伏見顕正の政経塾

政治、経済、政界情勢、皇室、中韓、在日問題など、冷静に語ります。

◆ 人気ランキングに参加しています

【小和田家】皇室の私物化④目に余る池田礼子一家

f:id:fushimiakimasa:20160927044702j:plain

2009年(平成21年) 

01.04

前年の小和田家おせち事件で多少考えたのか、正月三箇日を避け、式年祭に先立つ4日午後に小和田夫妻と妹夫妻らを東宮御所に迎えて正月料理を共にする

週刊文春1/22号≫
02.23

東宮仮御所での徳仁49歳誕生日夕食会に、両陛下・秋篠宮ご一家・黒田ご夫妻、そして「雅子さまのご親族」が出席

≪産経皇室ウィークリー2/28≫
08.08 夜、

東宮一家が池田礼子宅を訪問、また渋谷節子も合流し、東京湾大華火祭の花火鑑賞。

≪女性セブン9/10号は花火鑑賞記録のみ、THEMISテーミス9月号に詳細記事掲載、サンデー毎日9/13号も≫

【同日シリーズ】参照
10.17

学習院初等科運動会に、雅子実母小和田優美子と妹池田礼子が来場しゴール地点の本部テント近くに。東宮夫妻は徳仁祭祀のため11時過ぎに遅れてやってきて、愛子出場リレー終了後に優美子礼子と合流

テーミス2009年11月号≫
12.09

雅子46歳誕生日祝い夕食会(東宮御所)に、両陛下・秋篠宮両殿下・黒田清子さん夫妻に加え、実妹渋谷節子夫妻出席

≪女性自身12/29号≫

スポンサーリンク

 

2010年(平成22年)
2.23

徳仁50歳誕生日夕食会(東宮御所)、「出席されたのは両陛下はじめ、秋篠宮ご夫妻、黒田清子さん、雅子さまの妹の池田礼子さん、渋谷節子さんら。」 文中「~ら」がどんな人物を指しているかは不明

週刊文春3/11号≫
3.24-30

東宮一家の奥志賀スキー静養に、実妹池田礼子]親子も合流

週刊朝日4/9号1p目魚拓、同2p目魚拓≫
06.07

この日愛子は学校早退。午後5時頃、東宮一家が上野の国立科学博物館で開催中の大哺乳類展を見学(月曜休館日)。[[礼節姉妹|池田礼子一家が同行≪女性セブン6/24号、THEMISテーミス2010年7月号≫

『THEMISテーミス』2010年7月号 p.34より引用
 愛子さまは最近、大好きな担任の国語の授業へのご出席を優先されるせいか、3時間目に登校し、4時間目終了後下校されるようだ。
 たとえば6月7日。雅子さまと愛子さまを乗せた車が校門に横づけされたのは午前10時半頃。以前はお2人でしっかり手をつながれていたが、この日、愛子さまはさっさと1人で教室に向かわれた。

・・中略・・
 前述した6日7日のこと。午後1時前に早退された雅子さまと愛子さまは、午後5時近くに上野の国立科学博物館の「大哺乳類展」にお忍びで出かけられた。午後7時過ぎまでさまざまな動物の剥製や骨格標本などを見学されたが、皇太子さまもご一緒だった。雅子さまの妹の池田礼子さん親子も一緒だったようだ。

 この日は国立科学博物館は休館日で、「愛子さまは会場を駆け回ったりされ、楽しそうだった」(宮内庁関係者)というが、まさに貸し切り状態だったということだろう。

08.14

当夜、東宮一家が雅子妹池田礼子マンションを訪問し、第23回東京湾大華火祭をお楽しみ

≪とくダネ!8/16、週刊文春8/26号、週刊女性8/31号、女性セブン9/2号≫
08.26

東宮一家那須御用邸静養中の那須どうぶつ王国お楽しみに、池田礼子・渋谷節子の家族+節子知人+愛子お気に入り男子“のび太”A君が合流。

イタリアンレストラン「ベラビスタ」で礼子節子らと食事

≪女性自身9/14号、女性セブン9/16号等≫

自身同号は「久しぶりに妹家族と食事」と書くも、久しぶりどころかたかだか2週間程度ぶり。

09.06

そんな合間にも帰国した祖父母とお会いする機会もあった。「始業式のあった日(中略)小和田ご夫妻とお昼をいっしょに召し上がりました。恒氏が(中略)ハーグへ戻る前に『お目にかかっておきたい』とおっしゃっていたそうです。愛子さまは、野球がお好きというお話をされていたみたいですね」(宮内庁関係者)

週刊文春9/23号≫
10.31

六大行啓の一つ、岡山県(30-31日訪問)にて開催の第25回国民文化祭「あっ晴れ!おかやま国文祭」に雅子欠席

同日夜、雅子&愛子が毎年恒例ハロウィンパーティーのため池田礼子宅訪問

週刊朝日11/12号≫
12.24

前日23日に引き続きこの日も、愛子の友達20人ほどを東宮御所に招いてクリスマスパーティを開いたとのこと≪女性セブン2011/1/20・27号≫
また同日、池田礼子宅を訪問してクリスマスパーティ≪女性自身2011/1/18・25号≫という、実にご多忙なお遊びスケジュールをこなすことに