読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伏見顕正の政経塾

政治、経済、政界情勢、皇室、中韓、在日問題など、冷静に語ります。

スポンサーリンク

余命三年時事日記との抗争(84) 2016年05月01日【ダヤン氏驚愕の投稿】もう一人の中国スパイとご提案に関して

※2016年03月より半年にわたって繰り広げられた、伏見顕正と余命三年時事日記との抗争の実録です。 2016年05月01日 【ダヤン氏驚愕の投稿】 もう一人の中国スパイとご提案に関して 伏見様及びでれでれ草並びに読者の皆様方: お世話になります。 昨晩、昔の日…

余命三年時事日記との抗争(83)2016年04月29日【ダヤン氏寄稿】若宮啓文は消された!!

※2016年03月より半年にわたって繰り広げられた、伏見顕正と余命三年時事日記との抗争の実録です。 2016年04月29日 【ダヤン氏寄稿】 出張解読と超怪しい中国!若宮啓文は消された!! デレデレ草氏の質問 http://e-vis.hatenablog.com/entry/2016/04/28/2350…

余命三年時事日記との抗争(82)2016年04月28日【緊急連絡】読者の皆様へ、

※2016年03月より半年にわたって繰り広げられた、伏見顕正と余命三年時事日記との抗争の実録です。 2016年03月12日 【伏見顕正】 私の名を騙る余命一派の偽占いサイトにご注意、無限拡散 4月になってから、私の名前、「伏見顕正」を使用する、占いサイトが、…

余命三年時事日記との抗争(81)2016年04月18日【ダヤン氏回答】上祐について

※2016年03月より半年にわたって繰り広げられた、伏見顕正と余命三年時事日記との抗争の実録です。 2016年04月18日 【ダヤン氏回答】 伏見氏及びサンジェルマン女史へ 伏見様及び、サンジェルマン女史様へ: おはようございます。月曜日の朝(日本時間)から、…

余命三年時事日記との抗争(80)2016年04月16日【ダヤン氏寄稿】朝鮮人の情報は意外なところに?

※2016年03月より半年にわたって繰り広げられた、伏見顕正と余命三年時事日記との抗争の実録です。 2016年04月16日 【ダヤン氏寄稿】 朝鮮人の情報は意外なところに? 伏見様及び薩摩の代貸し様並びにユミンコ様、そして読者の皆様: おはようございます。 先…

余命三年時事日記との抗争(80) 2016年04月14日【ダヤン氏寄稿】ヨーロッパの新聞から北朝鮮を読み解く

※2016年03月より半年にわたって繰り広げられた、伏見顕正と余命三年時事日記との抗争の実録です。 2016年04月14日 【ダヤン氏寄稿】 ヨーロッパの新聞から北朝鮮を読み解く 伏見様及び読者の皆様: 御世話になります。丁度、帰国してから約一週間。やっつけ…

余命三年時事日記との抗争(79)2016年04月11日【ダヤン氏緊急寄稿】中国の国営会社「ギリシャ・ピレウス港、第二埠頭買収

9※2016年03月より半年にわたって繰り広げられた、伏見顕正と余命三年時事日記との抗争の実録です。 2016年04月11日 【ダヤン氏緊急寄稿】 中国の国営会社「ギリシャ・ピレウス港、第二埠頭買収 伏見様及び、読者の皆様、 時差ボケも回復しない月曜日の今日、…

余命三年時事日記との抗争(78)2016年04月09日【ダヤン氏講義】諜報界マトリクス

※2016年03月より半年にわたって繰り広げられた、伏見顕正と余命三年時事日記との抗争の実録です。 【ダヤン氏講義】 2016年03月12日 諜報界マトリクス スポンサーリンク // 1. A層は、C層にほんの少しだけ親近感を持っている。2. C層は、A層に強いあこが…

余命三年時事日記との抗争(77)2016年04月09日【ダヤンレポート】エピローグ

※2016年03月より半年にわたって繰り広げられた、伏見顕正と余命三年時事日記との抗争の実録です。 【片目のダヤン】 2016年04月09日 ダヤンレポート・エピローグ ―エピローグーコルカタ最後の晩の夕食―レストランでは、ジョージ・ハリソンの「トライ・サム/…

