伏見顕正の政経塾

政治、経済、政界情勢、皇室、中韓、在日問題など、冷静に語ります。

◆ 人気ランキングに参加しています

【愛国保守の読者の必須知識】⑩美智子の安倍内閣打倒策は義妹正田泰子と「共同通信」

f:id:fushimiakimasa:20161003211534j:plain

*写真は、美智子の義妹、正田泰子、「共同通信につながるキーマン」

美智子の安倍内閣打倒策は義妹正田泰子と「共同通信

スポンサーリンク

 

内廷費を追うシリーズは、まだまだ続きますが、今回の記事が有る程度「とどめ」になると思います。

f:id:fushimiakimasa:20161003211451j:plain


美智子の弟で、正田製粉G名誉会長の正田修氏に嫁いできたのは、クラレ倉敷紡績、岡山)の創業者、大原孫三郎の次女、大原泰子でした。

1970年(昭和45年)9月のことでした。
表面だけ見ると、良くある政略結婚ですが、この結婚には、美智子の母、正田富美の遠大な布石が有ったのです。
大原泰子の姉、麗子は、共同通信社社長の、犬養康彦(いぬかい)の後妻で、TV演出家です。
★大原泰子を嫁にもらえば、実姉の麗子を通じて、夫犬養康彦を通じて、【共同通信社に影響力を与えることができる】と考えたのでしょう。
犬養と言う苗字で、ピンと来た方はいませんか?

そうです。戦前の総理大臣犬養毅(つよし)の孫です。

515事件で、海軍の反乱将校に対して「話せばわかる」という有名な、言葉を残して暗殺された人です。

 

共同通信社とはどんな会社か?≫
その前に、【通信社】について、説明しておきましょう。

全国紙、読売、朝日、産経、毎日、民放キー局、日テレ、テレ朝、フジ、TBS、公共放送のNHKが有りますが、どの新聞社も世界中の100数十か国に特派員を常駐させ、24時間体制で、ニュースを一件も漏らさずに、収集、配信することは、人材、人員、コストの面から不可能です。
それで、その分をカバーしているのが通信社で俗に【ニュースの卸問屋】と言われます。


★国際通信社は世界100カ国以上に支社局があり、24 時間活動し、1日数十万語を収集、数百万語を配信する、100カ国以上の新聞、放送、通信など数千の顧客に記事を配信する。
共同通信は、英国のロイター、アメリカのAPと並んで、世界三大通信社の一つです。
日本には、もう一つ、時事通信と言う、通信社が有ります。

2社で上手にすみ分けています。
共同通信は、国際情勢、政治面
共同通信は 経済情報等々


共同通信は、得意分野の経済を日経のQuickなどに、食われて、落ち目です。経営もかなり悪化しているそうです。


★故に、日本の通信社は、【共同通信がオンリーワンの独占状態】だと分かるでしょう。


共同通信から嫌われるとマスゴミはどうなるか?≫
例え、天下の読売でも、傲慢なNHKでも、【「ニュース番組」の編成ができなくなる】のです。何故なら、共同通信が【ニュースを売ってくれなくなる】からです。


地方新聞は、軒並み全部倒産です。何故なら、地方新聞の一面の主要記事は、みな、共同通信から買った記事の「べた写し」です。地方紙には、優秀な記者も、特派員を送る資本力が、無いからです。


★おまけに、共同通信は、新聞用の【4コマ漫画】まで、配信しています。

私は子供の頃、家で購読していた、地方紙に「フジサン太郎」などの有名漫画家の漫画が載っているのを不思議に思っていました。「この漫画家さんは、こんな田舎
新聞に漫画を描かないと食べていけないのかな?」と

・・・その謎が今解けました。(笑)


共同通信は、美智子の安倍内閣打倒の最強兵器≫
1970年、昭和45年、大阪万博の年です。

この年から、現在に至るまで、共同通信は、【美智子の最大の応援、宣伝組織】となります。
犬養康彦は、共同に、入社後順調に出世を重ねます。

そして、美智子が皇后に成った1991年社長に就任、今年2015年7月12日、相談役のまま癌で死去しました。

 

≪皇太子妃時代は、母、正田富美が工作資金を投入≫
1970年から、富美が死亡する1988年までの18年間は、富美が正田家の資金でもって、【共同通信に工作資金】を渡していたでしょう。


★要は、美智子に都合の悪い記事は、メディアに配信するな。昭和天皇香淳皇后に都合の悪い記事は、どんどん、配信しろ!と(笑)
1991年、犬養は社長に就任します。

美智子は既に自称皇后となって、内廷費3億2千4百万は、濡れ手に粟のつかみ取りです。その後は【内廷費から糸目もつかず工作資金が共同通信に流れ込んだでしょう。】


共同通信電通の比較≫
よく、日本のTVメディアを牛耳る悪党企業電通と言われますが、電通もNHKには頭が上がりません。何故なら、国営放送のNHKはCMが不要だからです。
しかし、そのNHKも共同通信には頭が上がりません。

