伏見顕正の政経塾

政治、経済、政界情勢、皇室、中韓、在日問題など、冷静に語ります。

◆ 人気ランキングに参加しています

【小説】小泉構造汚職⑩前編 韓国世論『激昂』

f:id:fushimiakimasa:20160831184649j:plain

【2005年春に韓国全土に燃え広がった反日暴動、出自を偽らないまともな日本人が総理大臣だったら事態はここまで悪化しなかっただろう】

 

スポンサーリンク

 

伏見「次は、小泉時代の日韓関係を検証してみよう。俺が疑問に思うのは、小泉は日朝ハーフなのに、奴の在任中は総じて日韓関係は最悪だったね?これは、何故だろう?」

東郷「簡単に言えば心理学で言う近親憎悪ってやつだよ(笑)」

伏「わかりやすく説明してよ。」

f:id:fushimiakimasa:20160907091351j:plain

東「2001年に小泉政権が誕生した時は、韓国の政財界、マスコミ、世論は、はっきりとは示さなかったけど、仄かな期待を抱いたんだ。

その根拠は、小泉は純粋な日本人ではなくて、父親朝鮮人の日朝ハーフだと言う情報さ。日本国内の在日のネットワークを通じて、総裁選の勝利がほぼ確定した時には、この情報は韓国に伝わっていたんだ。凄いだろ(笑)

逆に日本人がこの事実を知るのはずっと後だったのは皮肉な運命だね。」

伏「韓国の人達は何を小泉に期待したんだろう?」

東「日韓間の未解決の諸問題だね。在日の人達の権利の問題もあるし、日本からの経済援助の問題もあっただろう。

しかし、これは、親爺の純也の頃から一貫して続いているのは、朝鮮人である事実を今まで通り隠し通したいんだよ。日本での支持率の問題もあるし。小泉は長年、自民党内の『負け犬派閥内の落ちこぼれ』時代から、権力を握ったら絶対にやりたいことがあったんだ。

それは

田中派経世会の打倒

郵政公社に復讐して民営化することの2点だよ。

その為には、党内基盤の全くない政権だから、やりたいことをやろうと思えば、国民の高支持率の支援がなけりゃできないだろ。日朝ハーフであることがばれれば、先ず支持率は確実に落ちるからね。」

f:id:fushimiakimasa:20160907091256j:plain

伏「なるほど、それで、自分の出自について知っている韓国国民と世論が疎ましかったわけだね。」

東「それと小泉には妙なプライドがあった。

『確かに俺は朝鮮人とのハーフだが半分は日本人の血が流れてるんだぞ』

その半分も怪しいけどね(笑)

母親の方の、関東系の暴力団の構成員の大半が朝鮮系の人だって言うのが定説になっているぐらいだから。もしかしたら日朝ハーフどころか、100%朝鮮人かもしれない(笑)

日韓関係がこじれた後に、韓国の知人に聞いたら、『同胞なのに、我々を見下していた』と言う不満をたくさん聞いたよ。」

f:id:fushimiakimasa:20160907091153j:plain

伏「なるほど、それが導火線になって、奴の“靖国参拝”で反日世論が爆発するんだね」

東「盧武鉉ノ・ムヒョン;当時の韓国大統領)だって、最初は小泉に期待して、丁重に接していたんだ。

しかし、小泉があまりにも日韓関係の改善に不熱心なことと韓国側を見下した態度に失望したんだよ。それと、これはあくまでも噂の域を出ないが、何回かの日韓首脳会談の時に、小泉のあまりにも頑なな姿勢に対して、ノ・ムヒョンが“小泉さん、あなたも嬌胞(キョッポ)なんだから、少しはこちらのことを理解してくださいよ”というニュアンスの嫌みを言ったらしい。」

注)嬌胞(キョッポ)韓国国民から見た海外に在住する朝鮮人のこと。

f:id:fushimiakimasa:20160907091014j:plain

伏「まじで?」

東「事実だとしたら、通訳も訳すのに困っただろうね(笑)嬌胞(キョッポ)って言われた時の小泉の顔が見ものだな(笑)しかし、それ以来、何回日韓首脳会談やっても、二人の対話がまったく噛み合わなくなったそうだ。それ以降、ノ・ムヒョンは徹底した反日路線に転向だよ(笑)」

伏「小泉としては、絶対に触れられたくない出自の問題だからね~それ以降は感情を剥き出しにして、喧嘩腰だったんだろうな~」

東「これは、歴史学者や政治学者も認めている理論なんだけど、【少数民族出身の権力者の心理的傾向】と言うのがあるんだ。」

伏「なにそれ?」

f:id:fushimiakimasa:20160902201437j:plain

東「もっともわかりやすい例で言うと、ソ連共産党帝国の悪魔の独裁者にスターリンっていただろう。

彼は、ソ連邦の中でも少数民族グルジア人だったんだ。だから、出世しても陰で“あいつはグルジア人だから云々”と言われることを非常に嫌ったらしい。

それで、各地の反政府活動の中でも出身地のグルジアには特に厳しく弾圧したんだ。

そして、第二次大戦の独ソ戦が始まると、スパイの疑いがあると言いがかりをつけて、グルジア民族を全て中央アジアに強制移住させてしまったんだ。一種の近親憎悪だけどな。」

伏「なるほど、その理論で考えると、小泉と親爺の純也の言動がすっきりと理解できるね。純也が同胞10万人を地上の楽園だと騙して北朝鮮に送還したのも、小泉が徹底して韓国政府と韓国国民を無視しようとしたのも・・・」

東「だから、そんな民族の裏切り者の小泉純一郎が、韓国人が最もナーバスになっている靖国神社に参拝したら、どうなるかわかるだろ(笑)」

伏「2005年春の韓国の反日暴動は凄かったからね。」

f:id:fushimiakimasa:20160907091638j:plain

東「俺はその時偶々ソウルに駐在していたんだけど、開戦前夜のような不穏な空気だったね。

しかし、渦中で(うずちゅうと読まないように)韓国世論の言い分に冷静に耳を傾けてみると、彼らの怒りの感情は、日本政府や日本国民に対するものと言うよりはむしろ、小泉個人に向けられたものだった。

『民族の裏切り者!!』とか、

『嬌胞(キョッポのくせに』

と言う反発をよく聞いたものだ。これが、総理が亀井静香さんや、平沼赳夫さんだったら、あそこまで反日暴動は激化しなかったと思うね。まあ、あの二人だったら、小泉が取ったような稚拙な言動はとらなかったと思うけど。」

伏「なるほど、あの時の韓国の反日暴動は、ほとんど日朝ハーフである小泉純一郎一個人に起因するものだったんだね。総理大臣の出自そのものが、隣国との外交関係を破壊するとは、小泉の存在自体が国益を損なってたわけだ。呆れてものが言えないな・・・」

 

つづきます