伏見顕正の政経塾

政治、経済、政界情勢、皇室、中韓、在日問題など、冷静に語ります。

◆ 人気ランキングに参加しています

【雅子妃】江頭豊を斬る、水俣病で大量殺人、一族は皆出自を隠す 

2015年03月28日

雅子のどす黒い血

その祖父、朝鮮人殺人鬼江頭豊を斬る、

水俣病で大量殺人、

一族は皆出自を隠す 

 

皆さんお元気ですか?

今回は、東宮妃雅子の母方の祖父で元チッソ社長の江頭豊を斬ります。

f:id:fushimiakimasa:20161116184849j:plain

チッソ社長時、水俣病の対応に当たり、たった50万円で水銀排水を止められるのに、金をケチって排水を垂れ流し続け、水俣病患者を増やし続けた立派な殺人犯です。

社長時代も、患者に対して「貧乏人は魚を食うな」などの暴言を吐きまくり、形式的に謝罪した後は、補償金交渉で、補償金の支払いを拒否しました。

この払うべき金を払わない、

という交渉パターンが見事に【朝鮮人式交渉術】です(笑)

f:id:fushimiakimasa:20161116185019j:plain

江頭が会長だった1972年にチッソ千葉県五井工場に交渉に来た、患者や報道陣20名を暴力団を使って襲撃させました。

著名カメラマンのアメリカ人のユージン・スミスは背骨を折られ、片目を失明する被害に遭いました。

f:id:fushimiakimasa:20161116185035j:plain

おまけに口封じのために、スミスの妻(日系米人)と当時14歳だった娘をレイプさせました。

その後スミス夫妻は離婚、スミスは失意のうちに死亡しました。

私はこのやり口を見て、襲撃した暴力団は日本のやくざとは違うなと直感しました。

日本のやくざなら、ナイフで腹をぶすっとさして終わりです。間違いなく江頭が使ったのは朝鮮人ヤクザでしょう。

 

東大法学部での元銀行マン(旧日本興業銀行)という一見身綺麗な男が、在日ヤクザに人脈を持っていたというのは驚きです。それはお互い在日同胞という人脈だったのでしょう。

私が朝鮮人説をとるのは、某ブログで、娘の江頭優美子(後の小和田優美子)の娘時代の髪形が、北朝鮮風の真ん中わけだったこともあります。

【五井工場事件】の時は雅子は9歳だったので自分の祖父がやった犯罪を知っていたはずです。知っていてそれを恥もしないのは日本人の感覚と違う穢れた朝鮮人の血とDNAでしょう。

 f:id:fushimiakimasa:20161116185213j:plain

江頭(えがしら)という苗字は、【穢多(えた)がしら】から来ているという有力な説があり、朝鮮人でなければ部落民でしょう。

いずれにせよ穢れた血であることは間違いありません。

 

江頭豊の父の海軍軍人であった安太郎は、出自を隠す如く生涯を通じて佐賀には帰らなかったそうです。

安太郎の妻、古賀米子も自称佐賀藩士の家ですが、菩提寺は無く先祖の御骨は無縁仏で管理されているそうです。 

江頭豊には甥の高名な評論家の江藤淳(本名;江頭淳夫)がいますが、後年、江藤は自分のルーツを探しに佐賀に行った際に、ひどい衝撃を受けて東京に帰ってきたそうです。後に江藤は皇室を非難する論陣を張り、美智子皇后失語症に追い込みました。

 

また江頭豊の作り出した水俣病患者の中に、オウム真理教教祖の在日、麻原彰晃がいます。

f:id:fushimiakimasa:20161116184412p:plain

彼は水俣病の為に生まれつき片目の視力を失い、補償金も得られず、社会に恨みを持って成長し、あの一連の凄惨なオウム事件を起こしました。

オウム事件も間接的ではありますが江頭豊の犯罪です。

 

江頭豊は、雅子入内後、驚くべきことに東宮家に頻繁に出入りを始めます。

この感覚もまともな日本人とは違います。

まともな日本人だったら、畏れ多くて孫娘の嫁ぎ先とはいえ、近寄りもしないのが普通です。

それを何か、孫娘がただの金持ちの家に嫁いだので珍しくてちょくちょく遊びに行こうという感覚です。まさに【朝鮮人感覚】です。

おまけに東宮家で転んで骨折したので、莫大な費用を払わせて東宮家内にバリアフリーを作らせました。この徹底した【寄生虫志向】は【朝鮮人の思考】そのものです。

 

要するに雅子は父方(朝鮮人)も母方(朝鮮人)も穢れた血で、悪行を重ねた霊的因縁を背負っています。

水俣病犠牲者の怨念、ユージンスミスの恨み、オウム事件の死亡者の恨みがすべて雅子の背中に張り付いています。

そのせいか、生まれつき【火病もち】の愛子という狂った子が産まれてしまいました。そして水俣病訴訟もまだ終わっていません。

麻原彰晃の三女のアーチャリーが成人してTVで「私は生まれてきてはいけなかった」と自分を責めていましたが、雅子こそ「私は生まれてきてはいけなかった」と自責の念を持つべきでしょう。それでは、故江頭豊の命式を見てみましょう。

スポンサーリンク

 

 

江頭豊

1908年1月16日生まれ~2006年9月24日没(98歳)

 

    上  中  下   宿命星   十二運   吉凶星

 

年柱  丁  未  己  偏印 印綬  冠帯  天乙貴人

 

月柱  癸  丑  己  傷官 印綬  墓   天乙貴人

 

日柱  庚  午  丁     偏印  沐浴  天徳貴人 月徳貴人

 

【戌亥空亡】

 

【総合所見】

  • 悪行に悪行を重ねつつ98歳まで生きた極悪人。つけは孫娘たちが払わされる。
  • については

・未と丑が冲「ちゅう」を形成します。兄弟友人不仲の暗示です。この冲「ちゅう」の為に2個の天乙貴人が死んでしまいました。

・天徳貴人と月徳貴人のペアがあります。天乙貴人に昇格です。

・1個の傷官が2個の偏印と干合します。【偏印の印綬化】です。

まあ、興銀を追い出されても、不良会社チッソで社長まで行っただけはあります。

・傷官が2個の印綬を傷つけます。争い事が置くなります。彼のチッソ出向後の人生は【争いの人生】でした。

・丑と午が害「がい」を形成します。負けず嫌いの暗示です。

彼は水俣病患者に補償金を払うことが負けだと考えたのでしょう。業の深い爺です。何の罰も受けることなく、98歳までしぶとく生き抜きました。因果応報は終わっていません。雅子の祖父と実父の罪は雅子と愛子が償うことになるでしょう。

 

この男の二十八宿は鬼宿です。人がアッと驚く悪事を行う宿です。

以上

f:id:fushimiakimasa:20161116185321j:plain