読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伏見顕正の政経塾

政治、経済、政界情勢、皇室、中韓、在日問題など、冷静に語ります。

スポンサーリンク

【敬宮愛子様】③美智子と一条の会 朝鮮の絆

②の続きです。

≪先般のフィリピン徘徊観光(笑)≫

f:id:fushimiakimasa:20161206085734j:plain

到着時、美智子にはレイはかけられませんでした。アキノ大統領さすがによくわかってますね(笑)フィリピンでも国際法に則って「妾扱い」でした。 

観閲式の中、執拗に前に出ようとする美智子を、大統領と妹さんが笑いながら上手に阻止していましたね。大統領も安倍総理から、美智子の愚劣さを良く聞いていたのでしょう(笑)

佐伯美智子(次から堤美智子にしようかな(笑))にとって、入内以来、自分の出自の下賤さと素行不良で、宮中で孤立した際の、自分の味方は、

美智子さまお可哀そう伝説】を垂れ流してくれるテレビジョンと高卒皇太子明仁だけでした。

それが、習性となって、根拠なき権力を持った今でも、自分が何が何でも先頭に立って、TVに映る時間を一番長くするのです。 

皇室ブロガーの某大先輩が、動画を綿密に検証した結果、今上さんが【重篤な認知症】の症状を見せていることが明らかになりました。 

それと、美智子が今上さんの腕にすがらなくとも、大股ですたすた歩ける事実が露呈しました。国内での今上さんの腕にすがる行為は、【国民の同情を買う為の臭い演技】で有ることが判明しました。

美智子が追い詰められた時の反応は、「パブロフの犬」と同じで、火病で卒倒するか、仮病を演じて、国民の同情を買うことです。かつての失語症も周囲にもろばれの演技でした。

フィリピンにとって「大迷惑だった徘徊観光」

(1) 直近の大統領選挙の準備

(2) フィリピン選出のミスユニバースの方が比国国民にとっては重大ニュース

スポンサーリンク

 

 

ここで、注意してほしいのが【一条の会と言う反皇室の朝鮮創価集団】がいます。代表の小野馨子と言うのは、写真で見ればすぐわかりますが、【生まれつきの精神障碍者】です。

【一条の会と言う反日・反社会的勢力】は、今や宮内庁すら、「日本国憲法では「不敬」と言う言葉は無意味である」と公式見解している「不敬」と言う禁句を連発して、

衷心から皇室の将来を憂える、皇室ブロガー達を「皇室破壊者」というレッテルを張って貶めようとしています。

会員には、世間で認知された識者は居ません。チャンネル桜三輪和雄村田春樹、いずれも脊髄反射の東宮擁護者の馬鹿2匹がいるだけです。

ターゲットにしているのは、不愉快な記憶を思い出させるのは本意ではないので、誰でも知っている錚々たる皇室ブロガーさんです。

私も末席に位置付けられています(笑)。

連中は、ここ数週間拙ブログに張り付いていましたが、コメントを書き込む度胸が有りません(笑)その代り自分たちの弱小ブログに戻って私や他の方の【子供じみた悪口】を言っています(笑)

例を挙げますと「キッサンケロ 猫の瞳」と言う低能ブログ、特徴は、朝鮮語名古屋弁が混じっている。名古屋在住の朝鮮人創価信者だと思います。

★日本語が不自由なのが超笑えます。

「ニダ」「デヨ」を多用、仲間内では、「バンシオー」「アケシオー」と言う意味不明の合言葉を多用。相手にするには馬鹿らしい、創価朝鮮人集団ですが、

直近の記事では、某先輩ブロガーのごく真っ当な「押しかけられて比国は迷惑だった」と言う厳然たる事実を、否定しようと躍起になっていました。

それで、この馬鹿連中が一つの英熟語を見つけて欣喜雀躍しました。

「state visit」と言う熟語です。

これを持って「国賓だ!国賓だ!」と大喜びしています。フィリピンは、独立以来現在に至るまで、日本からの膨大な経済援助の受益者です。

「来られて、いい迷惑だ」と思っていても、経済的にも、安全保障上でもなくてはならない日本からの客なので、方便で嫌々でも「state visit」とせざるを得ないでしょう(笑)それくらい常識でわかるだろう。

リンクを貼る価値もない糞チョンブログですが、暇な時に一度、覗いてみてください。

 

管理人も参加者も日本人と言う雰囲気のない異様なブログです。管理人はMansikka(意味不明、朝鮮語か)と言う朝鮮人です。

このブログに常住する「ららら♪」と言うHNの女が超凶悪で、多くの保守ブログを破壊しているそうです。拙ブログにも一度潜入を試みましたが、良くご存知の方が忠告してくれて、侵入を阻止できました。

 

【一条の会】とは、名ばかりで、本音は東宮擁護、池田大作の孫の愛子を女性天皇にすることを至上命令とした、【カルト宗教創価学会至上主義】の【反社会的勢力】です。

ですから、世界中でカルト認定されている創価学会を批判するブロガーも攻撃します。

拙記事をお読みの保守ブロガーの方も、被害者は皇室ブロガーだけではないので、他人事と思わず注意してください。

今日、もう一匹、アクセスしてきました。ブログ名「ぴよぴよ党」趣旨は「愛韓ブログ」と名乗っています。拙ブログの管理人の正体は、調べたところ、関西在住の中卒の朝鮮人女でした。頭の程度も「ぴよぴよ」なのでしょう(笑)

こいつは、私のブログが「サイバー攻撃に有っている」という事を妄想だと言っていましたが、それなら「妄想だという事を証明してみろよ(怒)」と言われたらどう反論するのか(笑)

 

④へ続きます

f:id:fushimiakimasa:20161206085907j:plain