伏見顕正の政経塾

政治、経済、政界情勢、皇室、中韓、在日問題など、冷静に語ります。

◆ 人気ランキングに参加しています

【皇室批判はタブーではなくなった④】憲法違反をする皇后、今上、東宮に不敬は無い

【皇室批判はタブーではなくなった④】

憲法違反をする皇后、今上、東宮に不敬は無い

f:id:fushimiakimasa:20161224192340j:plain

皆さんお元気ですか?

私も先日、鑑定にメールを送りました。

皇后陛下の「戦犯発言」、これは憲法違反の政治介入、9条の会を代表とする左翼知識人との交際は由々しき事態だと思います」との内容で、ターゲットを皇后に絞りました。

いくら東宮周囲を非難しても、東宮一家は3人で1億8千万ももらいながら、公務はせず、家族でスキーやら登山やら遊び放題です。いくら国民から非難を受けてもケロッとしてます。それに職員は50人もいます。職員の仕事は夜更かしの雅子が夜中の2時ごろに食べるインスタントラーメンを作るぐらいだそうです。職員50人は、仕事がない人がほとんどでしょう。

スポンサーリンク

 



 

それに比べて、東宮がやらない公務を丸投げされた秋篠宮家は予算は年間6千万円、成年皇族二人、家族は5人です。

やることは山ほどあるのに職員はたったの6人だけ、それぞれの公務を振り分けるのが紀子妃の役目、紀子さまは頭が切れるから、完璧主義で職員に求めるハードルも高いそうです。

このピリピリした雰囲気を東宮派や小和田、創価がキャッチ誇大して週刊誌にタレこみました。

タイトルは「秋篠宮家氷のミーティング」紀子妃を鬼のような女に仕立てたのです。

佳子様の「成人の記者会見」で「週刊誌を読むと、いろいろ書かれていますが、母は前向きで明るい人です」とご発言されたのは、その週刊誌記事のフォローだと思います。皇后は知ってて見て見ぬふり、それに比べて、昨年から、雅子にはやけに細やかな配慮が見られます。

 

数年前、東宮一家が静岡に静養に行くとき、東京駅で60代の男性が、雅子に向かって「この税金泥棒、出ていけ、皇室から出ていけ」と怒鳴りました。

雅子は愛子の手を引き寄せて固まりました。

雅子の正式な学歴は中卒(田園双葉高2中退)ですから、「税金泥棒」の意味は分からなかったでしょう(笑)

しかし、その件以来東宮の3人が行く先々は地元民を排除して、大警備状態、警備に膨大な費用が掛かるそうです。

 

宮内庁に抗議の電話が殺到しようにも、あの3人にはカエルの面に小便。

これは、皇后が盾になって、東宮夫妻を守っているからです。

「あなたたちはいいのよ。好きに過ごして」ぐらい言っているのでしょう。

今上陛下はおそらく皇后に支配されているのでしょう。

私は皇后が東宮夫婦に【何らかの密約】をしていると思います。

皇太子には、「必ず次の天皇にするから」と、そういえば最近の徳仁は顎を突き出してそっくり返って歩いています。公務はしない癖に既に「気分は天皇」なのでしょう。雅子にも「あなたが皇后になったら、祭祀は勿論のこと、公務も一切しなくていいから」ぐらいは言っているでしょう。

 

自分の入内以来、神道を馬鹿にして生きてきた皇后ですから、祭祀もまじめにやっていたのか疑問です。そもそも祭祀の価値から認めてなかったのでしょう。

雅子も祭祀はくだらないと発言したことがあります。

皇后は自分にそっくりな雅子が可愛いでしょう。

皇后の今の般若面は、充実して後悔のない人生を送った80代の女性の穏やかな表情と違います。昭和大帝が生きている間は、【怨念】を先帝崩御後は【復讐の鬼】と化した人生を送った仏教で言えば【業の深い顔】です。

自分ができなかった他の皇族に愛されることを苦も無くやってのける紀子妃は嫉妬から憎しみさえ感じるでしょう。

そして、行き着いた先が、【皇室を朝鮮人に明け渡す】ことです。

私は自分なりの「行動計画」を作りました。国会は7月までですが、地元選出の自民党議員が、週末に帰ってきたときには、事務所を訪ねて国の危機を直訴するつもりです。幸い、衆院参院に一人ずつ安倍総理の側近がいるので、根気よく通おう
と思っています。ではこれで終わります。
以上

f:id:fushimiakimasa:20161224192301j:plain