伏見顕正の政経塾

政治、経済、政界情勢、皇室、中韓、在日問題など、冷静に語ります。

◆ 人気ランキングに参加しています

小池百合子の研究

【小池百合子の研究⑤】フリーキャスター時代から現在までの定点観測

続きです。 ≪小池百合子人物総括≫ 日本人でありながら、左翼でもないのに「愛国心」の無い政治家 選挙中に、石原慎太郎の暴言は、上手く切り返した。 しかし、化粧であざは隠せても、小泉政権時代、「郵貯マネー」のアメリカへの上納と言う「売国政策」に積…

【小池百合子の研究④】フリーキャスター時代から現在までの定点観測

≪選挙などの短期決戦には強いが長期戦、持久戦に弱い小池≫ 四柱推命の鑑定の話になるが、小池の命式の日柱の十二運は「冠帯」である。 【新都知事を斬る】小池百合子、任期は全うできない、都民の不幸は更に続く - 伏見顕正(あきまさ)の「時を斬るブログ」…

【小池百合子の研究③】フリーキャスター時代から現在までの定点観測

≪大臣としての実績≫ 2期やった環境大臣時代には、実績は無い。 せいぜい「クールビズ」を発案した程度。普通の専業主婦でも思いつくアイディアだ。 「守屋防衛事務次官更迭事件」 小池は、第一次安倍政権で、2007年7月女性初の防衛大臣になったが、事…

【小池百合子の研究②】フリーキャスター時代から現在までの定点観測

≪人生の軌跡≫ 関西の名門、関学に進学するが、アラビア語を学ぶために、あっさり中退して、エジプトのカイロ大学に留学。1971年のことである。 ご存知の様に2年後に「オイルショック」が起き、サウジら、中東産油国の国際政治での発言力は増したが、私…

【小池百合子の研究①】フリーキャスター時代から現在までの定点観測

≪浅からぬ縁≫全くの偶然だが、TVデビューしたころの、小池が出演した番組を良く見ていた。 番組名は「竹村健一の世相講談」だった。竹村健一は若い読者の方は知らない人が多いと思うが、1980年代屈指の人気評論家だった。小池は、アシスタントにすぎなか…