「ニュースを配信しないぞ(怒)」と意地悪されたら終わりだからです。

★その意味で、【日本の言論空間を支配】しようと思ったら、電通を押さえるより、共同通信を押さえたほうが理にかなっています。


共同通信は、そもそも「反日」「反安倍」の通信社≫
私が、先ず怪訝に感じたのは、2013年に、安倍晋三氏が総理に復権し、活発な国益外交を繰り広げましたが、愛国保守の我々が、最も知りたい、「安倍総理の活躍」をTVがほとんどつたえなくなったことです。


これは、安倍総理が就任早々「女性宮家創設の白紙化」を宣言したことに対する、「美智子の意趣返し」です。

最近特に露骨だな~と思ったのは、秋篠宮家の長女、眞子様が危険を冒して、中南米エルサルバドルホンジュラスに一週間の御公務でした。

現地では、大歓迎一色で、心配した事故もなく、大成功した御公務でした。しかし、TVを見た友人から聞くと「ちょっと流しただけ」とのこと。
代わりに、母校学習院に、遊びに行き、オーケストラに参加した徳仁は、まるで、ご公務扱いの報道(笑)

★これは、美智子の工作資金が効いていますね(笑)【秋篠宮一家を露出させるな】が至上命令でしょう。

まあ、お蔭で徳仁君の土色を通り越した、緑がかった顔色で健康状態が確認できましたけどね。


≪愛国保守の日本人の心に響かなかった「天皇誕生日のお言葉」≫
全く、聞く気もしませんでしたから、ネットのニュースで見ました。

「反省、反省、反省・・・」

「過去に戦争が有った事実を忘れずに・・・」
海外の掲示板をみると

「もう、70年前の話だろ(怒)」

と真っ当な突込みが有りました。

「過去に戦争が有った事実?」高校の日本史で習ってまんがな(怒)


某有名演出家のブログを見ると、婉曲に疑問を呈していました。

「あたかも特定政党(自民党)を非難したかのように国民に受け取られる発言は如何なものか?」

「護憲をおっしゃるが、「政治的発言」は如何なものか?」
仰る通りです。


天皇のお言葉ではなくて「美智子のお言葉」≫
天皇のお言葉は、書き終わったら、今上陛下は、美智子に手渡し、美智子が赤で添削した後、自分で宮内庁に持っていくそうです。


憲法改正を以上に怖がる、朝鮮人たち。「また強い日本が復活するのが余程怖い」のでしょう。これは、在日だけではなく韓国もそうです。美智子にも間違いなく朝鮮の血が流れていますね。


★口を開けば、「護憲、護憲」とわめく左翼評論家には、在日が多いです。典型的な例が、「反日TVTBS御用達評論家」の佐高信です。彼がTVに出演できたのは、慶應の同級生の毎日新聞記者の髭の岸井成格の縁故です。


佐高が、定期的にコラムを持っているのは「サンデー毎日」だけ。

「反安倍の急先鋒」だった、岸井は、TBSのNews23を降板させられました。岸井と言う毎日新聞記者は、元々共産主義者だったんですよ(笑)


慶應の法学部のマイナーなゼミの卒論が「トロッキズム」ですからね。

岸井の後ろ盾が無くなった佐高は、もうTVに出にくくなるでしょうね。ニュース9の大越が降ろされて、報ステの古舘も3月一杯で引導を渡されました。
次は、TBSサンデーモーニング関口宏(夫婦とも在日)でしょう。時間の問題ですね。


≪今上両陛下は間違いなく、安倍内閣の倒閣を画策している≫
まだ、噂の段階ですが、恐ろしい話が有ります。


天皇と美智子は、定期的に、誰でも知っている都内某高級住宅地(23区内)の、ある有名左翼知識人の自宅で【正田泰子】と落ち合い、長時間、話あっている。
【正田泰子】と言えば、実の姉が共同通信相談役に努めている。【共同通信側の窓口】です。美智子の何千万と言う工作資金は、泰子に渡され、泰子から姉の犬養麗子にわたされ、最終的に相談役の犬養康彦に渡っていたのでしょう。


その犬養も今年、7月に死にましたが、未亡人の麗子が生きています。

未亡人にどれだけ影響力が有るかわかりませんが、会社側も、妹が皇后の弟の嫁だという事実は無視できないでしょう。
加えて、数千万の現ナマを渡されたら、配信するニュースを喜んで【反安倍、憲法改正反対】に統一することは簡単でしょう。


★【内廷費つかみ取り】の【美智子の巨大工作資金】は、
①週刊誌、雑誌等の「言論界」の自由を奪い【北朝鮮状態】にする。
②【共同通信社】を通じて、国民に「真実を伝えない」ようにする

