伏見顕正の政経塾

政治、経済、政界情勢、皇室、中韓、在日問題など、冷静に語ります。

◆ 人気ランキングに参加しています

GHQの正体

【GHQの正体を斬る④】ユダヤ人の君臨しない白色共産革命

つづきです。 戦後GHQの日本占領政策は【ユダヤ人の君臨しない革命】と言われました。 そこが唯一、ロシア革命やドイツ革命と違うところです。 フランクフルト学派の、学説、理論に【被差別階層、被圧迫階層を実行部隊として使う】という戦略があります。…

【GHQの正体を斬る③】フランクフルト学派、アメリカでの洗脳と日米開戦

つづきです。 アメリカに亡命したフランクフルト学派は、コロンビア大学に、研究所を設置し、精力的にアメリカ政府の要人、学者、軍人たちの洗脳を開始します。この洗脳活動は非常に効果をあげて、政府、軍の高官の中に多くの同調者を生みました。アメリカで…

【GHQの正体を斬る②】ワイマール憲法下のドイツに移ったフランクフルト学派とナチス党の台頭

つづきです。 ロシア革命から2年後、ドイツ第二帝国は、西部戦線が膠着し、軍事的には行き詰っていました。国内では、生活難から、社会民主党率いるデモが「皇帝の退位」を求めて頻発しました。西部戦線では苦戦しつつも、軍も国民も負けているとは思ってい…

【GHQの正体を斬る①】「日本解体計画」の思想的原典は、フランクフルト学派による「白色共産革命」

再投稿します。 2015年5月5日 皆さんお元気ですか? 今日はGWなのでちょっと硬い話題もいいかなって思いました(笑) 戦後のGHQによる「日本解体計画」は誰しも知っていることですが、彼らが、作り変えようとした日本の「設計図」のもととなったのは、…