伏見顕正の政経塾

政治、経済、政界情勢、皇室、中韓、在日問題など、冷静に語ります。

◆ 人気ランキングに参加しています

【大予言】②祝安保法制成立、その歴史的意義と近未来予測

f:id:fushimiakimasa:20160809194242j:plain

③在日朝鮮人による「日本乗っ取り計画」の頓挫(とんざ)
民主党の分裂、消滅の始まり。
創価学会の分裂と公明党の弱体化の始まり

スポンサーリンク

 


③については 

3年間の民主党政権下で、全国紙、民放キー局を在日朝鮮人帰化朝鮮人で掌握した朝鮮人勢力は、民主党政権がもう後3年続けば、日本を完全に乗っ取るところでした。民主党政権の末期に韓国の李明博が「日本乗っ取りは完了した」といみじくも放言したときです。在日朝鮮人達の最終ゴールは、【外国人地方参政権】と【人権擁護法案】【ヘイトスピーチ規制法案】でした。 

 そして、裁判官と検事の【国籍条項】を取っ払えば、在日朝鮮人でも最高裁長官や検事総長にまでなれて、日本を在日と韓国の植民地にすることができました。本当に危ないところで、民主党政権が崩壊し、安倍自民党が政権を奪還してくれたのです。民主党政権が後3年続いたらと思うとぞっとします。 

 在日朝鮮人は一様に「韓国には帰国しない、日本に帰化もしない」と言い張ります。それは、もう既に、日本で十分すぎるほど在日特権を持っているからです。帰化しないのは【在日特権】を失うからです。

★在日の究極の目標は、帰化しないまま、日本人を奴隷にして、自分たちが支配階級になることです。

 

 読者の皆さんにお勧めのブログが有ります。

サイト名は【韓日ハーフの私が日本史を一刀両断する!】という在日朝鮮人3世の女のブログです。金(キム)という朝鮮女ですが、韓日ハーフではなくて、在日朝鮮人と韓国人の親を持つ純粋な朝鮮女です。

 読むと、在日3世達の腹黒い狙いと本音が良くわかります。この女は、正直に【自分なりの日本乗っ取り計画】を毎回暴露しています。私はこの女の意見が【在日の本音と総意】を代表しているとみています。

 私が、朝鮮人達の【日本乗っ取り計画】を百回述べるよりも、この女の記事をいくつか読むだけで、戦後70年間、朝鮮人達が時には日本人を暴力で脅したり、騙したりして、しぶとく特権を拡大してきた腹黒さがわかります。 

 ただ、読むと非常にむかつくので、ご注意ください(笑)

朝鮮人達が一番恐れていたのは、日本の自衛隊が実質軍隊になって自由に行動できるようになることでした。

 朝鮮人一人一人は、ガタイも良く、弱そうな日本人を威嚇するのは得意ですが、連中は元来臆病で、兵士としては、世界最弱の地位を中国軍と争うレベルです。連中が一番恐れるのが、世界最強の日本陸軍の復活でした。

 そして、それが、今回の【安保法制】の成立で現実になったのです。笑えるのは、この朝鮮女のブログが、安保法制が衆院を通過して以来、全く更新されなくなったことです。 安保法制が衆院で可決された時点で、大きなショックを受けたのでしょう。もうかれこれ一か月近く更新していません。ブログでしつこく「自衛隊を解隊せよ」とわめいていましたからね(笑)ショックで韓国に帰国する準備でもしているのかもしれません。強気で腹黒い割には、率直で、安倍総理の戦後70年談話を心配し、安保法制の衆院通過で精神的にギブアップしたのでしょう。

 

 ちなみに、1910年の日韓併合の時の、朝鮮人男の平均身長が164cmで、日本陸軍のそれが、146cmでした。

これだけ、身長差が有っても、日本軍から国を守ることができなかったのです。

大東亜戦争勃発時の日本軍の平均身長が157cmで米軍は180cmでした。逆に言えば、それだけ、日本軍が世界最強だったという事でしょう。

豊臣秀吉の朝鮮征伐以来、朝鮮人は日本の軍隊が怖くてしょうがなかったのです。

 

 今後は、自衛隊の駐屯地を、東京の足立区、大阪の生野区、神戸の長田区に新設してやれば、連中は毎日びびって韓国に帰国してしまうかもしれません(笑)

 

われわれ、保守日本人が今後すべきことは、ちょっとでもキムチ臭い奴は、「余命さん」の指導通り入管に通報して、身近な【在日特権】を見かけたら、根気強く官邸メールを続けることです。

そして、在日特権を全部剥奪したら、次は、朝鮮人達と民主党政権が勝手に取り外した【国籍条項】を復活させ、朝鮮人をその職業から排除することです。現在、上は、弁護士から、下は地方公務員、公立小学校まで侵入してきています。

 

在日コリアン弁護士会】の宣言文には【朝鮮人による日本支配を目指す】と明言しています。

地方公務員は、日本人の生活保護は全て却下、朝鮮人の申請は所得が有ってもフリーパス状態。公立小学校の在日教員は、日本人の子供に「自虐史観」の洗脳教育と、やりたい放題ですから。すべての国籍条項を復活させ、朝鮮人を排除すべきです。

 

今回の安保法制の可決は、民主党は「強行採決だ」とわめいていますが、国籍条項を裁判官と検事以外全部、取り外した時は、民主党政権強行採決に次ぐ強行採決だったんですよ。

 

次は第③編です。