに出会ったら、自衛隊の情報を提供してしまっているかもしれません。


何故私がそんな事を思うかと言いますと、私の周りのそういう人達は、信頼している友人や親には行動予定等をコッソリ話してしまっているからです。
例えば「うちの主人はいま何処何処で任務についていて、何月何日に家に帰ってくる予定なの」という具合に。

 

余命のような洗脳ブログを間に受けて、この人は信頼出来る、このくらいの情報なら教えて差し上げてもきっと平気だろう、そうやって情報を提供してしまう可能性は大いにあると思います。
もし、誰かが断片的にでも余命に情報を提供していたら。

そういう人が何人もいたなら。

情報の断片をつなぎ合わせて、余命が重要な情報に辿り着いてしまう危険性もありますよね…。


伏見様、自衛隊ならびに防衛省に、このような情報提供を呼びかけられても絶対に何も書きこんではならない事を隊員と隊員の家族や交際相手に注意喚起すべき、と、ご連絡いただけないでしょうか。

私自身が連絡して、伏見様が暴いてらした余命の嘘や危険性を説明すれば良い話なのですが、何せ余命には色んな問題がありすぎて、伏見様の記事を読んで理解しているつもりですが、理路整然と正しく説明できる自信がありません。

f:id:fushimiakimasa:20170222213557g:plain