伏見顕正の政経塾

政治、経済、政界情勢、皇室、中韓、在日問題など、冷静に語ります。

◆ 人気ランキングに参加しています

【紀宮様】黒田清子さま;母を見限ったか?賢明な女性 

2015年04月25日

黒田清子さま

母を見限ったか?賢明な女性 

f:id:fushimiakimasa:20170122124014j:plain

皆さんお元気ですか?

今日はリクエスト企画で、元内親王紀宮清子さま、現黒田清子さまです。

サーヤの愛称で親しまれました。

内親王時代も公務に熱心に励まれて、宮内庁から感謝されていたほどです。

またご結婚されるまでも、両陛下の良き相談相手になり頼りにされたそうです。

 

読者様の情報で、最近、清子さまが、秋篠宮家に、良くお手伝いに行かれているそうです。特に秋篠宮両殿下が公務でご出張などの折に、悠仁親王をお守りに、お留守番などに行かれているそうです。

最近、秋篠宮様も「宮内庁創価学会の影響を感じる」と仰っていましたから。

創価は何するかわかりませんからね。第一長官自体が創価ですから(笑) 

f:id:fushimiakimasa:20170122124245j:plain

清子さまは、最初から義理の姉の紀子妃と仲良しでた。

f:id:fushimiakimasa:20170122124256j:plain

本人のコメントによると、雅子とは微妙だったようです。最初にあった時から違和感があったのでしょう。

清子さまは東宮ご結婚当初から、東宮の公務について、納得がいかず、皇太子によく直接、意見をしていたそうです。それを煙たがったのか、皇太子は、清子さまのご結婚披露宴に出席しませんでした。

元々東宮よりも、秋篠宮家と親しく、眞子様佳子様からも「ねえね」と慕われていました。

私はこの方が、甥御に当たる悠仁親王をお守りになられると聞いて、これは相当期待できると思いました。これは見方を変えれば、母である皇后様を一人娘が見限ったと見れます。

皇后の雅子を皇后に、愛子を「女性天皇」にという意思を否定したことになります。

この方は非常に聡明な方で、皇室の本来あるべき姿というものを完璧に理解されておいでです。両陛下特に皇后様の進む道と完全に袂を分かったという事でしょう。

皇后さまもお気の毒です。実の娘を37歳になるまで手放さなかったのは、皇居内で逃げ場が娘しかなかったという事でしょう。それでは命式を見てみましょう。

黒田清子さま

1969年4月18日生まれ(46歳)

 

    上  中  下   宿命星   十二運   吉凶星

 

年柱  己  酉  庚  偏官 印綬   病  囚獄 白虎殺

 

月柱  戊  辰  戊  正官 正官   養

 

日柱  癸  亥  壬     劫財  帝旺 天徳貴人 月徳貴人 駅馬 孤辰

 

【子丑空亡】

 

【総合所見】

大変恵まれて、非常に強い命式。政治的感と度胸もある。

 

①については

・天徳貴人と月徳貴人のペアがあります。天乙貴人となります。人生のあらゆる災厄を振り払ってくれるでしょう。

・他の小凶星(囚獄、白虎殺、孤辰)は無視しても良いでしょう。

・偏官と印綬が一組のパワーラインを形成します。

・2個の正官と印綬が2組のパワーラインを形成します。

・2個の正官と1個の劫財が2組のパワーラインを形成します。

・合計5組のパワーラインをお持ちです。まさに【神命式】です。

私がよく使う【パワーライン】とは人生いつなんどきでも運気を引き寄せる爆発的な気合です。これが1組あってもかなりすごいのに、5組とはすさまじいです。伊勢神宮の臨時祭主にふさわしいです。今後は【お伊勢様のパワーとご加護】が加わるでしょう。

そのお力が悠仁親王をお守りになるでしょう。

ああ、不覚にも涙が出てきました。

こんなに【神気】の強い命式は今まで見たこともない。何か原稿を書いていて癒される気分です。拍手してお参りしたい気分になりました。こんな気持ちになったのは初めてです。このお方が秋篠宮家と悠仁親王を守ってくださる。

・酉と辰が支合を形成します。大吉です。

・2個の戊と1個の癸が二重干合を形成します。

・火化する。無情の合、【冷血美人の干合】です。美人ですね。ひきめ鉤鼻(かぎばな)平安朝の美人です。ドライですね。母親の背後に小和田と創価を感じ、見切りをつけたのでしょう。

 

二十八宿は畢宿(ひつしゅく)です。

三大美人星の一つです。

また自分の信念に極めて頑固です。自分の信念の為には母親をも切りました。

 

両陛下とは【危・成の関係】ですれ違い縁でした。

清子さまも「腹を括られた」のでしょう。

秋篠宮ご夫妻とは【安・壊の関係】ですが元々ご夫妻とは仲が良いし、夫婦関係ではないので問題ありません。

東宮夫婦とは【友・衰の関係】でした。

悠仁親王とは【友・衰の関係】で、可愛い甥っ子でしょう。

愛子とは【安・壊の関係】でこの方が愛子を破壊するでしょう。

 

清子さまの向こう4年間の運気を見てみましょう。 

2015年 乙未 食神

2016年 丙申 正財

2017年 丁酉 偏財

2018年 戊戌 正官 4年間すべて良い年です。安心しました。

いずれにせよ、この方が秋篠宮サイドのキーパーソンです。

スポンサーリンク

 

次はご主人の慶樹様です。

慶樹さまは、ご自身が家族とは違いますが、ご親族が皇族や華族と婚姻されております。都庁勤務で、ごく最近課長に昇進されて、年収1千万越えだそうです。

f:id:fushimiakimasa:20170122124142j:plain

 

黒田慶樹さま

1965年4月17日生まれ(50歳)

 

    上  中  下   宿命星   十二運   吉凶星

 

年柱  乙  巳  庚 偏財 劫財    死

 

月柱  庚  辰  癸 劫財 食神    墓  飛刃 暗禄 寡宿

 

日柱  辛  丑  己    偏印    養

                                                                                                                                             

【特記事項】辰巳空亡なので年柱と月柱が空亡している。

【総合所見】①名門の生まれ、内親王を嫁に迎えるだけの力のある命式

 

①については

年柱と月柱が空亡しています。このタイプの命式は、教科書的にはいろいろあるんですが、つまるところ名門や名家の出身の方が多いです。年柱と月柱の宿命星、十二運、吉凶星が皆死んでしまいました。しかし、空亡のお蔭で【偏印の印綬化】が起きます。内親王を娶るだけはある命式です。

 

二十八宿は房宿でお金持ちの宿です。

清子さまとは【危・成の関係】で淡々としたご夫婦でしょう。

秋篠宮殿下とは【友・衰の関係】で良いお友達関係です。

以上

f:id:fushimiakimasa:20170122124125j:plain