読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伏見顕正の政経塾

政治、経済、政界情勢、皇室、中韓、在日問題など、冷静に語ります。

スポンサーリンク

【国難としての美智子皇后④】国体破壊に最後の命を燃やす赤い異教徒、転載フリー

2015年4月22日

f:id:fushimiakimasa:20161018105036j:plain

そして、昭和64年1月、昭和天皇崩御し、平成に変わります。

美智子さんの一番怖かった人がいなくなりました。

f:id:fushimiakimasa:20161018105409j:plain

香淳皇后もこの頃から、世間に出回る噂では認知症にお罹りという話が飛び交っていました。滅多に表に出ない日々が続き、最後にTVで拝見したときは、車椅子にお乗りでした。

一説によるとこの頃美智子さんは、香淳皇太后が最も信頼して頼りにしていた女官を解雇しています。復讐ですね。そして、皇太后が寂しくなって電話でその女官と話していた時、美智子さんは、侍従長に命じて、皇太后から、電話を取り上げさせたそうです。

何十年寄り添った夫を亡くし、体も弱り切って気も弱くなっている人に対して、普通そこまでするでしょうか?

ほどなく香淳皇大后はみまかりました。

事実だとしたら美智子さんが殺したも同然です。私もあの人ならやりかねないと思います。

 

私もサラリーマン時代、殺してやりたいほど憎い先輩がいましたが、普通の人間は思っても実行しないです。You tubeで「美智子皇后」で動画を検索すると、彼女を非難する動画が多くみられます。実際接した人でしょうね。

「凄く意地悪いぞ~」というのがありました。

スポンサーリンク

 

さて香淳皇太后を排除した美智子さんは、念願であった次の一手を打ちます。

昭和大帝も貞明皇后も愛でてやまなかった「昭和の森」の完全伐採です。

f:id:fushimiakimasa:20161018105325j:plain

この時は、週刊誌にタレこみがあり、世間から総バッシングを受けて失語症になりました。

私はタレこんだのは、一女官とか一侍従ではなくて、大物皇族だと思っています。

大正天皇の頃から宮家も含めて全皇族で愛していた森です。通報者は激怒して、タレこんだのでしょう。私は、この時つくずく思いました。

「美智子さんは本当に人徳の無い人だな~」

回復後涙の記者会見をしましたが、正直言って白々しかったです。

f:id:fushimiakimasa:20161018105443j:plain

回復した美智子さんが次打った手は、東宮の【雅子入内】です。

金や権力に目の無い、お調子者の高円宮憲仁と久子を動かし、自分は受け身に徹しているような風をしながら、昭和大帝が激怒した最悪の女を入内させたのです。

①父方母方ともに朝鮮人

②母方祖父の水俣病公害事件による社会的悪評

③売春婦同然の男性関係

部落解放同盟の調査妨害、

 

美智子さんは困惑したようなふりをしながら、今上を説得して承諾を出したのでしょう。

当時気骨ある警察官僚出身の後藤田正晴官房長官が大反対しましたが、小和田恒が元総理の福田赳夫を動かして、政界の反発を抑え込みました

美智子皇后の本音は昭和天皇への復讐です。雅子の劣悪な資質も気に入ったのでしょう。 

f:id:fushimiakimasa:20161018105718j:plain

次のチャンスは、小泉内閣の時の「女系天皇容認、皇室典範改正」です。

あと一歩で法案が通過するところでした。

その頃皇居では今上が弱気になっていました。

「この法案が通らなければ、愛子が天皇になれず血が絶える・・・」

それに対し、当時の宮内庁長官の鎌倉節(さだめ)氏が「皇室は男系男子のみの継承です。」

f:id:fushimiakimasa:20161018105640j:plain

今上と鎌倉長官は大激論になりました。

鎌倉氏も気骨ある警察官僚出身です。そこに神社本庁から連絡があり、「皇位継承は男系男子のみでなければ困る」とこれで今上も納得しました。

f:id:fushimiakimasa:20161018105737j:plain

そこに、紀子妃男児懐妊の知らせです。私はこの時の国会を固唾をのんでみていましたが、国会で秘書官からメモを受け取った小泉の「ああ、勝負終わったな」といった表情が印象的でした。

 

神風が吹いたのです。

 f:id:fushimiakimasa:20161018105745j:plain

逆に美智子皇后に言わせれば、いつも自分の目論見を覆す、紀子妃という嫁は煙たくてしょうがないのでしょう。

 

皇后に再度チャンスが巡ってきます。

強硬な女系天皇女性天皇反対論者であった三笠宮仁親王殿下が薨去します。

f:id:fushimiakimasa:20161018105848j:plain

これで、自分に意見する壮年の男性皇族はいなくなりました。

時に民主党政権野田佳彦が「女性宮家創設」の有識者会議を開催することを宣言します。 

f:id:fushimiakimasa:20161018105951j:plain

宮内庁OBからは「女性宮家創設ならば過酷な祭祀の見直しが必要になる」と苦情が出ます。 

こういった定期的に吹き出す「女系天皇」「女性天皇」論議の裏には、雅子を皇后にし、愛子を天皇にしたい小和田恒の執拗な政界への工作活動と創価の応援、美智子皇后の黙認があることを忘れないでください。

 

しかし、美智子皇后の目論見がまた頓挫します。

2012年11月の安倍晋三政権の誕生です。

f:id:fushimiakimasa:20161018110111j:plain 

安倍総理は就任直後に「前政権で約束した女性宮家創設」は白紙に戻す」と宣言します。

そして、2014年12月の選挙で安倍政権の長期政権が確定します。

f:id:fushimiakimasa:20161018110200j:plain

次は第⑤編です。