伏見顕正の政経塾

政治、経済、政界情勢、皇室、中韓、在日問題など、冷静に語ります。

◆ 人気ランキングに参加しています

小和田恒 スイス軟禁 皇室財産横領

【読者様からの提案とダヤン氏の例文の提案】各国の駐日大使館に告発メールまたは告発絵葉書を送ることでスイスに心理的圧力をかけ、軟禁解放をストップ、無限拡散

2017年05月30日 【読者様の提案】各国の駐日大使館に告発メールまたは告発絵葉書を送ることでスイスに心理的圧力をかけ、軟禁解放をストップ、無限拡散 伏見様、ダヤン様、 いつも貴重な情報と興味深い記事をありがとうございます。先日スイス大使館への翻訳…

【緊急】週刊誌は「小和田恒スイス軟禁」を事実確認。無限拡散

2017年04月30日 【緊急】週刊誌は「小和田恒スイス軟禁」を事実確認。しかし、記事に出来ず。無限拡散、アルジャジーラ、仏inaglobalに通報願います。 *写真は某週刊誌作成の、似ても似つかないニューアイボン GWの初っ端の4月29日の「天皇誕生日(私にとっ…

【宇佐神宮の神勅②】忌まわしい「戦後」と言う時代が音を立てて崩れ始めている、無限拡散

2017年03月20日 【宇佐神宮の神勅②】 忌まわしい「戦後」と言う時代が音を立てて崩れ始めている、無限拡散 *写真は「終戦の日」から半月立った8月30日に征服者として厚木空港に到着したマッカサーGHQ総司令官 私は、昨晩遅く記事をアップして、ベッドに…

【宇佐神宮の神勅】小和田恒スイス拘禁の件は間もなくマスコミが嗅ぎ付ける、無限拡散

2017年03月19日 【緊急・宇佐神宮の神勅下る】小和田恒スイス拘禁の件は間もなくマスコミが嗅ぎ付ける、無限拡散 先週、私は春風に誘われて、暇つぶしに、大分県の叔母(亡父の妹)の家に数日遊びに行ってきた。 子供たちが皆独立し、静かな老後を送っていた…

【M女史告発;天皇家の脱税疑惑④】騙されるな(怒)森友学園騒動は今上陛下と堤美智子による「安倍降ろし」と「財務省バッシング」!無限拡散

2017年03月18日 【M女史告発;天皇家の脱税疑惑④】 騙されるな(怒)森友学園騒動は今上陛下と堤美智子による「安倍降ろし」と「財務省バッシング」!無限拡散 *写真は「森友学園騒動」と渦中の籠池理事、要するに今上陛下と堤美智子の執拗な「安倍降ろし…

【M女史告発;天皇家の脱税疑惑③】残り時間は限られている廃帝と秋篠宮両殿下の即位、立后を急がねばならない、無限拡散

2017年03月18日 【M女史告発;天皇家の脱税疑惑③】 残り時間は限られている廃帝と秋篠宮両殿下の即位、立后を急がねばならない、無限拡散 *写真は「意味が解ってやっているのか?」一般人、正体不明の佐伯徳仁氏、お粗末な国事行為代理 ・疑惑3 「今回の…

【M女史告発;天皇家の脱税疑惑②】フィリピン→ベトナム→タイ、脱税口座開設の御公務、無限拡散

2017年03月18日 【M女史告発;天皇家の脱税疑惑②】フィリピン→ベトナム→タイ、脱税口座開設の御公務、無限拡散 *写真はお付のものを排除してタイのラーマ10世国王と何を企んで膝詰談判なさる今上陛下。奇行と愚昧でタイ国民知らぬもの無き顰蹙王、別名、「…

【M女史告発;天皇家の脱税疑惑①】小和田スイス軟禁は、今上陛下と堤美智子の相続税対策、無限拡散

2017年03月18日 【M女史告発;天皇家の脱税疑惑①】 小和田スイス軟禁は、今上陛下と堤美智子の相続税対策、無限拡散 ※*写真は書籍「天皇家の財布」・・・当書籍のレヴュアーで低評価を付けた者が、皇室関連予算276億円について、「今上陛下は日本の祭祀王…

【小和田家】朝鮮盗賊、小和田恒、スイス軟禁の実態、無限拡散

2016年12月20日 【小和田家】朝鮮盗賊、小和田恒、スイス軟禁の実態、無限拡散 朝一番で、リーク主様から、電話が有りました。昨日緊急アップした私の記事をチェックして、以下の情報を追加してほしいとの依頼でした。「皇室と国家、国民の為に頼むよ」と言…

【雅子妃】 雅子の不倫相手の奥参事官はやはり殺害されていた、無限拡散、外国メディアへの通報希望

2016年12月19日 【雅子妃】 雅子の不倫相手の奥参事官はやはり殺害されていた、無限拡散、外国メディアへの通報希望 ★追加で「リーク」の許可が下りたので公開します。≪外務省当時、雅子の不倫相手だった奥参事官はやはり殺害されていた≫ スポンサーリンク /…

【小和田&雅子妃】(確報)朝鮮人盗賊、小和田恒、遂に無間地獄に落ちる、無限拡散、外国系メディアに通報希望します

2016年12月19日 【小和田&雅子妃】 (確報)朝鮮人盗賊、小和田恒、遂に無間地獄に落ちる、無限拡散、外国系メディアに通報希望します 一週間ほど前から、ちらほら「噂」を耳にしていましたが、まさか事実だったとは思いませんでした。「ある相当な筋」から…