伏見顕正の政経塾

政治、経済、政界情勢、皇室、中韓、在日問題など、冷静に語ります。

◆ 人気ランキングに参加しています

【X氏からの手紙】雅子肥の双子の妹が精神病を発病&女性宮家の愚劣

伏見先生

新しい投稿を拝見しました。

雅子さんの妹の、渋谷節子さんが精神病だということですね。

f:id:fushimiakimasa:20160926091652j:plain

あれこそ遺伝なので、江頭家の人たちは多いと思います。

そして、子供にも遺伝していると思います。

一卵性双生児は遺伝子が99%同じと聞きましたが、池田礼子さんも何かの引き金があれば発病するのでしょうね。

礼子さんの娘さんは、学習院に入れて、愛子さんのご学友にしているとか週刊誌で出ていましたね。

節子さんは確か息子さんで、仁の一文字を使っていて、これまた皇族気取りだと読みました。

従兄妹が大阪の精神病院ですか。

大阪には、策がつけられている 重度の患者用の精神病院があるのは有名です。

私は行ったこともないのですが、実在はしています。

今はずいぶんましになったと聞いていましたけどね・・・

 

でも、働いていた人がばらしたのなら、無理はないですねー。。

大阪人はおしゃべりだから。。。(^^;

大阪は、とにかく部落と在日、創価学会の信者が多い都市なので、ものすごく信憑性がありますね。 

スポンサーリンク

 

話は変わりますが、高円宮さんはあまり興味がないのですが、麻生信子さんは、よい印象しかないのです。

 もうずいぶん前ですが、ひげの殿下ががんの闘病中、まだ二人の女王が小学校ぐらいのときだと思います。

 あの「徹子の部屋」にご出演されて いました。

高円宮さんも出ていたことがありましたので、皇室もたま~に出られる番組なのですね。

その前かあとか、信子さんがお料理の本を出されたことがあり、立ち読みをしました。

とても楽しいエッセイでした。

テレビの印象では、本当にてきぱきと話される、「賢夫人」そのものでした。

どこの奥様かと思いました。

 後々色々聞いたのを覚えています。

f:id:fushimiakimasa:20160926092359j:plain

ヒゲの殿下は、皇族とはいいえ男子がおらず、末端のためか、支給額が少なかったそうです。

おまけに健康保険もないため、がんの治療費が膨大なものになり、途中、虫歯になったときに一万円がなくて我慢したことがあったとか。

 そのお金は全て、麻生家から支給されていたようです。

だから離婚も出来なかったのかもしれませんね。

 麻生家は長年黙って支えていたそうです。

その後、信子さんが脳梗塞か何かで長期療養したのも、軽井沢にある麻生家の別荘です。

 その後、公務復帰に向けて、確か宮内庁関連の施設に住まれていて、その生活費は女王のところに行き、まともな生活費も渡してもらっていないとか。。

ここまでやる娘って皇族としての品性にかけると思いました。

 彬子女王という人は、お勉強は相当できるみたいですが、人としては失格だし、無知ですね。

 

最近のようですが、麻生太郎氏を呼びつけて、長年支援をしてくれた家に 、母親である信子さんを引き取るよう言い渡したそうです。

さすがに麻生氏は、「嫁に出した時点でもう一切関係がないし、殿下の葬儀も宮内庁に頼まれて出ただけだ」と言って断ったそうです。

 長年お金を出し続けたのも、家族だからだと思いますが、いくら皇族とは言え、元総理であるおじに対してすごいことを言いました。

 

麻生さんと安部さんは、二人が皇室会議の審査員だと言うことですね。

ま~女性宮家はイランと思うでしょうね。