読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伏見顕正の政経塾

政治、経済、政界情勢、皇室、中韓、在日問題など、冷静に語ります。

スポンサーリンク

【読者様より緊急・重要証拠】美智子皇后さまは入内後も夫、子供を連れて修道院に通っていた。転載フリー

f:id:fushimiakimasa:20161020052057j:plain

2015年10月28日

伏見先生こんばんは☆

長文ですので投稿を公開なさるかなさらないかは先生に委ねますね。

私は大学病院に勤務をしておりまして、医療連携をしている全国の病院から定期的に病院の冊子が届き、職員が見られるようになっています。

九州大学病院別府病院
九大別府病院だより
2015 vol12 4ページ
対談 おんけん次代の思い出

元看護部長・関口さんと現教授の対談です。

その対談に昭和41年9月19日
皇太子殿下、皇太子妃殿下(現天皇皇后両陛下)が病院を視察に来院されたときのことを語っているのですが、
その文中に、

『全国の看護の勉強会で宮内庁に女官として働いている妹さんがいる看護部長と知り合いになりました。
東宮御所の真上に神父さんの修道院があり、その修道院につれていってもらったことがあります。
妃殿下が子供さんと一緒の時はお顔が違うのだと聞いて、妃殿下も1人の母親だと微笑ましくなりました。』

という件です。

美智子様は入内してからもクリスチャンとして礼拝に行っていた。
積極的に関わっていたということですよね。それもおおっぴらに。しかも現皇太子と秋篠宮様もお連れになって。
今日、仕事の合間にふと手に取った冊子でした。。。
シンクロかとびっくりです。

この冊子は今年の1月に発行されたものでした。
長文を失礼いたしました。

 

以上

f:id:fushimiakimasa:20161020051922j:plain