読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伏見顕正の政経塾

政治、経済、政界情勢、皇室、中韓、在日問題など、冷静に語ります。

スポンサーリンク

【左翼を気取る大根女優】堤美智子(前) 思想言動の「本質」は「韓国人の脊髄反射」にすぎない(笑)

2016年2月9日

堤美智子と言う、老婆は、多くの先輩ブロガーの方々が、地道に検証を重ねて「カトリック左派」と結論付けられました。非常に時間をかけた検証に敬意を表します。

私も同感ですが、しかし、住所不定無職(81歳)陛下の同居人の老婆の、「思想」「言動」は、そのような「たいそうご立派なもの」ではなく、韓国人や在日朝鮮人が、
安倍総理の進める、「憲法改正」や「安保法案」に、その言葉だけで「火病」を起こす
「韓国人・在日朝鮮人脊髄反射だと思います。

f:id:fushimiakimasa:20161104085810j:plain

美智子が、「アテクシも左翼進歩的(笑)知識人ですのよ」と言わんばかりの稚拙な言動は、あの日本人のみならず、世界の王室ですら顰蹙を買う例の「チンドン屋ファッション」と全く同レベルのものです。

スポンサーリンク

 

 


私は、1980年代に慶應義塾大学の経済学部に入学しました。
横浜市・日吉の教養課程では、2年間で

・経済原論Ⅰ(現代経済学;ミクロ理論=価格が市場でどう、決定されるかを学ぶ)
・経済原論Ⅱ(現代経済学;マクロ理論=国民経済の最適な所得分配がどう決まるかを学ぶ)注)現代経済学とは、ケインズ経済学のことです。
・経済原論Ⅲ(マルクス経済学)=「マルクス資本論」に基づいて、経済が歴史的にどう発展するかを学ぶ。略称;マル経

この三科目を、どれか一つでも落とすと、三田の専門課程に進級できないので、必死でした。


特に現代経済学は、教授が難解な数式を駆使して「経済モデル」を作るので、結構苦労しました。
マル経は複雑な数式は、無かったので、教授の名調子の講義を聞いていれば理解しました。
2年時に、マル経の授業が有り、前期講義を終えて、これから夏休みに入ろうとした、最終講義で教授はこう言いました。

「これから、長い夏休み、強制ではないけれども、興味のある人は、「マルクス資本論」を読んでみて下さい。今はマル経は斜陽だけど、20世紀の世界を動かした思想だから」

と、読みやすくて定評が有る訳者の本を紹介してくれました。

f:id:fushimiakimasa:20161104085928j:plain


2か月間の夏休みをまるまる田舎で過ごす予定だった私は暇つぶしに読もうと買って帰省しました。
しかし、実際に読んでみると「読みやすい」とは程遠く、かなり難解でした。
それもそのはず、マルクスはドイツのヘーゲル哲学を下敷きにして「資本論」を書いて

f:id:fushimiakimasa:20161104085956j:plain

私は、「へーゲル哲学」の入門書も購入し、併せて読むと、やっと理解が進みました。
3度読み直して、「資本論」の全体が、把握でき、逆に歴史観から「共産主義の限界」も理解できました。

実際に数年後の1989年には「ベルリンの壁」が壊されて、「ソ連共産主義帝国」は崩壊しました。

f:id:fushimiakimasa:20161104090039j:plain

ちなみに読後、当時の評論界の大御所の、加藤周一の「読書術」を読んだら

マルクスはフランス語訳の方が読みやすい」と書いてありました(笑)
フランス語の達者な人は是非どうぞ。フィクションとしては面白いですよ(笑)
★私が言いたいのは、「堤美智子さん、左翼を気取るからには、最低限、
マルクス資本論」ぐらい読んでから、言ってるんですよね(怒)」という事です。
しかし、彼女の知能では無理でしょう。婚約当時、偏差値30代の、聖心の女学生で、
しかも、成績はB,Cばかり、実家の日清製粉の寄付で、卒業生総代の役を買った人には(笑)
★いやしくも、「左翼を名乗る」からには、最低、マルクスの「資本論」を読んでないと、「左翼」とは、呼べず、「左翼を気取っている連中」にすぎません(笑)
★戦後の「自虐教育」所謂「戦後体制」では、

左翼=進歩的=かっこいい、
右翼=保守=ださい、

と言う「イメージが定着」しました。一種の「レッテル貼り」です。
「戦後」と言う、「体制」で、「左翼思想を気取る」、「なんちゃって左翼」が、TV界にも、マスゴミにも蔓延しています。
その頂点にあるのが、自称皇后の、堤美智子と今上陛下です。
「「左翼」と言うファッションを纏う、アテクシってかっこいい」と自画自賛しているところでしょう(笑)

f:id:fushimiakimasa:20161104090428j:plain

がっかりしたのは今上様の、学歴です。学習院高校で「幾何Ⅰ」と「幾何Ⅱ」の授業は、全く出席すらしなかったと(泣き)

この科目は私の時代では「数Ⅰ」「数Ⅱ」に当たるのかな。
学習院高校が、私も受験した東大の二次試験の「数学の難問」のような授業をしていたら、それは、落伍者続出でしょう(笑)


しかし、「文部省指導要領」があるので、学習院高校でも、そんなに、「意地悪な難問だらけ」の授業はできないはずです。
私は、地方の県立普通科高校ですが、「数学が嫌いだ」「数学は苦手だ」と言っていた、男女も、ちゃんと単位を取って、卒業して、試験科目に「数学のない」私大を受験して合格しています。
「授業に全く出席しなかった」のなら、単位は取れないし、卒業、進学は普通に考えて無理でしょう。
余程、幼少の頃から、「算数的思考」が不得手だったのでしょう。
★「算数的思考が苦手な人」は「シミュレーション思考」ができない人です。つまり、
自分が「こう発言したら、まわりまわって、どういう波紋が起きるか」が予想できない人です。


★今上様には、前科が有ります。有名な「桓武天皇の生母は百済人」発言です。
この発言に飛びついたのは、案の定、「反日国家の韓国人達」です。
「日王(天皇)は朝鮮人ニダ、従って、日本は、元々、韓国の領地ニダ」、
今も、韓国ネチズン達は掲示板等で、もう「定説」としています(怒)
今上様が、犯した、もはや取り返しのつかない、国益の毀損です。
他にも「国益毀損行動」が山ほどありますが、うんざりするので省略します。
今上様の知能レベルも、佐伯徳仁と「大差なかった」のではないでしょうか(泣)
今上様の「空気的左翼」は、長年の堤美智子の、昼と夜との「洗脳」の成果でしょう(怒)

続きます