一番良い例が【愛子様優秀説】と素人が見てもばれる【愛子のたくさんの影子】です。
東宮一家は【三人そろって千代田に挨拶に行くときだけの家族】です。

車中の真ん中、一番カメラスポットが当たりやすい位置に愛子がいます。誰が見ても、明らかに、バレバレの良く似た影武者ですが、あのニュース映像も【共同通信】が、各TV局に売ったものなんですよ。


★【共同通信】がいかに美智子の【印象操作】と【世論調査】に全社挙げて協力していることの証左です。
【政府・官邸様】としては、美智子と徳仁だけではなく、今上様も公安にマークさせるべきだと思います。


★なんせ、あの「お言葉」に共産党が感動して、今まで、拒否していた国会開会式に出席にすることを表明した具合ですから。言うまでもなく、共産党朝鮮総連と並んで、公安の監視対象です。
朝日新聞系の雑誌AERAは、【左翼知識人名鑑】に、両陛下を居れました。瀕死の朝日新聞は【今上様と美智子を抱き込む】ことによって、【安倍打倒の錦の御旗】を取ったつもりなんでしょう。
朝日の焦り方は尋常ではないです。昨年の【慰安婦捏造】に続いて、今度、【佐伯晋による美智子托卵】が証明されれば、即倒産ですから(笑)

 

上記以外に【国民の血税「内廷費」が工作資金として流れてそうな組織
① 韓国の挺対協・慰安婦問題の反日団体

美智子は「慰安婦性奴隷承認派」自分の姉が講演会で慰安婦問題に触れたことを電話で感謝している。

② シールズ

主要メンバーは、在日朝鮮人学生。「同胞」への親近感と安保法制反対が、絡んで、億単位の工作資金が流れたことは想像に難くない。陛下も美智子も「安保法制阻止」に必死だったのだから。

国連大学

反日組織、公務おサボりの雅子はしょっちゅう講義を聴きに行っている。

④ ヤフー

ヤフコメは「東宮批判」はOKだが、「皇后批判」は問答無用で削除。朝鮮人反日孫正義は、皇室に義理立てする必要は無いはず。それなのに、皇后批判を許さないのは、工作資金貰っている証拠。
孫は、反日女優アンジ―が制作した反日捏造映画「アンブロークン」に数百億円の寄付を行っている。

 

≪そもそも「内廷費」とは≫

【内廷皇族が、祭祀をするための費用】だった。

祭祀をするためには体力もいるし、健康管理も必要だという事で、ポケットマネーの要素を入れて、増額されていった。

 

戦後、「政教分離」の原則から、予算化されなかった。予算化されなかったという事はどうゆうことか?全ての予算は国会で審議される。「内廷費」は国会で審議されず、「国民不在」の【皇室経済会議】で、「しゃんしゃん議決」される。財務省主計局の主計官も査定はせずにスルーパス

宮内庁の担当者が「【内廷費】は公金じゃないんですよ」と言った気持ちも、制度的にわかる気はするが、絶対に譲れないのは、【もとはと言えば国民の血税】でしょ。という事です。

 

元々、質素だった、昭和天皇は【内廷費】を無駄遣いせず、余った分はコツコツためて、来る大喪の礼(ご自分のお葬式)に備えた。そのお蔭で1989年の大喪の礼は経費不足にならずに、無事完了しました。

今の今上様は、TVクルーが来る時だけの祭祀。しかも相当簡略化している。美智子に至っては「気分はローマ法王」で祭祀は一切やらない。

 

★「火葬」を言い出したのは、DNA鑑定が怖いだけではなく、【大喪の礼】をやる金が底をついたこともあるのではないかと思います。

① 【日本のイメルダ】ともいうべき美智子の浪費癖

② 【朝鮮盗賊小和田一味】によるたかり構造。「死んでも返せない借金を持つ男」が、自宅に、一台8億円のメルセデスマイバッハを数台所有。

③ 美智子の「国民洗脳」「批判の封殺」を狙った工作資金。

④ 国民無視の「フルムーン旅行」

 

★【大喪の礼】と言うのは個人的には、昭和大帝のような、大きな功績を遺した天皇にのみ行えばよいと思います。

明仁天皇の様に、学習院大学も卒業できず、【一左翼知識人に格下げ】された方は、死後DNA鑑定。秋篠宮さまと黒田清子様との親子関係さえ確認できたら。行事は行わず、普通に荼毘にふせばよいと思います。

今の段階で、明治以来、最低最悪の天皇です。歴史書にもそう記述されるでしょう。自業自得。

佐伯美智子、佐伯晋の妻でありながら、天皇の妾をしている。

死んだら、戸籍上の父正田英三郎と親子関係が有るか、DNA鑑定する。堤康次郎の息子の堤義明と「腹違いの兄弟関係」が有るかどうかも鑑定する。

今まで、調査した結果、父親部落民堤康次郎、母親は朝鮮系シナ人の正田富美の可能性が高いと思います。