伏見顕正の政経塾

政治、経済、政界情勢、皇室、中韓、在日問題など、冷静に語ります。

◆ 人気ランキングに参加しています

【ユネスコ日韓外交戦争を斬る】⑤売国奴佐藤は免職(くび)にできるか?

 ⑤売国奴佐藤は免職(くび)にできるか?
結論から言うと、これは難しい、できるとしたら、安倍総理ぐらいしかいません。

国家公務員法の所管官庁である【人事院】に昨日電話してヒアリングしましたが、キャリア官僚(エリート国家公務員)の免職、懲戒事項に当たる非違行為(ひいこうい)は、国家公務員法の条文を読んでて笑いましたが、普通の社会人として常識的な勤務状況だと、例え国益を損ねても、少なくとも政治家や我々一般国民では回顧できません。 

f:id:fushimiakimasa:20160827210043j:plain

1997年、【大蔵省スキャンダル】で橋本龍太郎総理が、当時の小村事務次官を更迭(くび)にしましたけど、あれは極めて例外的なケースです。その時のスキャンダル3人組は収賄で立件されるところを検察庁は不起訴にする代わりに3官僚と取引して退職させました。

 

私が思うに佐藤は売国奴売国奴だけど、3流の売国奴でしたね。

日本を売るつもりが、国際法に無知だったばかりに、祖国の韓国を売ってしまいました。結果的に、日韓外交戦を日本の完勝に持ち込み、韓国に抜け出せない【国際法の罠】に陥らせたわけですから。

f:id:fushimiakimasa:20160827210339p:plain

佐藤は意図と反して、【日本の国益に貢献してしまったのです(笑)】、こんな間抜けな売国奴は初めて見ました。東大教養学部出で小和田恒の後輩です。偏差値は高くとも、賢い女ではありません。

スポンサーリンク

 

 


佐渡の金山もすぐユネスコに申請すればよい。

f:id:fushimiakimasa:20160827210438j:plain

また、【against their will(意思に反して)forced to work(働かされた)】という英文を入れてやれば、強制労働にはなりません。まあ、韓国は2年以内に滅亡しますから、そのあとでもよいですけどね。

 


 ⑦アウシュビッツでもforced to workが使用されている件について

f:id:fushimiakimasa:20160827210211j:plain

アウシュビッツ収容所は1940年~1945年まで運営された施設です。ナチスドイツは1939年から戦時下に入っていますから、ここのforced to workされた人々も【国際法上強制労働者ではありません。】日本で言う【徴用工】です。

 

使えない老人や幼児をガス室に送って殺したのはやりすぎでしたが、これも、「他国内で行われた大量殺人事件」で、ドイツかポーランドの国内法で刑事事件として裁くべきでした。

戦後、連合国は「ニュルンベルグ国際軍事法廷」で、ユダヤ人の虐殺について、「人道に対する罪」でナチス幹部を裁きました。

この【人道に対する罪】は事後法で、しかも、国際条約ではないので有効な【国際法ではありません。】

 

私は、罪なく殺されたユダヤ人には同情しますが、当時世界中で【反ユダヤ感情】があり、ドイツでは、特に顕著でした。要するにユダヤ人は世界中で嫌われていたのです。その理由は【金儲けに汚い、決して同化しない、選民意識】です。

 

日本にも似た外国人がいますね。

そうです、在日朝鮮人です。

f:id:fushimiakimasa:20160827210725j:plain

要するに、ぶっちゃけて言うと「嫌われて殺されたのがユダヤ人」です。

居住国で嫌われるという事は本人たちにも問題が有ります。

私が、中学生のころまでは、アメリカの有名人たちもユダヤ人という出自を隠していました。唯一カミングアウトしていたのは、女優のエリザベステーラーぐらいです。今でも天才経済学者のポールクルーグマンはユダヤ系と言われていますが、出自に触れられるのを極端に嫌っています。誰かたちによく似ていますね(笑)

 

怪物女和田アキ子も、芸能界での地位が固まってからカミングアウトしました。本人がカミングアウトしたくても、事務所がとめるそうです。今でも日本人から嫌われてますからね。

なぜなら、歴史をチェックすると、朝鮮人の方が日本人を大量虐殺、レイプしてますから、在日3世以下も一世たちの犯した罪を命で贖うべきです。

 


 ⑧英紙デイリーテレラフの記事をどう評価するか?

「日本の奴隷労働施設が世界遺産認定」とセンセーショナルな見出しです。

f:id:fushimiakimasa:20160827211420p:plain

テレグラフは英国では発行部数第一位の、一般紙、日本で言えば読売新聞みたいな位置づけでしょうか。

 

気にする必要はありません。

この記事を書いた記者も国際法に無知です。

 

大英帝国は、大東亜戦争の初戦で日本軍に惨敗し、東南アジア支配のシンボルだったシンガポールを失いました。

降伏したパーシバル将軍は捕虜として満洲に送られ炭鉱で労役させられました。

シンガポール陥落後、天才参謀の辻政信は英軍将校を裸にして、手足を縛り、降伏したインド兵の前で「毛唐なんてこんなもんだぞ」と鞭で散々打ちのめしました。イギリス人に対するコンプレックスを捨てさせるためです。

 

イギリス軍は、マレー、ビルマでも敗戦の連続でした。

f:id:fushimiakimasa:20160827211640j:plain

イギリス軍捕虜は、日本軍制圧化のあらゆる場所で労役を強いられました。

戦後彼らは解放されましたが、その遺族たちが、自分たちの父が労役させられたトラウマから逃れられずに、軍艦島を見て連想し、世界遺産の登録に反対していました。

彼らの本音は、七つの海を支配する大英帝国を崩壊させた戦前の日本に対する恨みです。また、人間と思ってなかった東洋の黄色い子ザルに戦うたびに負けたのが悔しい

のでしょう。現に当時の日本軍の平均身長157cm、米英軍は180cmです。

 

そもそも、奴隷貿易でしこたま儲けた連中に言われたくないし、捕虜の遺族たちが死ねば忘れられる話です。

ちなみにアメリカ映画「猿の惑星」の猿は日本を示しています。


 ⑨今後の政府の対応で必要なことは?
国際法の根拠を示し、【強制労働ではなかった】と世界に発信し続けるべきです。

韓国の様にしつこく。

 

⑥へ続きます。