余命三年時事日記との抗争(75) 2016年04月09日【ダヤンレポート】その⑪

※2016年03月より半年にわたって繰り広げられた、伏見顕正と余命三年時事日記との抗争の実録です。 【片目のダヤン】 2016年04月09日 ダヤンレポート・その⑪ 後は、朝鮮半島(後に、ロシアの核備蓄基地兼倉庫)と中国に日本の軍事基地設立にも多大な貢献。期…

余命三年時事日記との抗争(74)2016年04月09日【ダヤンレポート】その⑩

※2016年03月より半年にわたって繰り広げられた、伏見顕正と余命三年時事日記との抗争の実録です。【片目のダヤン】 2016年03月12日 ダヤンレポート・その⑩ 結果として、インド国内でも、その隣国から来た留学生による「反政府デモ」と移民労働者による「労働…

余命三年時事日記との抗争(73) 2016年04月09日【ダヤンレポート】その⑨

※2016年03月より半年にわたって繰り広げられた、伏見顕正と余命三年時事日記との抗争の実録です。 【片目のダヤン】 2016年04月09日 ダヤンレポート・その⑨ 破壊的カルト信者は、組織の牽引役になり得るのではなく、完全無欠で危険な阻害要因に他ならない。…

余命三年時事日記との抗争(72)2016年04月09日【ダヤンレポート】その⑧

※2016年03月より半年にわたって繰り広げられた、伏見顕正と余命三年時事日記との抗争の実録です。 【片目のダヤン】 2016年03月12日 ダヤンレポート・その⑧ それから、客先からの高級接待(ムンバイで一番のカントリークラブ。 クリケット場・テニスコート・…

余命三年時事日記との抗争(71) 2016年04月09日【ダヤンレポート】その⑦

※2016年03月より半年にわたって繰り広げられた、伏見顕正と余命三年時事日記との抗争の実録です。 【片目のダヤン】 2016年04月09日 【ダヤンレポート】その⑦ その詳細も要求されたので、「我々インドに投資するために日本から来たサムライだ(We’re here to …

余命三年時事日記との抗争(70) 2016年04月09日【ダヤンレポート】その⑤

※2016年03月より半年にわたって繰り広げられた、伏見顕正と余命三年時事日記との抗争の実録です。 【片目のダヤン】 2016年04月09日 【ダヤンレポート】その⑤ Whether our baggage loads on this plane safely or not)」係官は、搭乗券を提示して頂きたい、…

余命三年時事日記との抗争(69) 2016年04月09日【ダヤンレポート】その④

※2016年03月より半年にわたって繰り広げられた、伏見顕正と余命三年時事日記との抗争の実録です。 【片目のダヤン】 2016年04月09日 ダヤンレポート・その④ また、このヒットマン(殺し屋)を事前に殺害する職業もあります。彼らの名称は、バウンサー(bounce…

余命三年時事日記との抗争(69) 2016年04月09日【ダヤンレポート】その③

※2016年03月より半年にわたって繰り広げられた、伏見顕正と余命三年時事日記との抗争の実録です。 【片目のダヤン】2016年04月09日 【ダヤンレポート】その③ 経済やテロでも。更に、懇親会では、シンガポールの役人(英語が非常に上手い)から、こう云われま…

余命三年時事日記との抗争(68) 2016年04月09日【ダヤンレポート】その②

※2016年03月より半年にわたって繰り広げられた、伏見顕正と余命三年時事日記との抗争の実録です。 【片目のダヤン】 2016年04月09日 【ダヤンレポート】その② 後半で、これを比較して証明します。それは、双方の末端エージェントの採用(recruitment)時にあり…

余命三年時事日記との抗争(67) 2016年04月09日【ダヤンレポート】その①

※2016年03月より半年にわたって繰り広げられた、伏見顕正と余命三年時事日記との抗争の実録です。 【片目のダヤン】2016年04月09日 【ダヤンレポート】その① 伏見様と読者の皆様、片目のダヤンは現在、機内でこの記事を綴っています。 成田空港着予定は、日…

余命三年時事日記との抗争(66) 2016年04月09日【ダヤン氏】読者の皆様へ、帰国のご挨拶

※2016年03月より半年にわたって繰り広げられた、伏見顕正と余命三年時事日記との抗争の実録です。 【伏見顕正】2016年04月09日 【ダヤン氏】読者の皆様へ、帰国のご挨拶 伏見様、只今、成田空港に到着しました。片目のダヤンです。日本は寒いですネ。経 由地…

余命三年時事日記との抗争(51)【片目のダヤン氏】 2016年04月2日(3)

