伏見顕正の政経塾

政治、経済、政界情勢、皇室、中韓、在日問題など、冷静に語ります。

◆ 人気ランキングに参加しています

【小和田家】皇室の私物化⑤目に余る池田礼子一家

f:id:fushimiakimasa:20160927045550j:plain

2011年(平成23年

02.23

 皇太子さまは23日に51歳の誕生日を迎えられた。皇太子さまは当日、朝の参内(皇居ご訪問)後に東宮御所に戻られた。皇族方による皇太子ご夫妻への祝賀、宮内庁幹部らによる皇太子さまと雅子さまお一人ずつへの祝賀-などの行事が予定されていたが、雅子さまはいずれも欠席された。「ご体調」が理由という。

 午後7時前には天皇、皇后両陛下が赤坂御用地を訪問された。東宮御所での誕生日恒例の食事会で、雅子さまの親族も集まり、この会には雅子さまも出席された。ご家族で和やかなひとときを過ごされたようだ。≪MSN産経皇室ウィークリー2/26≫

08.22  

東宮職関係者が「今年(補足:那須御用邸静養)はゆったりとしていただけるよう日程を細かく決めていない」と話すように、今回のご静養では、突然の外出や予定変更も多く、皇宮警察や栃木県警が右往左往する場面もあった。
 二十一日は午前中から降り続く小雨の中、りんどう湖ファミリー牧場で遊覧船に乗りながらお友達五人と花火をご鑑賞されたのだが、
「花火大会の開始一時間半前まで、行くか行かないかの最終的な判断がされませんでした。二十二日は当初、ホテルでお友達の部屋に寄ったあとにレストランでランチの予定だったのですが、両方ともキャンセルになり、ご一家がホテルを出られる動線が大幅に変更になり、走り回る警官もいました」(宮内庁担当記者)


 その日は、御用邸近くにある会員制ホテル(補足:東急ハーヴェストクラブ那須)のプールを貸し切られ、愛子さまがお友達と一緒に過ごされたという。
「十四時過ぎでしたが、薄曇りの天気の中、プールで濡れた三つ編みをほどいた愛子さまが、軽い足取りで車に乗り込んでいかれたのです。車の窓が開けられ、愛子さまはくつろいだ表情でホテルの従業員にぺこりと会釈なさっていました」(宿泊客)
 その姿を少し離れて目を細めて見ていたのは、雅子さまの母、小和田優美子さんらご親族だった。
「愛子さまは水泳が苦手という話もありますから、ご夫妻や親族が見守られる中で練習なさったのかもしれません。雅子さまにとっては母妹とのリラックスできるひとときだったのでしょう」(前出・宮内庁担当記者)
同日、ご一家は那須ハイランドパークを訪れられ、アジアの雑貨などを販売する「アジアンオールドバザール」の中のレストランでエスニック料理を召し上がり、再び夜十一時近いお帰りとなった。

週刊文春9/1号≫
10.31

妹池田礼子の夕食会がお忍びで予定されていたものの、雅子の体調が良くないとの理由でキャンセル

週刊文春11/10号≫
なお翌11月1日には「愛子」が発熱・咳の症状ありとの理由で、東大医学部付属病院に入院、雅子が付き添っている

週刊文春』11/10号より引用
 東宮職関係者が話す。
「(補足:かまぼこ事件や山中湖事件といった校外学習への雅子付きまといについての批判が出ていることによる)そういったご心労が重なってか、ここに来て雅子さまのご体調はあまりよくないようなのです。あれほど熱心になさっていたお付添いも、十月二十八日には東宮女官に替わってもらっている。三十一日にお忍びで予定されていた妹の池田礼子さんとの夕食会も前日にキャンセルされています。サウジアラビアへ弔問に向かう皇太子のお見送り、お出迎えにもお出になりませんでした」
12.24

東宮一家が雅子実妹池田礼子宅訪問、夕方から5時間以上滞在

週刊文春2012/1/5・12号≫
なお翌日(25日)、大正天皇例祭の儀(皇霊殿)を雅子欠席【翌日シリーズ】 

スポンサーリンク

 


2012年(平成24年)
03.03

退院された天皇を皇居でお迎えしたのは秋篠宮ご夫妻と悠仁さまだった。黒田清子さんご夫妻も御所を訪れ、退院を祝ったという。
「皇太子ご一家は合流されませんでした。その前日は小和田ご夫妻が日本を離れオランダに帰るため、東宮御所を訪れ、夕方から十九時頃まで滞在したそうです」(宮内庁関係記者)≪週刊文春3/15号≫
04.18

夕方徳仁外出とすれ違うようなタイミングで東宮御所訪問した両親小和田夫妻と、雅子が歓談

週刊文春5/3・10号≫
なおその翌日(19日)、春の園遊会赤坂御苑)を雅子欠席。【翌日シリーズ】
9.15

高級中華料理レストラン富麗華での小和田恒・優美子夫妻金婚式祝いの夕食会に、東宮夫妻ら約10名出席

週刊文春10/4号 天皇家のご静養には合流せず雅子さま「小和田夫妻金婚式」でとびきりの笑顔≫
なお前日(14日)、東宮御所でのご会釈(勤労奉仕団)とご会釈(人事異動者)を雅子欠席。【翌日シリーズ】
10.31

妹池田礼子マンションにてハロウィン・パーティー【同日シリーズ】
新潮中吊りより:雅子さまのご気分は麗しく、目下、活動的な秋を過ごされている。月末には、麻布の超高級マンションに住む妹君を訪問なさって、「ハロウィン・パーティー」に参加されるというのだ。

週刊新潮11/8号 園遊会はご欠席でも「雅子妃」のハロウィーン・パーティー≫

f:id:fushimiakimasa:20160926085344j:plain
女性自身 2012年11月20日号

雅子さま“支え”の妹に打ち明けた「公務復帰が怖い…」愛子さまはカボチャ変装で大はしゃぎ!! 池田礼子さん宅でのハロウィンの夜に――>中吊り