伏見顕正の政経塾

政治、経済、政界情勢、皇室、中韓、在日問題など、冷静に語ります。

◆ 人気ランキングに参加しています

【正田家再家系調査】

【重要事実発覚】堤美智子の母、正田富美の戸籍ロンダリング、無限拡散希望

2016年3月5日 コメント欄より 投稿するべきかどうか悩みましたが、私は佐賀出身です。 美智子妃殿下のお母さんの副島さんは本当の武士の副島さんではありません。ご成婚が決まった時、副島さんのお宅に来られ、戸籍を買いたいと言われたそうです。副島さんは…

【読者様の証言】東京の上流名門階級が語る【50年前からの公然の秘密】としての【美智子 托卵】、転載フリー

2016年1月24日 東京の上流名門階級が語る【50年前からの公然の秘密】としての【美智子 托卵】 昨秋、皇族をテーマとして、薩摩示現流で縦横無尽で斬り始めると、学習院OB、学習院関係者、両親兄弟姉妹に学習院出身者の居る方からの、情報提供が集中して…

【MI6キャサリン②】正田富美(美智子実母)中国朝鮮族説、美智子の韓国愛と符合、転載フリー

2015年12月10日 最近の記事を見て、あとひとつ引っかかっていることがあるのです。 正田冨美という人が中国と英国のハーフとありますが、皇后は韓国に異常な親近感を持っていますよね? もしかして、【富美は中国朝鮮族】ではないかと思いました。 これを検…

【正田家再家系調査】部落民の信仰の対象だった白山神社、正田醤油敷地内の白山神社、転載フリー

*写真は、群馬県館林市の【正田醤油】敷地内の、白山神社です。 東武伊勢崎線『館林駅』前の正田醤油工場敷地内に鎮座。 館林駅西側が区画整理中で地図やナビが全く役に立ちませんでしたが、工場は目立つのでなんとかたどり着けます。あたりが醤油の良い香…

【笑激】部落民であることをひたすら隠そうとする正田家の家系図、転載フリー

*写真は部落民の正田美智子と、並んで写真に写るのを「必死に我慢するエリザベス女王」BBさまからお借りしました。 • 下記に、女帝の実家、正田家、の世に言う、「家系図」とやらをあげます。★家系図とすら言えない代物で、【噴飯もの】です。【嘘だらけ…

【最終検証】正田美智子入内に正当性無し、家系調査、母方、信憑性無し、拡散希望

2015年12月5日 一か月ほど前、ブログにこんなコメントが来ました。 (多久市在住のもの) 何度か読みますと皇后さまの母方が朝鮮と書いてありますが佐賀県多久市多久町できちんと御調べになった方がよろしいと思います。有田焼の創始者李参平氏は確かに最初…

【傍証】中国版、Wikipeiaが語る、正田富美は、母無し子、転載フリー

昨晩の記事のバックアップデータとして、皇后の母、正田富美の中国版Wikiを下記にコピペしました。中国語の得意な方は、是非読んで翻訳して頂けると有り難いです。 中国語は高校の時に習った「漢文」と構造は同じですから、私でも確認できる箇所がありま…

【正田家再家系調査】(後)驚愕、正田富美(皇后実母)は家系図に母の名前無し転載フリー

2015年12月1日 正田美智子入内の時に小泉信三(GHQの手先、クリスチャン、慶應塾長)は、「正田家の家系調査は300年前までやった」と豪語しましたが、それは、そうでしょう「部落民」だと分かっても、クリスチャンは気にしませんから。 むしろ、【天皇…

【正田家再家系調査】(前)驚愕、正田富美(皇后実母)は家系図に母の名前無し(笑)転載フリー

2015年12月1日 皆さんお元気ですか? 知ってる方もいるかもしれませんが、皇后様の実母、正田富美(旧姓)副島(そえじま)富美は、家系図で父は、副島綱雄となっていますが、横線だけ引いて妻の欄は空欄で、その横線に、寂しげな縦線が下りて、娘、富美とな…