※2016年03月より半年にわたって繰り広げられた、伏見顕正と余命三年時事日記との抗争の実録です。 【伏見顕正】2016年04月2日(3) 私は、今一つ、ダヤン氏の情報に納得がいかなかった。それは、同逆立ちしても、「余命爺」なるものが、第三者や、「特定組…

余命三年時事日記との抗争㊿【片目のダヤン氏】2016年04月2日(2)

※2016年03月より半年にわたって繰り広げられた、伏見顕正と余命三年時事日記との抗争の実録です。 【伏見顕正】2016年04月2日(2) ★この一年間「余命批判記事」ブログを運営できると、ほくそ笑んでいた、私の気持ちに「さ~」と冷水がかけられた。一昨日の…

余命三年時事日記との抗争㊿2016年04月2日【片目のダヤン氏】 遂に、アメリカが「反米集団」に認定か?無限拡散

【伏見顕正】2016年04月2日 余命真理教の終末① 遂に、アメリカが「反米集団」に認定か? ≪最初は正義感で、最後は面白がってやった「余命叩き」(笑)≫最初は、正義感で突っ走った。記事のアップ時刻を見てもらえば、私が、徹夜した形跡が、確認できるであろう…

余命三年時事日記との抗争⑭2016年03月18日【片目のダヤン6】インテリジェンス・マスター(諜報部員)になるための英語テスト

※2016年03月より半年にわたって繰り広げられた、伏見顕正と余命三年時事日記との抗争の実録です。 【片目のダヤン6】2016年03月18日 インテリジェンス・マスター(諜報部員)になるための英語テスト 1. ostensible(a) easily stretched(b) pretentious(c) a…

余命三年時事日記との抗争⑬2016年03月18日【モサド(ダヤン氏)5】余命ブログ一派の黒幕の正体について、転載フリー

※2016年03月より半年にわたって繰り広げられた、伏見顕正と余命三年時事日記との抗争の実録です。 【片目のダヤン5】2016年03月18日 勿論、英語圏に侵入・潜伏するモサド・エージェントも同様の満点(フルスコア)が要求されます。では、モサドの語学研修か…

余命三年時事日記との抗争⑫2016年03月18日【モサド(ダヤン氏)4】余命ブログ一派の黒幕の正体について、転載フリー

※2016年03月より半年にわたって繰り広げられた、伏見顕正と余命三年時事日記との抗争の実録です。 【片目のダヤン】2016年03月18日 余命三年時事日記の正体4 その結果は、座布団の枚数(制限なし)で決定したいと、思います。如何でしょうか。 ● 後退氏→『…

余命三年時事日記との抗争⑪2016年03月18日【モサド(ダヤン氏)3】余命ブログ一派の黒幕の正体について

※2016年03月より半年にわたって繰り広げられた、伏見顕正と余命三年時事日記との抗争の実録です。 【片目のダヤン】2016年03月18日 余命三年時事日記の正体3 そして、この諜報マトリクス(メイトリクス)を作成したイギリス軍は、V-2ロケットミサイルの…

余命三年時事日記との抗争⑩2016年03月18日【モサド(ダヤン氏)2】余命ブログ一派の黒幕の正体について

※2016年03月より半年にわたって繰り広げられた、伏見顕正と余命三年時事日記との抗争の実録です。 【片目のダヤン】2016年03月18日 余命三年時事日記の正体2 伏見様、暫しのご無沙汰でした。 片目のダヤンは、一時帰国とさせて下さい。 最近の余命ブログの…

余命三年時事日記との抗争⑨2016年03月18日【モサド(ダヤン氏)1】余命ブログ一派の黒幕の正体について、転載フリー

※2016年03月より半年にわたって繰り広げられた、伏見顕正と余命三年時事日記との抗争の実録です。 【片目のダヤン】2016年03月18日 余命三年時事日記の正体1 伏見様 おはようございます。片目のダヤンでございます。 本文で触れなかった「カウンター・イン…

【モサド(ダヤン氏)⑧】マネロンと脱税の世界史  転載不可

【モサド(ダヤン氏)⑧】 マネロンと脱税の世界史 転載不可 伏見顕正様 御世話になります。それと、以下の内容が「でれでれ草」さんと「lavina」さんの回答になり得ると信じます。 実は、マネロンや脱税の歴史も古く、前回言及したイギリスの東インド会社設…