伏見顕正の政経塾

政治、経済、政界情勢、皇室、中韓、在日問題など、冷静に語ります。

◆ 人気ランキングに参加しています

【高円宮家再検証②】(前)人気抜群、博愛の女王、承子殿下、転載フリー

2015年11月03日

高円宮家再検証②】

人気抜群、博愛の女王、承子殿下、転載フリー

f:id:fushimiakimasa:20170114202258j:plain

皆さんお元気ですか?

今日は、再度高円宮家に戻ります。

理由は、高円宮両殿下が、女帝(皇后様)の意を組んで、宮内庁の裏をかき雅子肥の入内成功に大きな役割を果たしました。

高円宮夫妻の活躍(?)が無ければ、既に、久爾晃子さまに輿入れの準備をさせ待機させていた宮内庁の牽制をかわすことはできなかったでしょう。

言わば「雅子入内事件」のA級戦犯宮家です。皇室史上もっとも男あしらいの上手い、女衒女王こと、久子殿下ですから、また女帝が、「愛子天皇」を策動しようとしたら、最も頼りにする宮家です。

おまけに、高円宮家といえば、秋篠宮家の天敵です。

急死した高円宮憲仁は、皇位継承順位7位であることに不貞腐れ、天皇になりたがっていました。そして秋篠宮殿下に強いライバル心を抱いていました。最初はなめていましたが、秋篠宮殿下が、徳仁と違って、公務をそつなくこなしていく姿を見て「俺の仕事を取られるんじゃないか」と怯えだしました。それなら、次の天皇に一番近い皇太子に近づいて利権を漁ろうと思いついたのです。それで、友達の居ない徳仁に近づき、自邸に招待したりして、遂には東宮をして「兄の様なかただ」とまで言わしめるように心をつかんだんです。

そうして、徳仁と小和田雅子の密会の現場は主に高円宮邸となったのです。

f:id:fushimiakimasa:20170114202353j:plain

そして、婚約発表の日は、皇太子徳仁高円宮邸から密かに車に乗せ、何と運転は、雅子の母の小和田優美子がハンドルを握って、記者会見場に連れて行ったのです。

そしてその場で「いきなりの婚約発表」宮内庁に恥をかかせて、婚約という既成事実を強引に作り上げたのです。

f:id:fushimiakimasa:20170114202111j:plain

気の毒だったのは、知能、容貌、身長おとり、「皇太子妃候補に全員逃げられた、哀れな浩宮さまに嫁げるのは私しかいない」と宮内庁からから頼まれ、使命感すら感じ、家族で輿入れの準備までしていた久爾晃子さまです。

香淳皇后のご親戚の旧久爾宮家に当たり、名門島津家の血が流れています。皇太子と

はまた従兄弟に当たります。

ネット上では、明瞭な顔写真が残念ながらありませんが、彼女は、皇太子ご成婚後、学習院大学を御卒業後、東大理Ⅱに学士入学され、更に日本で最も狭き道といわれる理Ⅱから、医学部に進学して、今は精神科医を開業しています。未だ独身のようです。

婚約直前で、汚い手でうっちゃられたも同様です。久爾さんは、他の妃候補が駆け込み結婚をしたり、留学で逃避する中で、学習院の【常磐会】がブロックして、押さえていたんです。それは、最終的には最後の切り札として【常磐会】が推薦するカードだったからです。

母方祖父の日本生命会長の弘世現氏も乗り気でした。もし、久爾さんが、皇太子妃だったら、知恵おくれの皇太子でも、お言葉の下書き、外交親善でもぼろの出ないように、完璧にフォローして、「徳仁親王が実は手の付けられないバカだった」という事を諸外国にばれずに済んだでしょう。皇后としては大変でしょうがね。 

久爾さんという方は学習院大学の哲学科の御卒業ですが、同級生の人の話によると、皆がだべっているときに、ニューヨークタイムズを一人で読んでおられるような方で、流暢な英語を話す人だそうです。

比べて雅子肥は、英語はスラングぐらいしか話せないそうです。「ファッキン」ぐらいでしょうね。

 

スポンサーリンク

 

 

いつぞや入内後アメリカのクリントン大統領とロシアのエリツィン大統領の雅子肥が挟まれ、クリントンの向かって左に紀子妃がお座りになった晩餐会の席上。英語が堪能な紀子妃はクリントンと会話が盛り上がり、「ロシア語が堪能との自己申告」でエリツィンの隣に座られた、雅子肥は「能力ロンダリング」でロシア語なんか話せないので、エリツィンの方を見れず、嫉妬にまみれた目で紀子妃を凝視していました。

f:id:fushimiakimasa:20170114202011j:plain

嘘は必ずばれるのに、「学歴ロンダリング」と「能力ロンダリング」で雅子肥はウソがばれ、メッキがはがれ、両親が世間から馬鹿にされているのにも気づかないでしょう。

 

入内時に「妊娠しにくい」という申告をしましたが、何故か、プライベートな堕胎の噂は山ほどあります。

良く東宮御所に各国の元首がご挨拶に参りますが、白人国の元首の時は、雅子肥は玄関まで、お出ましになるが、何故かアフリカ系の元首の時は出てきません。

これはアメリカ遊学中に黒人の子供を宿し、堕胎した経験が、トラウマになっているそうです。

入内後も4回堕胎され、一回は皇太子の物だが、残り3回は違う人間らしいです。もっぱらの噂では、自称主治医の、東宮医師団代表の、慶応大学医学部教授の大野裕医師だとのことです。

大野医師は、ロマノフ朝ロシア帝国の王子を祈祷で直し、革命まで皇帝を洗脳した怪僧ラスプーチンに例えられ、「東宮のラスプーチン」と呼ばれています。雅子肥と大野医師の間には誰も入れない関係だそうです。

f:id:fushimiakimasa:20170114201930j:plain

高円宮夫妻による、久爾晃子さんの排除を許すわけにはいきませんが、「出自ロンダリング」「学歴ロンダリング」で入内した朝鮮人小和田雅子により、私は、東宮がその無能力と無知をさらけ出し、却って、秋篠宮が即位し天皇となる道が開かれたと思っ

ています。

先日日本赤十字の定例会合があり、名誉副総裁には秋篠宮家からなることが決まりました。メディアは一斉に、今上陛下が秋篠宮への譲位に傾きつつあると報じました。そうなるのが現状で最も正しい選択です。

さて、久爾さんの話で、話が大きくずれてしまいましたが、今の高円宮家は当主急死後も【反秋篠宮家】を貫いています。

久子以下3人の女王は、秋篠宮家の慶事は完全スルー、三女の絢子上にいたっては、学習院時代の眞子様いじめの張本人です。

 続きます

f:id:fushimiakimasa:20170114202223p:plain